はじめてのエコー。

先週の話になりますが、産婦人科の検診でお腹の子どもを、初めてエコーで見てきました。もちろん娘の時も、エコーでお腹の様子を見たし、本当の意味での初めてではないけれど、今回はなんだか違った気分でした。

なんていうのかな・・・とにかく、感動しました。(T_T)
娘の時は、見せられても全く実感がなくて、へぇ~お腹の中ってこんなふうになってるんだ・・・ってくらいだったんですが、今回は、お腹の子の心臓の鼓動、しきりに動く手をみせられて、自然と涙が溢れました。まだ、Babyは、6センチ程度。もう少ししたら、これがでてくる・・・という感覚は、二人目だと、とても現実味があって、感慨深いものがあります。

今回の産婦人科選び、二人目で少し余裕があるし、出産を楽しみながら、ぜひ助産院で産みたいなという希望がありました。でも、調べてみると、我が家から通える圏内には、助産院は残念ながら、全く無い;;
ご縁がなかったなぁ~と諦めて、母乳育児、カンガルーケアー、母子同室を基本としている個人医院を選びました。実はこれ、娘の時とは、真逆のケアばかり。(笑)
・・・とはいえ、娘だって、一応ちゃんと育っているし、真逆の病院のやり方だって、悪いとは思わないけれど、二人目の余裕で、この違いが、どんな差になって現れるのか、ちょっと実験気分です。(不謹慎?)

お腹の子に、娘が名前をつけてくれました。娘なりに、かなり悩んで・・・最後に決まったのは、「たーちゃん」。(当然、まだ性別も分からないので、胎児名ですけどね。)名前が決まったら、急に家族の一員になったように娘にも接してもらえるようになりました。この調子だったら、生まれてくる頃には、すんなりなじんでくれるかな。

d0066341_13281432.jpgさて。
昨晩、ミートポテトパイを作りました。
娘はひき肉が苦手。ハンバーグもミートボールもそぼろご飯も、好んでは食べません;(肉は食べるんですけどね。)ひき肉でも好きなメニューが作れないかなぁ~と、娘の好きなパイ生地と、茹でたじゃがいもを敷き詰めて、ローリエとワインで煮詰め、トマトソースで味付けしたひき肉をその上にのせました。



ケーキのように切り分けて・・・までは、大喜びの娘だったんですが、母の苦労もむなしく、結局ひき肉は、はじかれてしまいました。一度嫌いになってしまったものを食べさせるのは、なかなか難しいようです;
[PR]
by sakura42499 | 2006-06-15 13:36 | 子育て。