人気ブログランキング |

ドイツのお友達。

先日、ドイツで仲良くしてくれた、お友達が久しぶりにメールをくれました。
以前、どこかに書いた気がしますが、お向かいに住んでいて、娘と同じ歳のMelinaのママからです。しかも、ながーーーーーいドイツ語長文で;(大汗)
昨晩、夜中までかかって、ようやくお返事がかけました。(Aちゃん、通訳手伝ってくれてありがとう!)一年以上も経つと、ひどい具合に忘れ去ってるドイツ語・・・特に単語のつづりが書けないことに愕然です;;それでも、何度も何度も繰り返した言葉は、音とかリズムで覚えてるんですよね。不思議なものです。書けないけど。(笑)

Melinaのママとは、自分で言うのもなんですが、すごく真剣に付き合っていました。毎回、遊びの約束の前には、会話が成り立つように、事前に会話をシュミレーションしてみたりして・・・。けなげな私。(^-^;)週一回は、遊んでくれていたので、毎回必死・・・;
ドイツ語を一生懸命勉強してた一番の理由は、Melinaのママと話がしたかったからでした。彼女はとても優しい人だったので、私に分かるようないろんな言葉を使って、説明してくれて、彼女から教えてもらったドイツ語も数知れず。
私はあまり自分のことでは泣きませんが、(もらい泣きはしょっちゅうですが;)お別れの日、ハグをしたとき、止め処もなく溢れた涙は、今でも思い出すと涙がでます;
つたない語学力で、言葉が伝わらなくても、真剣に向き合うと、相手も答えてくれる・・・心が通うとはこういうことなんだと教えてもらいました。これからも、いいお友達でいれるといいな。

右も左も分からない、ドイツの地で、本当にたくさんの人に支えられてきました。ドイツ語の先生を始め、同じ境遇の日本人の皆さん、そして何より、私のつたないドイツ語に投げ出さないで、付き合ってくれたMelinaのママを始め、ご近所のドイツの人々。ドイツ人は、頑固でとっつきにくい人が多いらしいですが、私の周りには、ドイツ人らしくない人(?)が多かったようで、とても人懐っこい人が多かった。みんなが支えてくれなかったら、きっとドイツ生活は楽しくなかったですね。本当にありがとうございました!
d0066341_15575319.jpg
         娘とMelina、こんなに小さかった時もあったのね。(笑)