<   2006年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

8月の検診で、お腹のBABYの性別が判明しました。6ヶ月目で、はっきり断定されたということは・・・、そうです。「♂(男)」の子です。(笑)

旦那様は男の子を欲しがっていたし、私も姉妹も悪くないけれど、男の子も育ててみたいなぁ、という希望もあって・・・なので、我が家にとっては朗報♪
実は、私、娘がずっとお腹の子は、「女の子だよ!」と言い張っていたので、てっきり女の子だと思っていたのです。(簡単に信じる私も私ですが;)
今回は、娘も一緒に産婦人科へ行って、エコーを一緒に見ました。その時に先生が性別のお話をしてくれたので、その後の皆への報告は、私が言わなくても、「たーちゃん(お腹の子)は、男の子だよ~!」と娘が言って歩いてます;(かなり広まっちゃったけど、違ってたらどうしよ。笑)

男の子と分かってからか、時期的なものからか、最近すごく胎動が強くなりました。たぶん、娘の時より、かなり強いみたい。あの、はねかえっり娘より、元気なのが出てくるかと思うと、内心ドキドキ。(^-^;)
娘も「(私のお腹を見て)たーちゃん、大きくなってきたね~もう出てくる?」といいながら、毎日お腹に「チュ~★」してます。二人目以降の子供って、すでに母親の周りの環境が子供中心になってきているから、お腹にいても、かなりいろんな声が聞こえているだろうし、それだけでいい胎教になりそう。元気に生まれてきてね。^^

d0066341_10143233.jpg金沢の友達に、「2人目の子供ができた妊婦さんに是非贈りたくて・・・」という言葉と共に、素敵な絵本をもらいました。
あかちゃんのゆりかご』いう本。
家族みんなが、産まれてくるあかちゃんを待ちわびて、素敵なゆりかごを作るというお話。
少し長いお話なのですが、娘も丁度今、現実と重なるせいか、毎回最後までしっかり聞いてくれます。読むと、心がほんわりする内容で、家族にあかちゃんがやってくるって、こんな風に皆を幸せにしてくれるんだなぁって再認識させてくれる素敵なお話♪
Fちゃん、素敵な本をどうもありがとう!

d0066341_10154645.jpgd0066341_1016056.jpg













そんな彼女にお礼を込めて、少しだけ贈り物。気に入ってくれるといいな。^^
[PR]
ただいま~♪昨日、実家より帰ってきました♪皆様、お元気でしたか?^^
今回はそろそろ7ヶ月になるという妊婦腹を抱えての帰省・・・移動は車で6時間半・・・安定期に入ったといえど、さすがに少し堪えました。途中、夏バテで体調を崩して丸2日ぐったり;;娘を母達に見てもらって、思う存分(?)寝ることができたけれど。(苦笑)

今回少し時間があったので、何人か久しぶりの友達と逢えました。仕事を頑張ってる友達から刺激をもらったり、いつでも変わらない友達に安心したり・・・
そうそう、中に出産予定日を一週間後に控えた、臨月の友達が子どもを連れて、実家に遊びに来てくれました。他にも友達親子が来てくれて、皆で海辺まで散歩したり(家が海まで5分のところなのです)、丸一日遊びました。
そして、その翌日早朝、彼女から一通のメールが・・・
昨晩、産まれたよ~~!」って!@@

彼女は前日、旦那様や上の子の都合で、「明日産まれてくれたらなぁ~」って言っていて、皆で「明日産まれるんだよ~~」とかなりしつこ~く(^-^;)話しかけていたんです。・・・なもので、「おお~!通じたよ~!!」とびっくり!
しかも、後で思い出したのですが、今私の行ってる産婦人科の助産婦さんが、「潮の満ち引きに、お産は影響を受けるから、早く出したい時は、海辺を散歩するといい。」と言っていたのが甦りました。助産婦さんの言っていたことは、ホントだった?!
偶然にも、そんな日にそばにいることができて、嬉しかったなぁ~。
早く産まれてくれたおかげで、赤ちゃんの顔も見てくることができたし♪^^
実は今回、彼女と逢うのは、2年振りくらい。偶然というか必然というか・・・私ももちろんだけど、彼女もきっと私たちと過ごした、この日のことを忘れないでいてくれるような気がします。

d0066341_2228286.jpgd0066341_22282747.jpg









さて、こちらは、母のお人形の工房で、若弟子の頑張る姿。(笑)
母に手伝ってもらって、作品も出来上がりました。なかなかかわいいかも♪
この後、色も塗られて(青一色に・・・)仕上げてました。
その後も、おばあちゃんの顔を見るたび、「粘土しよう~」と誘っていて、かなり楽しかった様子。私はお人形には興味が無かったけれど、飛び越えて、いい弟子になれるかな?(笑)
[PR]
by sakura42499 | 2006-08-27 22:41 | 子育て。
いつも遊びに来てくださる皆様、ありがとうございます。^^
夏らしい暑い日が続きますね~体調崩されてませんか?

