人気ブログランキング |

<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

d0066341_16451994.jpg
今日見つけた、「KASUKEスタイル 憧れの暮らしのかたち」という本。
KASUKE山荘」は、長野県白馬村にある、ペンションのような小さなホテルなんですが、暮らし方やインテリアがとても素敵で、一日4組しかとまれないという、こだわりのお宿。母が、確か5・6年前に泊まって、写真を見せてもらって以来、本当に素敵で、一度行ってみたい~!と恋焦がれていました。気軽に泊まれるという値段でもないので、私はまだ行けてませんが、いつか私にも見合う時期が来たらぜひ・・・と企んでいます。(笑)

何年か前の「アクタス」のカタログにも、この山荘のインテリアが載っていたり、時々雑誌なんかにも出てることがあったりするので、ご存知の方もいるかな?
室内のインテリアは、どんどん変化を遂げていて、今回の本の内容も、以前母に見せてもらった写真よりもすごく素敵になっていました。いいものがたくさん~でうっとり♪♪値段の張るものも、そうでもないものも、使いこなして生活に溶け込ませてしまうそのセンスは、本当に素敵!!それでいて、お家の中の雰囲気は温かくって・・・オーナーの方のお人柄が出ておられるんでしょうね。
この山荘では、食事は毎食、場所を変えて出してくれるそう。もちろん、食器なんかもこだわってるんだろうなぁ~本を眺めながら、行けたような幸せな気分に浸っております。(笑)いつの日か私にもご縁がきますように♪

うっかり、スキンが夏のままでした。
ふと気が付いたので、秋バージョンに♪
d0066341_1343580.jpg娘が幼稚園に行くようになって、子供用のコート掛けをずっと探していました。
場所を取らず、すっきりしているもの・・・ただそれくらいの条件で探してたのですが、探し始めると、案外気に入ったものが見つからず・・・すでに二学期。(^-^;)
すご~く気に入ったというわけでもないのですが、先日、無印良品でようやく条件に見合うものを見つけました。(それがこちら→)
なんだか動き出しそうでかわいいでしょ?(笑)
今まで、玄関の棚に娘の幼稚園グッズが、ごっそりあったので、これでようやく、少し玄関周りがすっきりしそうです♪

組み立て式だったので、早速旦那様に組み立ててもらいました。子供用なので、手を伸ばせば上のフックまで届く高さです。(娘は身長105cm。)
「これから、S(娘)の荷物をここに掛けるのは、Sのお仕事だからね。」
・・・と話をすると、ワクワクした様子で、幼稚園の制服、カバン、帽子・・・を引っ掛けて喜んでいました。
おしゃまな娘は、今は大人のしてることは何でもやりたい~!お手伝いも大好き娘。これを利用しない手は無いですよね。(笑)子供でも自分で出来るよう環境を整えれば、子供も自分でもできる、という達成感があるし、親も手を掛けないで楽チン・・お家でのお仕事も少しずつ増やして、できることは教えようと思います。^^

d0066341_1345053.jpgさて、今日のおやつに、「さつまいもとゴマのケーキ」を焼きました。
ご近所のお友達がいつも、いろんなものをくれるので、お礼を込めて、お友達のお家にもお裾分け♪
レシピは こちらから、拝借しました。
レシピの材料の、練乳が無かったので、蜂蜜で代用しましたが、しっとり美味しく焼きあがりました。^^栗同様、お芋も美味しい季節になってきましたね~♪
d0066341_12242938.jpg毎年、秋になると楽しませてくれる、自宅近くの大きな栗の木。
今年も丁度シーズンになり、お散歩のついでに、いくつか拾ってきました。娘も栗拾いは、今年で3年目。ムシの穴を見つけるのも抜かりなく、だいぶん上手に見つけるようになってきました。社宅の一角にさりげなく生えてるような栗の木なので、甘く美味しい栗ではないのですが、大きさも艶もあって、たくさん転がっていて・・・拾い応えはあります。^^

