木目込みのお雛様。

人形作りをしている母に、娘が産まれる前から、お願いしていたこと・・・
「娘が生まれたら、お母さんがお雛様を作ってね。」

娘が産まれて間もなく、そのお願いを叶えてくれた母。
娘の顔に似た、お雛様とお内裏様、そして三人官女のかわいいひな壇を作ってくれました。私は、それで十分大満足だったのですが、去年、その母から、木目込みのお雛様が送られてきました。
d0066341_2318983.jpg
d0066341_23183286.jpg
「あなた(私)はいいかもしれないけど、おばあちゃんとしては、やっぱりちゃんとしたお雛様をあげたい」・・・と。
作ってくださったのは、母の友人の木目込み人形の作家さん。


きれいなお顔立ちに加えて、品のいい古布をまとい、ほれぼれするような素敵なお雛さまです♪そんなこんなで、娘のお雛様は、二つになりました。

先日、息子のお昼寝を見計らって、二つのお雛様を、娘と並べました。
「木目込みのお雛様」は、玄関に・・・「母のお雛様」は、リビングに。
以来、毎朝、娘はリビングの「母のお雛様」に、『おはよう~~』とご挨拶しています。時々話しかけたりして、やっぱり母が作ってくれたお雛様が、お気に入りの様子♪
娘が大きくなったら、きっと、どっちも大事なお雛様になるんだろうなぁ。。。
[PR]