さて、明日から2週間ほど、帰省の予定をしております。
今回は、年末に出産で里帰りできないのを見越して、しばらく実家の方で過ごさせてもらおうと思っています。帰りはたぶん8月末前くらいになりますが、帰ってきたら、またたくさんお話させてくださいね♪
ではでは、行ってきま~す♪(^-^)ノ

d0066341_16181799.jpg

◆おまけ◆
こちらは、昨日友達とお花遊びした時に作った、ミニブーケ♪
レースを履かせて、ロマンチックに仕上げてみました。
いつものお花屋さんを覗くと、種類が極端に少なくなっていて・・・お花屋さんも暑い時期は、お花の持ちが悪くて、ご苦労しますよね。
[PR]
by sakura42499 | 2006-08-11 16:20 | Garden。
先週末、ブルーベリー狩りに行ってきました♪

d0066341_23145478.jpgブルーベリーが大好きな我が家。
ドイツでは、市場で安く手に入ったので、娘も1歳の誕生日から、かなりの量食べていた、ブルーべリー。
日本では高価なので、なかなか満足する量を買ってあげられず、今年も楽しみにしていました♪
行ってきたのは、去年もお伺いした、
宇都宮の近くのブルーベリー園、
竹澤」さん。ここの農園、とにかくオススメです!ブルーベリーは30分食べ放題+1パックサービスで700円。(子供は小学生まで無料)大ぶりのあま~いブルーベリーを食べることができます♪

d0066341_2315142.jpgそして、ここからがこの農園の温かくって、切符のよいところ。
隣接するジャガイモ畑や野菜畑から、新鮮な野菜をくださるんです。今回は、「アンデス」という赤いじゃがいもと、蕎麦の葉、娘にヒョウタンを切らせてくれました。(ちなみに去年は、じゃがいもと、茄子とトマトを頂いて帰ってきました。)





d0066341_23153278.jpg

蕎麦の葉って食べたことあります?
私は食べたことが無かったので、おばさんに食べ方を聞くと、若い芽を摘んで、サラダにしたり、卵とじにしたりすると美味しい、とのこと。栄養価も高く、←たったこれくらい(3本程度)の若葉で、蕎麦一皿くらいの栄養があるんですって。




野菜畑から帰ってきたら、今度は流水で冷やした、キューリとトマトをどうぞ!とテーブルに通されて・・・採りたての美味しいキューリ、お塩とお味噌を付けて頂きました。かじるとパリッと音のする、美味しいキューリに、実割れしたトマト・・・本当に美味しくって、暑さも忘れて、頬張りました♪
親戚のお家の畑にお呼ばれしたような、なんだか懐かしくって、温かい気分。ブルーベリーを食べに行ったのに、帰りの私たちは、一日農家体験をしてきたみたいな感覚です。(笑) 思いがけず、素敵な一日になりました。ブルーベリーだけでも大満足なのに、温かいおもてなしに、また来年も遊びに行きたくなる、そんな場所・・・ぜひお近くの方おられましたら、行ってみてくださいね。^^
竹澤さん、ご馳走様でした!愛情と太陽をたっぷり浴びたお野菜、どれも本当に美味しかったです!^^
[PR]
by sakura42499 | 2006-08-08 23:26 | たべる。
d0066341_025062.jpg娘の4歳の誕生日がやってきました。
4歳になったら、お姉さんになれる~!と思っていた娘は、かなり前から4歳になれるのを楽しみにしていました。今できないことも、「4歳になったら、できるからね!」が最近の口癖。お誕生日を過ぎて、4歳になったから・・・と急に態度も、お姉さんぶってみえます。
本当にできないことは、誕生日を境に、「5歳になったら、できるから・・・」に切り替わりましたが。(笑)


d0066341_23284295.jpg今回は、娘と旦那様と私、皆で、バースディケーキを作りました。(盛り付けは、娘と旦那様で豪快に♪)
今回、私たちから娘へのプレゼントは、「子供包丁」。(地味ですが;)
「包丁」は娘がずっと欲しがっていたもので、おもちゃ屋さんで「お誕生日に何が欲しい?」と聞いても、いつも「包丁~!」と答えていました。・・・なので早速、その包丁を使って、「バースディケーキ」と「フルーツポンチ」を一緒にクッキング♪果物は、だいたい、娘が切りました。やらせてみると、やりたがっていただけあって、なかなか上手!本格的に頑張った、娘の初料理、皆で作った楽しさも相まって、とっても美味しいケーキとフルーツポンチになりました。^^

そして、今回、娘へのサプライズプレゼントは・・・旦那様の実家から送られてきた、今まで見たことも無い、とってもとっても大きな箱!
届くなり、「なんだ!なんだぁ??」とワクワク、ドキドキの様子の娘。
開けてみると・・・
中から飛び出したのは、大量の「バルーン」!(@@)

