<   2006年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

春になったら、お見せしたいな~と思っていた、オランダの「キューケンホフ公園」の写真。
d0066341_21541814.jpg
キューケンホフ公園」は世界最大のチューリップの公園です。すごく広い公園なんですが、一つ一つのチューリップの大きさや、咲き方がとても見事で、腕のいいガーデナーが、手をかけているなぁ~という印象。
きくと、なんと700万本のチューリップの球根が植えられているそうな。700万本だなんて、多すぎて、ワケわかんないですよね。まぁ、何はともあれ、すごいのです。(笑)


丁度、チューリップの花が咲き乱れる時期に、うまい具合にいくことができました。オランダのすごいところは、時期になると、公園じゃなくても、田園風景の中に延々と続くチューリップ畑が見れること。畑にカラフルな色の層を見ることができるのです。(写真がなくて残念;)

d0066341_21551146.jpgd0066341_220898.jpg








↑まだ8ヶ月の娘の足。大きすぎです。(笑)

思えば、もう3年も前の話ですが、きっと今頃も綺麗なチューリップで世界の人々の目を楽しませている頃でしょうね。^^
[PR]
by sakura42499 | 2006-04-29 22:06 | 海外旅行。
先日手に入れた、「白神こだま酵母」。早速、パンを作ってみました。

d0066341_1724677.jpgホームベーカリーに天然酵母のパンを焼くモードがあるのですが、本を読むと、捏ねる手間がいらないって書いてあったり、酵母の種類が違うと、作り方が違うのかな?・・・ということで、完全(?)手作りパンです。

酵母を混ぜて、一次発酵させてみると、ぷぅ~っと膨らみ、すごい発酵力!
もしかして、イースト菌より発酵力が強いのかな?

d0066341_17339.jpg作ったのは、小さく丸めたプチパン。
中身は何も入ってない、シンプルなパンです。酒粕のような香りが漂い、和の香り・・・酵母によって、こんなにパンって変わるとは思いませんでした。

娘が幼稚園から帰ってくるのを待って、焼き、おやつで一緒に食べました。
中はふっかふか!あっという間に2人とも2つペロリ♪(プチパンといっても結構大きいです)この柔らかさ、またやみつきになりそう♪^^
[PR]
by sakura42499 | 2006-04-26 17:10 | たべる。
娘の幼稚園生活も、早いもので、もう2週間。
最初は心配もしましたが、日に日にいろんな子の名前を覚えてきては、教えてくれるようになりました。お友達も増えてきている様子で一安心。^^ お弁当に加えて、給食も始まったのですが、それもペロリと食べてるようで、どんどん馴染めているようです。

今日は、遊具にぶつかって泣いたらしいのですが、以前けんかしたMちゃんと最近お友達になったAちゃんが、泣いてる娘のところへ来てくれて、「だっこしてあげようか?」って言ってくれたそうです。そして、先に来てくれたAちゃんにだっこしてもらったんだとか・・・。みんな娘と同じ年のチビちゃんたちなのに、なんてかわいいことを言ってくれるんだろう~!と感激しちゃいました。
ん~そのかわいい場面を見れなかったのが、なんとも残念!
優しい子の優しさに触れて、娘も泣いている子がいたら、優しくしてあげるってことを学んでくれたらいいなぁ。

男の子のお母さんの話を聞くと、あまり幼稚園での話はしてくれない・・・というのも聞くので、おしゃべりな娘にはかなり楽しませてもらっている私です。ご飯をぽろぽろこぼしちゃうRくん、あまえんぼうちゃんのAくん、バスでいつも寝ちゃうLくん・・・会ったことのない子ばかりだけど、今度会ったら、きっと笑っちゃいそうです。(笑)これからも楽しいお話聞かせてね♪

d0066341_19233.jpg
←これは、先日お友達からもらった入園のお祝い♪^^娘が知恵熱を出した話をしたら、一緒に涙ぐんでくれる優しいお友達です;;

