<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

娘が幼稚園に行くようになって、午前中は育児の手が離れて・・・と思っていたら、妊婦さんに。次が産まれたら、またしばらくは手をとられるので、今のうちにできることはしておこう~と、お花の教室にいくことを思案中の私。
ジョイフル本田で、体験ができるとのことで、「ナチュラリーブリティッシュフラワーアレンジメント」という教室に参加してきました。カタカナ続きで、難しい感じですが、イギリス流のフラワーアレンジらしいです。

出来上がりの写真を見せてもらったら、お花や色の取り合わせが好みの感じだったので、気軽に体験・・・のつもりだったのですが・・・なんと今回は、ウエディングブーケを作るとのこと!おぉ~いきなりハード!(^-^;)

久しぶりに人から教えてもらうお花。とても新鮮でした♪
長らく自己流続きの私には、型が決まっていて・・・というアレンジの仕方は、少し窮屈な気もしましたが、空間を想像しながら、頭を使いながら・・・普段あまり使ってない頭にとっては、いいリハビリ。(苦笑) 全然思うようにはさせなくて、難しかった~というのが本音ですが、お花のことだけを考えられる時間・・・やっぱり楽しいものです。^^

d0066341_1012670.jpgd0066341_10125338.jpg













・・・で、できあがったのがこちらの作品。
色の取り合わせが、柔らかくて、涼しげですよね^^(花材はみんな一緒です)
お教室の生徒さんたちは、1年ほど前から続けておられるらしいのですが、始められた時は皆さん初心者だったそうで・・・にもかかわらず、どの方も本当に上手でびっくりでした。@@
実は、もう一つお花の教室のある、気になるお花屋さんがあるので、このお教室を続けるかどうかは、まだ考え中なのですが、お花の好きなおば様達に囲まれてのお教室も、悪くないなぁ~と思った一日でした♪
[PR]
by sakura42499 | 2006-06-29 10:26 | Garden。
d0066341_1650693.jpgずーっと探していたものを、今日見つけました。(・・・といってもたいしたものではないのですが。^-^;)

それがコレ。フタ付の収納箱です。
まぁ、探せばどこにでもあるものなんですが、これを見つけたところが100円均一のショップというところがミソです♪安いでしょ~!

→ちなみに写真は、組み立てたら、早速、汽車ポッポ~って、汽車にされてしまったところです。何でも楽しめるものね。(^-^;)


d0066341_1647235.jpgこれは我が家の収納スポットの一部。
あまり整理整頓上手ではないのだけれど、フタ付の収納箱を使い始めて、収納がとってもすっきりしました。
これは、3・4年前にIKEAで買って以来、そのままずっと活躍してくれてます。同じ形の箱だと、形が揃って見た目もすっきり、フタがあると、重ねられる。
かなり気に入って、うちの押入れの中は、この手の箱だらけです。(苦笑)

数を増やしたいと思っていたのですが、日本で同じようなものを探すと、1,000円以上したり、なかなか納得するものに出逢えずにいました。
・・・で、今日です。まさか100円均一で出逢えるとは・・・!即5個購入。
わりとしっかりしていて、まだ数は増えそうな予感です。(笑)

d0066341_16475027.jpg他にも100円均一で出逢ったこんなものたち。
手前のは、星型のシェルボタン。結構ちゃんとしてます。水玉の団扇も布張り!
すごいですね~最近は。こんなものが100円で・・・100円均一といえど、あなどれないもんです!
[PR]
今週の初め、幼稚園が代休だったので、友達のHちゃんと群馬県の「アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン」というところへ行ってきました。ジョイフル本田が企画して、イギリスのガーデナー達が作った、とっても本格的なイングリッシュガーデンです。バラのいい季節に、是非行きたいと、一年前からいい時期を狙って・・・ようやく今回行くことができました♪
・・・と意気込んでいったのですが、行ってみると、バラはもうかなり終わっていて;;でも、シーズンはいいので、バラ以外にもたくさんの綺麗な花が咲き乱れていて、それだけで充分見応えはありました。