今回は娘のリクエストで、栗ご飯と、マロンクリームを作ってみました。
採ってきた栗は、少しお日さまにさらして、一晩水につけ、ちまちまと時間をかけて、皮を剥きました。栗ご飯の大好きな娘は、ご飯をよそわせると、自分のお茶碗は、てんこもり!(^-^;)翌日のおにぎり弁当も、栗おにぎりを4つも持っていきました。(いつもの倍の量なので、さすがに一つ残してきましたが;)

マロンクリームは、剥いた栗(今回は300gで)をさらに一晩塩水にさらして、二度湯でこぼし、砂糖(正味の1/5)、牛乳(正味の1/2)、バニラエッセンスを加えて、圧力鍋で5分加圧。その後は、自然にさまして、ペーストにしたい分をフードプロセッサーでぐるぐる。
あまり甘みのない栗でしたが、お砂糖を入れて立派なマロンクリームになりました♪手間のわりには、びん一ビンにしかならなかったけれど、拾うところから始まって、材料費はほとんどかけずに、楽しく作れました。^^

d0066341_1224584.jpg
まずはお味見がてら、このまま試食。
娘が帰ってきたら、どら焼き風にしてもおいしいかも・・・なんて思いながら、今からおやつタイムが楽しみな私。
つわりがようやく(まだ続いていました;)すっきりしてきて、食欲の秋を迎え、ちょっと危険な時期です。(苦笑)
by sakura42499 | 2006-09-21 12:31 | たべる。
d0066341_10262124.jpg
私も娘も、大好きな絵本の一つにおひさまパンという本があります。
有名な本なので、ご存知の方もおられると思いますが、お日さまが恋しい、パン屋さんが、「おひさまパン」を作るというお話です。まるで子供の夢の中を再現したような絵本で、色使いも柔らかく、たくさん書き込みがしてあるので、何度見ても飽きのこない、いい絵本です。

その「おひさまパン」を、週末に娘と一緒に作りました。
寝る前に本を読むたびに、「明日、おひさまパン、作ろう~」と言われ、「またS(娘)が幼稚園お休みの日にね。」と伸ばし伸ばしに待たせていた約束・・・ようやく果たせました。

d0066341_10255847.jpg数週間前から、粘土で予行練習していたのもあって、結構すんなり作りだした娘。
実際に出来上がったのは、思ったよりすごく大きく膨らんで、(←大きなメロンパンくらいあります)出来は「・・・?」となってしまったのですが、娘の名誉(?)の為に一言いうと・・・膨らむまでは、一応、お日さまの形はしていました。
本人は、これでもご満悦♪焼きあがると歓声を上げて喜んでいました。ちなみに、中身は娘のセレクトで、ピーナッツクリーム入り。

「あつあつで、ふかふかでおいしいね!」って口いっぱいに頬張る美味しい顔を見てると、なんだかこっちもとっても幸せな気分・・・子供ってやっぱりかわいい。お母さんになれてよかったと思える瞬間です。^^

d0066341_10253836.jpgこれは、私の作ったおひさまパン。
作るのも食べるのも、娘に負けず、楽しめました♪生地は、ホームベーカリーの生地モードにお任せ、発酵はオーブンの発酵モードにお任せ・・・とあまり手はかけてないのですが、ふかふかに焼き上がり、焼きたてのおひさまパン、意外にもすごく美味しかったです。おひさまの力が宿ったかな?また作ろうね♪

d0066341_1027461.jpgこちらは、休み中何か作って~というので作った、季節外れのカタツムリ。一匹作ったら、「おかあさんカタツムリも作ろう~お父さんカタツムリも作ろう~たーちゃん(Baby)カタツムリも作ろう~」・・・と全部で4匹に増えました。


ただ色紙を棒状に切って、目(角?)の切り目を入れ、丸めるだけのあっという間にできるカタツムリ。しばらくお人形代わりに遊んでました。簡単なわりに、思った以上に反応が良かったです。お子様のいる方、是非お試しを♪^^

