ミッフィーの展覧会。

先週の話になりますが、ミッフィーの作者で有名な、「ディック・ブルーナ」さんの展覧会を宇都宮美術館で見てきました。美術館に娘と一緒に行ける機会なんて、なかなかないので、ここぞとばかりに2人で美術館デートです♪
(旦那様は休日出勤;)

d0066341_13484161.jpg目が覚めるような綺麗な色合いの、原画をたくさん見ることができました。ミッフィーは、娘もなじみが深いので、わりと(途中からダレてたけど・・・)おりこうさんに鑑賞。




d0066341_1349267.jpgワークショップのコーナーもあって、ミッフィの色塗りを体験できるようになっていました。鑑賞時間より、ここにいたほうが長かったかな・・・というくらい、娘は、色塗りと切絵に夢中♪
(出来上がった作品がこちら。→)
本当は、この上に線だけで描かれたミッフィー透明のシートを重ねます。
実際、ブルーナさんの描き方も色のシートと線のシートを重ねて、ミッフィーちゃんを作り上げておられるみたいですよ。


d0066341_13501711.jpgこちらは今回の、お土産。
美術館で売っていたミッフィーグッズの中から、最近、娘がはまっている、パズルを買いました。あれから、毎日パズル三昧。どんどん上手になって、今ではあっという間に完成させてしまうようになりました。ちょっと簡単だったかな?
ブルーナさんのはっきりとした色合いの絵本は、子どもはもちろん、大人にも根強い人気がありますよね。オランダから直輸入という、ポストカードもとっても素敵♪


d0066341_1350219.jpg娘のはじめての絵本も、ミッフィーでした。かなり早い時期から、絵本の読み聞かせはしていたのですが、ミッフィーの絵本は、はっきりした色合いのせいか、一番よく見ていた気がします。
これは、娘が3ヶ月のとき。ちゃんとミッフィーの絵本、読んでるでしょ?(笑)
[PR]
by sakura42499 | 2006-06-07 14:05 | 子育て。