人気ブログランキング |

ドイツのおもしろグッズ。

ドイツに居るとき、面白いものにいろいろ遭遇しました。
コレなんだと思いますか?
d0066341_1571117.jpg
・・・答えは、「クリスマスツリー立て」です。

ドイツでは、12月くらいになると、「Tannenbaum(モミの木)」のMarct(市場)をあちこちで見かけるようになります。切り株、鉢植え、それにさまざまな大きさのモミの木が、所狭しと売られている・・・初めて見る人にとっては、とても面白い光景です。
以前、日本のお花屋さんで働いていた時、たしか同じ「ドイツトウヒ」と呼ばれる種類は、ほんの一枝で800~1,000円近くする、高級品でしたが、このマルクトでは、1mくらいの木、まるごとで、15ユーロ(当時2000円くらいかな?)くらいでした。

生の木でドイツ人と同じようにクリスマスを祝ってみたい!!という強い思いのもと、知り合いのドイツ人に手伝ってもらって、モミの木探しをしたっけ。そして、できたのが、こちらのクリスマスツリー♪
d0066341_1525594.jpg
上の「クリスマスツリー立て」で支えられています。今、この画像を見るには、ちょっと気が早すぎますね。(笑)でも、夏が終わると、ドイツでは、もうクリスマスのことを考えるんですって。クリスマスグッズが出回るのも、すっごーく早い!!ハロウィンが終わったら、すぐクリスマスです。ふと、思い出したので、記事にさせてもらいました。