感想は・・・・
まず、その美しさにため息。本当に綺麗でした。ガーデニングのレベルもとっても高くて、いいお勉強になりました。見たことのある花なんだけれど、あまり見かけない微妙な色の花や葉。その合わせ方が絶妙で、まるで日本の風景ではないよう。ヨーロッパのガーデンに比べれば、そんなに広くもないのですが、とてもよく考えられていて、迷路のように自然を楽しめるようになっています。どこから見ても絵になる風景・・・こんなところにデートで連れてこられたら、ロマンチックでホロッときちゃいそうです。(笑)

d0066341_16395667.jpg・・・と素敵なところをご紹介したかったのですが、おっちょこちょいの私;;カメラを忘れました;
あえなく、携帯のカメラで撮ってみましたが、こんなのしか撮れなくて、スイマセン。(T_T)

娘は、バラのアーチや、ロマンチックな椅子、舞台で、くねくねしながら、お姫様ポーズ。
関西人のHちゃん。娘をのせるのが上手くて・・・(笑) そんなこんなで、途中から、白雪姫になった娘。
母は舞台(ただの芝生でしたが。)に呼び出され、「ハイホ~ハイホ~!しご~とがすきぃ~!」と白雪姫と踊ってきました。あれ?私って小人役?(^-^;)

ランチには、サンドイッチやスコーン、ケーキの2段重ねのアフタヌーンティスタイルを注文。ほとんど娘に食べられてしまったけれど、素敵なお庭を眺めながらのリッチなおしゃべりのひと時・・・母はコレだけで充分しあわせでした♪(ランチは一人900円のお手頃価格なんですけどね♪)

d0066341_16452642.jpgさて、話は変わって。
ご近所さんに赤ちゃんが生まれました。
お母さんは、人懐っこい人で、娘にもよく声をかけてくれます。先日、「もと保母さんだったんだ~」と聞いて、妙に納得。
あ、プロだったのね・・・って。(笑)
そんなご近所さんの始めての赤ちゃん。
何かお祝いしたくて、スタイとハンカチを、ダブルガーゼの生地で作ってみました。
もう娘には無理なので、モデルにしろくまちゃんを拝借。

d0066341_1641288.jpg


男の子なので、シックな感じで。ちょこっとモチーフをステッチしてみました。後ろは、茶の水玉の生地でリバーシブルです。

ラッピングをして出来上がり♪
早速、渡してきます~^^
[PR]
by sakura42499 | 2006-06-23 17:06 | Garden。
d0066341_114611.jpg先日、大学時代の友人から、とっても素敵なプレゼントが届きました。
懐妊のお祝いとのことで、こんなかわいいモービルを送ってくれたのです♪
デンマークのフレンステッド・モービル社というところが出している、とってもお洒落なモービルです。紙製なので、わずかな空気の動きでもよく動いて、そのゆったりとした動きをみてると、時間を忘れてつい見とれてしまいます。
早速、「お腹にいるのは、たーちゃんだね。赤い女の子は、S(娘)だよ。」なんて。なんかしみじみしちゃうなぁ~

彼女とは、遠く離れてることもあって、今では数年に一度しかなかなか会うこともできないのですが、こうやって、何かの折に、私のことを思って、さりげなく心に響くことをしてくれる、素敵なお友達です。
学生時代、たまたま隣に座った彼女のオーラに、なんだか仲良くなれそうだなぁ~ってピーンときたのが、ご縁の始まりでした。(私のこういうときの勘は、結構当たります。)その後、サークルも一緒に通ったり、彼女のアパートに入り浸ったり・・・結局4年間、なんだかんだと一緒に過ごさせてもらいました。
久しぶりに電話で懐かしい声を聞いたら、青春時代の自由で楽しい時間がよみがえりました。K、プレゼント、本当に嬉しかったよ~どうもありがとう!
今年こそは、逢う機会を作ろうね!^^

d0066341_1142381.jpg

◆おまけ。◆
こないだ作った「くまちゃんのピン」。
カギ編みで編んで、お顔をつけたら、
キュートに仕上がりました♪
娘も気に入ったみたいなので、
このバージョンでいろいろ作ってみようかな♪
[PR]
先週の話になりますが、産婦人科の検診でお腹の子どもを、初めてエコーで見てきました。もちろん娘の時も、エコーでお腹の様子を見たし、本当の意味での初めてではないけれど、今回はなんだか違った気分でした。

なんていうのかな・・・とにかく、感動しました。(T_T)
娘の時は、見せられても全く実感がなくて、へぇ~お腹の中ってこんなふうになってるんだ・・・ってくらいだったんですが、今回は、お腹の子の心臓の鼓動、しきりに動く手をみせられて、自然と涙が溢れました。まだ、Babyは、6センチ程度。もう少ししたら、これがでてくる・・・という感覚は、二人目だと、とても現実味があって、感慨深いものがあります。