とっても元気が出るオレンジのラナンキュラス。どうもありがとう!!^^
[PR]
by sakura42499 | 2006-04-25 01:15 | 子育て。
幼稚園が、午後保育になって、時間の流れもゆったりになり、ベランダの土いぢりもしっかりできるようになりました。^^

d0066341_1642143.jpg久しぶりにゆっくりベランダに座ってみると、ぐんぐんと緑が伸び、あら。花芽まで!クレマチスの枝に蕾が幾つもついていました。早いなぁ~ついこないだまで葉っぱさえなかったのに・・・。
たくさん伸びてきたので、フェンスにくくりつけて、誘引し直しました。

以前、植物の勉強をしたときに、先生から教えてもらった、「蔓の巻き方」。
蔓ものの植物の花を、簡単にたくさん咲かせる方法として教えてもらったのですが、植物の性質を利用していて、とても興味深かったので、ご紹介します。

植物には、「頂芽優勢」という頂芽(てっぺんの芽)がある間、側芽(茎の途中の芽)が活動を休止してるという性質があります。わき芽を増やすために、摘心するのも、この性質を崩すためです。
そして、ここからがポイント。この「頂芽優勢」を、主茎を45度以下に倒すことによって、同じように性質を崩すことができるのです。つまり、主茎を斜めにすることで、側芽にも活動を促すことができる・・・ということです。
少し難しい書き方かもしれませんが、簡単に言うと、蔓を角度をつけて(45度以下で)巻くと、芽がたくさん増えるということです。万遍なく、わき芽が出て、こんもりと葉が茂ります。

d0066341_16495525.jpgつるバラや、クレマチス、朝顔など、茎の柔らかい、ツルものの植物なら、簡単に主茎を倒すことができますよね。垣根なんかを作るときにも応用できますよ。
巻くときに気をつけるだけで、別に技はいりません。芽がたくさん出るということは、お花もたくさんというわけです。簡単なので、ぜひお試しください♪^^

←手前がクレマチス。奥がミニバラの「グリーンアイス」。どちらも元気いっぱいの若葉をだしてくれました♪
[PR]
by sakura42499 | 2006-04-21 16:57 | Garden。
早速始まった、おべんとう生活。
昨日の晩に仕込みをして置いたので、今朝は、いつもより30分だけ早く起きて、おべんとう作りしました。実際に作ってみると、子供のお弁当箱なんて、小さくて量もちょっとしか入らないので、娘のお弁当作りのついでに・・・と思っていた旦那様のお弁当が、結局、メインになりそうです。(苦笑)
娘はなんでも食べるけれど、食欲旺盛・・・という方でもないので(おしゃべりなので、お話に花が咲きます;)、好きなものを入れて、食べる気を起させよう作戦です。(笑)

d0066341_11132968.jpgおにぎりにお顔をつけてみました。一応、男の子と女の子。
おかずは、タコさんウインナーとから揚げ、いちごと卵と海老、ブロッコリー・・・どれも娘の好きなものばかり。
今日は、「お弁当ピカピカにしてくるよ~」といいながら、バスに乗っていきました。
おっ、たのもしいじゃない~♪
帰ってきて、お弁当のフタをあけるの、楽しみにしてるね♪^^

d0066341_11134549.jpg残りがたくさんでたので、今日は、私もお弁当。お弁当箱は、結婚前から使っている、私のお気に入りの「秋田杉の曲げわっぱ」。このお弁当箱、中のものが美味しそうに見えて、とてもいいです。すごく軽いし。
これにご飯を入れると、木独特の、湿度を適度に逃がしてくれる性質のせいか、美味しさを持続して保存してくれるんですよ♪
ご飯文化の日本には、ぴったりのお弁当箱ですよね。^^
一人で食べるのは、少し寂しいけれど、ベランダで本でも読みながら、タコさんウインナーを食べるのも悪くないかな。(笑)
[PR]
by sakura42499 | 2006-04-19 11:19 | たべる。
幼稚園生活もようやく一週間が過ぎ、娘も私も落ち着いてきました。
まだ、午前保育の3時間なのですが、明日から、お弁当生活が始まります。
お弁当は、一週間に2回。うち一回は、おにぎり弁当です。(おにぎりだけを家から持って行き、幼稚園からは汁物がでるらしい。)
お弁当の話をしていたら、旦那様まで、欲しくなってきた様子。会社では社食が出るのですが、たまにはお弁当も食べたいそうな。
なので、急遽、旦那様のお弁当箱を買って来ました。お弁当袋もいるね・・・ということで、早速ちくちく♪

