人気ブログランキング |

カテゴリ:クリスマス。( 11 )

「アドベンツクランツ」って聞いたことがありますか?
ドイツでは、クリスマスの4週間前の日曜日から、「Advent(アドベント)」が始まります。
これは、クリスマスを迎える準備の期間のようなものです。そして、その準備期間に各家庭のテーブルに飾られるのが、「アドベンツクランツ」。
リースに4本のキャンドルが立っているもので、クリスマスの4週間前の日曜日に一つずつ、ろうそくに火を灯します。一週間ごとに、合計4回もクリスマスを今か今かと待ちわびることができる、なんとも素敵な習慣です。リースをそのまま大きなリボンで、天井から吊るしたりしてるのも見かけます。

d0066341_18532341.jpg先日、近くの公民館のイベントで早々と、子ども達と一緒に、クリスマスリースを作りました。とてもシンプルなものだったのですが、ヒバの香りを嗅いでいると、なんともいい気持ち♪せっかくなので、家に帰って、アドベンツクランツっぽく、ろうそくを立ててアレンジしてみました。本来は、長く楽しめるようにと、大きなろうそくを立てますが、うちにはこのタマゴ型ろうそくしかなかったので、これでご勘弁;

他にも、「アドベンツカレンダー」というものもあります。
こちらは、12月1日から24日まで毎日一つずつ、小さなプレゼントをもらえるというもの。大概、お菓子などが、日付の箱の中に入っていて、その日になると、開ける事を許されます。毎日、一つずつ・・・子ども達には堪らないイベントですよね。どちらも、クリスマスを大切にしている気持ちがとても伝わってくる習慣なので、今年もドイツ流、少し便乗したいと思っています。^^