もう一つ。
昨日の晩御飯のときに、つい笑ってしまった娘の一言をご紹介。
煮物の中に入っている、「きくらげ」を見て、「これなぁに?」と聞くので、「なんだと思う?」と返したら、一言・・・

こうもり!!」

確かにすごくリアルに似てる・・・!
子供って、発想が豊か(?)ですね・・・(^-^;)
先日、ひさしぶりに埼玉の幸手市にある「べーグルチョコ」に行ってきました。ずっと一緒に行きたかった、友達2組を連れて、ランチ♪前回、すごい人で、カフェの方に入れなかった教訓を生かして、今回はちゃんと一週間前から予約。大人気なのは知っていたけれど、入るや否や、あっという間に満席・・・!予約しといて良かった~;;さすがいろんな雑誌に載ってるだけあって、ほんと人気のあるお店です。@@
今回は、特製の「ロコモコ」と甘い「キャラメルラテ」を頂いてきました。素敵な空間でお話しながら、ランチ・・・普段バタバタしてる私たちにとっては、至福の時♪(娘は幼稚園なので居ません。^^)幼稚園のお迎えの時間を気にしながらなので、ゆっくりはできませんでしたが、お店でお買い物もできて、大満足♪

d0066341_10581187.jpgここのお店セレクトの雑貨は、お値段が良心的で、心をくすぐるものがたくさん!ついつい手が伸びてしまいます。どれもこれも欲しい~という欲求を抑えつつ、今回は、木のカラトリーを少し頂いてきました♪



d0066341_10591885.jpg
以前から気になっていた、fogのハギレ100gも。思ったよりたくさん入っていて、ちくちく熱がフツフツ・・・何作ろうかなぁ~♪
ここんとこバタバタしていて、更新が滞っていました。皆さん、お元気ですか?
今日は、幼稚園から「どじょう」が、我が家にやってきました。幼稚園である、年一回の「どじょうつかみ」。
幼稚園からのお手紙をみて、「えぇ~家にもってくるの~?!」と母は拒否反応・・・(^-^;) でも、さすがにいらないともいえないですものね。カエルも嫌がらずに捕まえられる、野生児の娘は、しっかり5匹捕まえたそうな。(お持ち帰りは3匹でしたが・・・)

d0066341_17351661.jpg入れ物を特には用意してなかったので、急遽、虫かごに入れました。知り合いの年長さんのお宅では、去年のどじょうをまだ家で飼っているというから、どじょうってちゃんと育てれば、家でも飼えるものなんですね。我が家のは、来年までお世話できるかしら・・・(+_+;)
家に帰ってくるや否や、珍しく黙ってる・・・と思ったら、こんなものを書いてました。↑
左上の丸が、顔です。人面魚ならぬ、人面どじょうみたい。(笑)

d0066341_1739972.jpg話は変わって。
これは、先日の帰省で、早々と母に買ってもらった、お腹のBabyの産着♪
fas」というメーカーのものなんですが、フリルにリバティの布を使っています。とってもキュート★^^この「fas」のベビー服、娘が産まれた時に、友達からお祝いでもらったのですが、生地も縫製もとてもしっかりしていて、それでいてシンプルなデザインで、出番が多く、大変重宝しました。Babyが男の子ということで、一応グリーンを選びましたが、よく考えたら、少しラブリーすぎたかも。大きくなって、これを着た写真は恥ずかしいよ~って言われる?(^-^;)
今回は、娘のお下がりがだいたい揃っているので、新しいものを買う予定はないけれど、こういう準備って、なんだかとってもうきうきしますね♪

d0066341_17353343.jpgこれは、手で因ったという、オーガニックコットンのハンドタオル。お店の方、一押しの使い心地・・・とのことで、衝動買いしてしまいました。今、一枚、自分用に使っているのですが、吸収も良くて、肌触りもとてもいいです♪草木染なのですが、お洗濯もそのままできて、これは久々のヒットです♪^^
by sakura42499 | 2006-09-08 17:44 | 子育て。