今回の産婦人科選び、二人目で少し余裕があるし、出産を楽しみながら、ぜひ助産院で産みたいなという希望がありました。でも、調べてみると、我が家から通える圏内には、助産院は残念ながら、全く無い;;
ご縁がなかったなぁ~と諦めて、母乳育児、カンガルーケアー、母子同室を基本としている個人医院を選びました。実はこれ、娘の時とは、真逆のケアばかり。(笑)
・・・とはいえ、娘だって、一応ちゃんと育っているし、真逆の病院のやり方だって、悪いとは思わないけれど、二人目の余裕で、この違いが、どんな差になって現れるのか、ちょっと実験気分です。(不謹慎?)

お腹の子に、娘が名前をつけてくれました。娘なりに、かなり悩んで・・・最後に決まったのは、「たーちゃん」。(当然、まだ性別も分からないので、胎児名ですけどね。)名前が決まったら、急に家族の一員になったように娘にも接してもらえるようになりました。この調子だったら、生まれてくる頃には、すんなりなじんでくれるかな。

d0066341_13281432.jpgさて。
昨晩、ミートポテトパイを作りました。
娘はひき肉が苦手。ハンバーグもミートボールもそぼろご飯も、好んでは食べません;(肉は食べるんですけどね。)ひき肉でも好きなメニューが作れないかなぁ~と、娘の好きなパイ生地と、茹でたじゃがいもを敷き詰めて、ローリエとワインで煮詰め、トマトソースで味付けしたひき肉をその上にのせました。



ケーキのように切り分けて・・・までは、大喜びの娘だったんですが、母の苦労もむなしく、結局ひき肉は、はじかれてしまいました。一度嫌いになってしまったものを食べさせるのは、なかなか難しいようです;
[PR]
by sakura42499 | 2006-06-15 13:36 | 子育て。
少し前ですが、空想の話・・・ということで思い出したので、一つご紹介♪
娘の友達のSちゃんは、飛びぬけて空想力が豊かなんですが、そんな二人の会話、とっても面白いんです。
ある日、病院ゴッコをしていた、娘とSちゃん、Sちゃんママ。(見学者:私)

Sちゃんママ(患者) 「先生、お腹が痛いんですけど・・・」
Sちゃん(先生)    「見てみましょう。・・・あ~お腹にウマがいますね。」
Sちゃんママ(患者) 「えぇ~~!ですか??なんとかしてください」
Sちゃん(先生)    「お薬を出しましょう」
娘(看護婦)    (びんの中にビーズをいれて・・)                                 
             「ウマに効くお薬です。一日2回飲んでください」

私もSちゃんママもこれには、大笑い。
お腹に馬がいることも、びっくりですが、馬に効くお薬って・・・一体。(^-^;)
その後、お腹にヘビ、頭にカエル・・・サルも、患者さんの内部から発見されました。(笑) どうして、そんな突拍子もないことを平然と思いつくんだか・・・
その頭の柔らかさには脱帽です。このまま子ども達の、楽しい空想力が、大きくなっても、生き続けてくれたら、素敵なことですね。

d0066341_1562210.jpgさて、話はかわって。
これは、我が家のベランダで、ただいま満開のロベリアの新品種、「アズーロコンパクト」。
この品種はサントリーの花部門が出した商品。




もともと、ロベリアのモサモサした感じが好きなんですが、これは普通のロベリアより上に伸びて、モサモサ感がよりあります。夏の暑さにも強い品種なので、うまくいけば9月くらいまで花が咲き続けるとのこと。これももっとモサモサするかな?
[PR]
by sakura42499 | 2006-06-13 02:09 | 子育て。
幼稚園にいくようになって、じっくり娘と遊ぶことが少なくなっていました。
たまに、腰をすえて一緒に遊んでみると、数段に想像力が豊かになってることに気が付かされます。

今日は、家中の座布団やら椅子やらを集めて、先生ゴッコ。
誰も相手は見えませんが、それに向かって一生懸命、先生を演じています。
途中にサンタさんがプレゼントを持ってやってきたり、子ども達がサンタさんからもらった、チョコレートを先生(娘)がわけてもらったり・・・
一緒に遊んでいるといっても、私はたまに声をかけたりして、みてるだけで、ほとんどは先生の一人芝居。面白いです。(笑)
きっと幼稚園で起きてることや願望を、再現してるんでしょうね。

