<   2010年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ロシアで生活をするようになって、マトリョーシカに詳しくなった旦那様。
帰国の度に、たくさんのマトリョーシカをお持ち帰りしてくれるので、私もちょっと目が肥えました。
一口に「マトリョーシカ」といっても、いろんな地域でいろんなマトリョーシカが作られているんですね。確かにとってもひろ〜〜いロシア。その各地で作られているそうだから、そのバリエーションの多いのも頷けますよね。

d0066341_150255.jpg

そんなこんなで、年末の帰国の際には、こんなにいっぱい!
模様が細かく、細密画のようなマトリョーシカは、値段が少しお高め。
他にも、入れ子が多いものも値段が高いようです。

今回の私のお気に入りは、この猫マトリョーシカ。耳が付いています。
d0066341_1503528.jpg
このアコーディオンをもった猫をあけると、

d0066341_1565596.jpg
つぎは、ソーセージをもった猫。。。をあけると、

d0066341_1532152.jpg

ロシアのご夫人っぽい、ほっかむり猫。。。をあけると、

d0066341_1542331.jpg

おしゃぶりをくわえた、あかちゃん猫。(あざらし?)。。をあけると、

d0066341_1544778.jpg
最後は、猫。。。?と思いきや、意表をつかれて
ねずみ〜〜!

d0066341_15154693.jpg


並べるとこんな感じ。

他にも、ペンギンバージョンや、かえるバージョンもあります。
変わり種マトリョーシカも、楽しいですよね。
作るロシア人も普通のマトリョーシカじゃ、飽き足らなくなってきてるのかも。(笑)
[PR]
おくればせながら、新年あけましておめでとうございます。
書きたいことが溜まっていて、リアルタイムではないのですが、少し遡って、お話させてもらいますね。

12月のことになりますが、とても素敵な刺激を受けてきました。
東京代々木まで、足を運び、noninokoさんのワークショップに参加してきました。
noninokoさんが主催するぞうのとけいさんのイベントです。

今回のイベント、「モザイク塗り絵」を娘が体験してきました。
おおくぼともこさんを取り囲んで、20人近くの子供たちが輪を描きました。
おおくぼさんのやさしい語りかけとともに、リーンという音がして。。。
こどもたちのお絵描きは始まりました。
思いのまま、ぐるぐると好きなように線をかいて。。。その線をゆっくり眺めて、何ができたかな?

最初は、???と言われるままにしていた子供たちも、そのうちどんどん楽しくなって、いろんなものが見えてきた様子。
一枚の絵の中に、「ぞうがいるよ!」「へびがいるよ!」「地球に見える!」。。。こどもたちの想像力はとまることなく、皆の前の発表会では、たくさんのものが絵の中にいることを教えてくれました。

娘の絵の中には何が見えたかな?
d0066341_934325.jpg

すいか
おつきさま
ピンクの豆
すなどけい
ふね
etc...

いろいろ見えたようです。(見えますか?)

作品は、キャンバス地に布用のクレヨンで書きました。
その場で、アイロンをかけてくれて、タペストリーに仕上げれくれました。

見方によって、いろんなモノに見える。
なんだかとても哲学的ですよね。

きっとすぐに絵を描いたことなんか、忘れてしまうかもしれない。
でも、もしかしたら、こころの奥底に深く浸透して、そんな風にやわらかく、いろんなモノをみることができるようになるかもしれない。
たった一つの経験だけど、そんな目が、娘にも生まれたら素敵だな。
noninokoさん、素敵な経験をありがとうございました。
[PR]
by sakura42499 | 2010-01-26 22:58 | 子育て。