出しても、出しても途切れない、風船たち・・・そして、娘の大好きなプリンセスのバルーンも入っていて、ますます大興奮です!
そのプリンセスのバルーンが突然、「ハッピィバースディ~トゥ~ユゥ~!・・・」と歌いだし、びっくりする私・・・あとづさりする娘・・・(笑)
どこか下に仕掛けがあるんだと思っていたのですが、どうやら、風船をたたくと、声が出る仕掛けらしい。初めてみました、歌う風船。(^-^;)

d0066341_2329811.jpgたくさんのバルーンに囲まれて、とっても楽しそうな様子。そのうち、風船が入っていた大きな箱にお絵かきしたり、半分潰して滑り台を作ったりして、二度楽しんでました。

お父さん、お母さん、こんな思いがけない素敵なプレゼントをどうもありがとうございました!!

他にも、お祝いのお言葉と、心のこもったプレゼントをたくさん頂きました。
娘が皆から愛されて、大事にされている・・・そう感じとれることは、自分のこと以上に、とっても嬉しいです。(たぶん一番嬉しいです。)
心をかけて下さって、本当にありがとうございました!m(_ _)m
[PR]
by sakura42499 | 2006-08-06 23:39 | 子育て。
今日はまとめて、もう一つ。娘のお誕生日が近くなって、先日、実家の父から、面白いプレゼントが届きました。プレゼントは、「葉つきのニンジン」。
S(娘)はニンジン好き?いえいえ、そうではなくて、(あ、好きですけど)、プレゼントのニンジンは、ウサギさん用。(笑)幼稚園でウサギを飼っているのですが、そのウサギさん用です。
幼稚園に入った当初、娘がおじいちゃんへかけた一本の電話。

「おじいちゃん、うさぎさんにニンジンあげたいから、作って!」

家庭菜園を普段からしている、実家の父(おじいちゃん)は、その言葉を受けて、4ヶ月かけてニンジンを育てていました。そして、ようやく・・・そのニンジンが大きくなったのです。

d0066341_21245569.jpg早速、今日はその「葉っぱ付きのニンジン」を持って、幼稚園へいざ出陣!もちろん、夏休みなので、幼稚園はやってませんが、預かり保育をやっているので、先生はいるだろう~と行ってみたら、運良く、担任の先生が当直でした。先生にお話して、ウサギに餌をあげさせてもらうことに♪
先生が、小さなウサギを一匹ウサギ小屋から出してくれたので、わらわらと他の子ども達もたくさん集まってきて・・・そのうち、なにやら大事に。(^-^;)
「せんせい~ニンジン頂戴~!せんせい~これ切って~!」と私を先生と呼ぶ子ども達・・・いつのまにか、娘がウサギに餌をやってる様子もどこへやら、私は囲まれた他の子ども達の子守役になってました。(^-^;)
まぁ、なにはともあれ、子ども達もとっても楽しそうだったし、娘もうさぎに餌を食べてもらえた様子。(みてなかったけど・苦笑)

d0066341_21252326.jpgおじいちゃんの作ったニンジンをうさぎさんが食べてくれるのは特別だったようで、かなり嬉しかったようです♪
おとうさん、素敵な夏休みの思い出ができました。どうもありがとう!^^

ニンジンに群がる、親うさぎたち。すごい食いつきの良さです。
よっぽど、美味しかった?(笑)
[PR]
by sakura42499 | 2006-08-03 21:29 | 子育て。
d0066341_2185680.jpg

少し前になりますが、注文していたnoninokoさんの2冊目の本、「ふたりのHand」が届きました。



1冊目の著書である、「はじめてのこうさくあそび」はSAKIが去年の3歳の誕生日にプレゼントしたもの。プレゼントした当初はまだ早すぎたのか、そんなに興味も無かったのですが、ここ1・2ヶ月、急によく読むようになって、こんなものを作りたい~とよく本を持ってくるようになっていました。(ちなみについ先日も、野菜の輪切りスタンプをしたところ。)

d0066341_2192198.jpgそんなnoninokoさんの2冊目の本が出る?!チェックしないわけには行きません。(笑)

noninokoさんのHPには、ふたりの娘さんの、nonoちゃんとnikoちゃんの手仕事の様子が「Hand」というコーナーになっているのですが、今回は、それが一冊の本になったものでした。
このHP上の「Hand」は、私も以前から楽しくて大好きだったページ♪nonoちゃんとnikoちゃんの発想の自由さ、面白さ・・・それがギューッと詰まっていて、同じ遊びなら、こんな風にすれば、子供も親も楽しいだろうなぁ~というヒントがたくさんです!

今回のは、SAKIたち子供が読むというより、大人が読んで楽しむ本という感じですが、私が読んで、SAKIにも、こんなことをしたら楽しいよ~って声をかけてあげられそうです。^^noninokoさん、素敵な本をありがとうございました!
[PR]