d0066341_11124913.jpgd0066341_11131031.jpg会社に持っていくのだから、あまりやり過ぎず、かわいくならないように・・・を心がけて、出来上がったのが、こちら。←→ 自分的にはちょっと無印っぽいかも。なんて。


d0066341_11135420.jpg
買ってきた、お弁当の形が、こんななので、縦長のお弁当袋です。すっきりしすぎて、少し物足りない?と思ったけれど、思いのほか旦那様が喜んでくれた様子。やり過ぎなくてよかった。(笑)

さぁ~明日から、お弁当が始まります。気合を入れて、早起きしないとー!
[PR]
by sakura42499 | 2006-04-18 11:23 | 手づくり。
先日は、ご心配をおかけしました。読んでくださった皆さんをはじめ、コメントをくださった皆さん、いろんな形で励ましのお言葉を下さった皆様、どうもありがとうございます;;

昨日は、朝になって、熱も下がり、幼稚園にも行くよ!と娘が言ったので、いつもどおり、幼稚園に行きました。母としては、あんまり無理をすると、ますます自信をなくしちゃうかな・・・とオムツを穿かせるべきか、悩んでいると、娘の方から、パンツを持ってきました。
「先生にちゃんと言えるから、大丈夫だよ。」って。 私の中では、無理してるんじゃないか・・・って気持ちがよぎったのですが、その言葉、信じてみることにしました。
帰ってきて、私からは聞けなかったのだけど、「おトイレできたよ。」と娘から一言。嬉しかったですね。あの一言は。もみくちゃにして、褒めてあげました。

そしたら、昨日はいろいろと話してくれました。
SAKIHOちゃんというお姉ちゃんのお友達ができて(たぶん名前つながりで・・・)、ずっとS(娘)と遊んでくれたんだ、とか、おやつの時間(最初の一週間だけあるらしい)は、こんな歌を歌って、いただきます~をするとか、知り合いのRくんと挨拶をしたら、ニヤッと笑ったとか。
そうそう、お母さんは、それが聞きたかったんです。「何も話してあげない。」といわれた時は、どうしようかと思ったけど、よかった~(;_;)

今日もおトイレ失敗しなかったようで、元気な娘に戻りつつあります。きっと今からも嫌なことがあったり、けんかをしたりして、元気をなくしてしまうこともあるかもしれないけど、皆さんから頂いた言葉を胸に、励まして、見守ってあげたいと思います。励ましてくださって、本当にありがとうございました!(;_;)

d0066341_2283590.jpg写真は、全然話が違いますが、限定発売で手に入れたslow cafeさんのkikiのお菓子セット、「くまちゃんぱん」。
素材にこだわった、kikiさんのお菓子は、しっかり素材の味がしてとってもおいしかったです。ちなみにこのくまちゃんはブンタン味♪
[PR]
by sakura42499 | 2006-04-14 22:17 | 子育て。
はぁ~早くも一波乱。
夕方から、娘が熱を出しました。たぶん・・・知恵熱です。

先日、おねしょを2連続で・・・との話もしましたが、昨日、今日と、幼稚園でもおしっこを失敗してしまったらしいのです。今日は2回も;
娘がおしっこを失敗するときは、決まって気持ちが不安定な時です。