また、今日はご飯を食べていたら、急に宙を見て、「へびがとんでる!!」
と叫びだしました。(汗) ん??今度はなんだ???(^-^;;)

娘 「ソファーのところにいるよ!」
母   「どんなへびなの?」
娘 「虹色のへびだよ!」
母   「へぇ~いい蛇なのかな?」
娘 「優しいへびなんだよ。」

・・・やってるうちに、今度は、「テーブルの下でS(娘)の足をペロペロしてる~!やめてよぉ~!」と逃げ出しました。忙しいなぁ~(^-^;)
結局、ご飯中なので・・・ということで、『虹色の蛇さん』とは、お話し合いをしてバイバイをしてました。どんどん、不思議ワールドは広がるばかり・・・
きっと、普通にこんな話をしてる私も普通の人から見たら、不思議ちゃんですね;(苦笑)

d0066341_21304612.jpgさて、話は変わって、ひさしぶりのちくちく。
ブラックウォッチのダブルガーゼで、カフェエプロンを作りました。
丈の短いカフェエプロンが好きで、ほぼ毎日つける私の必需品なんですが、今回はダブルガーゼでちょっと夏らしく♪
イニシャルではないけれど、クロスステッチで、「A」をステッチしてみました。お腹が徐々にせり出してきているので、思ったより似合いませんでしたが、ひさしぶりにちくちくが形になって満足満足♪^^
[PR]
by sakura42499 | 2006-06-10 21:40 | 子育て。
先週の話になりますが、ミッフィーの作者で有名な、「ディック・ブルーナ」さんの展覧会を宇都宮美術館で見てきました。美術館に娘と一緒に行ける機会なんて、なかなかないので、ここぞとばかりに2人で美術館デートです♪
(旦那様は休日出勤;)

d0066341_13484161.jpg目が覚めるような綺麗な色合いの、原画をたくさん見ることができました。ミッフィーは、娘もなじみが深いので、わりと(途中からダレてたけど・・・)おりこうさんに鑑賞。




d0066341_1349267.jpgワークショップのコーナーもあって、ミッフィの色塗りを体験できるようになっていました。鑑賞時間より、ここにいたほうが長かったかな・・・というくらい、娘は、色塗りと切絵に夢中♪
(出来上がった作品がこちら。→)
本当は、この上に線だけで描かれたミッフィー透明のシートを重ねます。
実際、ブルーナさんの描き方も色のシートと線のシートを重ねて、ミッフィーちゃんを作り上げておられるみたいですよ。


d0066341_13501711.jpgこちらは今回の、お土産。
美術館で売っていたミッフィーグッズの中から、最近、娘がはまっている、パズルを買いました。あれから、毎日パズル三昧。どんどん上手になって、今ではあっという間に完成させてしまうようになりました。ちょっと簡単だったかな?
ブルーナさんのはっきりとした色合いの絵本は、子どもはもちろん、大人にも根強い人気がありますよね。オランダから直輸入という、ポストカードもとっても素敵♪


d0066341_1350219.jpg娘のはじめての絵本も、ミッフィーでした。かなり早い時期から、絵本の読み聞かせはしていたのですが、ミッフィーの絵本は、はっきりした色合いのせいか、一番よく見ていた気がします。
これは、娘が3ヶ月のとき。ちゃんとミッフィーの絵本、読んでるでしょ?(笑)
[PR]
by sakura42499 | 2006-06-07 14:05 | 子育て。
最近は、30度近い日もあって、夏もそろそろ?・・・というわけで、早速、スキンも夏バージョンに変えてみました♪
幼稚園では、昨日、早くもプール開きがありましたよ!まだ入っては、ないみたいなのですが、夏もすぐマジかですね。^^

d0066341_21373335.jpgさてさて、私は、つわりでぐったり、やる気がおきない時期をやっと少し脱出。
まだつわりは続いているのですが、ちょっとやる気はでてきたので、ひさしぶりにリースを作りました。
我が家は、玄関のドアに、表札と一緒にリースをかけているのですが、その玄関リースの衣替えです♪

今回は、お花屋でかわいいニゲラの実を見つけました。^^
安く手に入った、スターチスは、小豆色と黄色が混ざり合った微妙な色のグラデーションが素敵♪リボンをつけて、完成です。ひさしぶりに手を動かしてみると、やっぱり楽しいですね。^^
[PR]
by sakura42499 | 2006-06-02 21:39 | Garden。