昨日も、今日も、「幼稚園、どうだった?」と聞くと、「何も話してあげない。」と一言。ちょっとぉ~すごく気になるんですけど;; でも、ズボンがお着替えされていて、察しはついたので、それ以上は聞けず。。。悶々としていたら、幼稚園の先生から電話がありました。「おしっこは教えてくれたんですが、他の子もいて、間に合うように連れて行って上げられなくて;」とのこと。
ちゃんと、先生にも教えられたんだ。しょうがなかったんだね。えらかったよ。って昨日は褒めてあげました。

でも、きっと一度失敗してしまったことが、まだショックだったんだろうなぁ。
そして今日、また2回失敗してしまったことで、かなり落ち込んでました。
そんな中での、高熱。(今は旦那様共々ぐっすり眠ってます。)

今日は、家庭訪問だったので、先生に聞くと、幼稚園での娘は、積極的に遊んで、先生にもよく話しかけているらしいのですが、おしっこのショックはかなり大きかったようです;

d0066341_23111653.jpg
少しでもなじめたら・・・と今日は、ベランダで咲いたチューリップをお教室の先生に持って行かせました。
今朝は「Y先生にあげるんだ~!」って元気いっぱいだったんだけどなぁ;

・・・明日、幼稚園、行けるかなぁ;
[PR]
by sakura42499 | 2006-04-12 23:14 | 子育て。
早速始まった、幼稚園生活。
幼稚園前日は、「お母さんと一緒に幼稚園に行きたいよ~」と泣き出し、昨晩・今日と2連続で、おねしょをしました; おねしょをするのは久しぶり。娘でも、やっぱり緊張してるんだ・・・と気づかせてくれました。そりゃそうですよね、いくら平気そうでも知らない中にほぉりこまれるのは、大人でも不安ですよね。

幼稚園へはバス通学なんですが、初日は、やはりドナドナ・・・。(苦笑)
ご近所のお友達が一緒にバスに乗り込んだのですが、嫌がって泣いてしまったので、先にバスに入った娘もちょっと不安げな顔をしてました。そのままバスが走り去ってしまったので、私もなんだか心配になってしまって。泣いていたお友達のお母さんも涙目でした;;
でも、数時間後(わずか3時間です;)、バスに乗って帰ってきた顔は、みんな笑顔♪降りてくるなり、「お母さん達、ここでずっと待ってたの?」と真顔で聞くので、待っていたお母さん達みんなで笑ってしまいました。いくら心配でも、そんなわけないでしょっ!(笑)

さて。昨日、娘には幼稚園でやることがありました。
入園式の前日にけんかをして、泣き別れしちゃったお友達がいたのですが、そのMちゃんとちゃんと仲直りすること。
けんかの原因は、娘が持っていた、どんぐりを見たかったMちゃんに見せてあげられなかったことで、そのときは、どうしても見せてあげられずに、いたのですが、「今日は、どんぐりをMちゃんにみせてあげるんだ!」と意気込んで幼稚園へ行ったのです。

帰ってきて、「Mちゃんに会えた?」ってきくと、「うん。Mちゃんにどんぐり見せてあげたら、ありがとうって言ってたよ。だから、あげてきた。」って。
Mちゃんのクラスは娘のお隣のクラス。どんな顔をして、Mちゃんを探して、2人で話したんだろう・・・と思うと、くすくす笑ってしまいます。

私がいなくても、自分で考えて、そんなことができるようになったんだね。
Mちゃんがどんぐりをもらって、嬉しかったかどうかは分からないけれど、きっとMちゃんとは、これからもいいお友達になれるかな。

d0066341_16324242.jpg少しずつでも、お友達を増やして、幼稚園が早く居心地のいい場所になるといいね。

←桜の花びらを大切にしまおうとしているところ。ポッケに入れて持ち帰りました。
[PR]
by sakura42499 | 2006-04-11 16:35 | 子育て。
d0066341_10482788.jpg昨日、娘を旦那様に見てもらって、楽しみにしていた「佐藤初女さん講演会」へ行ってきました。場所は、益子町の「STARNET」。

佐藤初女さんは、地球交響曲:ガイヤシンフォニー第2番にご出演されいて、弘前市で「森のイスキア」という、人々の心のケアをする活動をされています。「彼女の作るおにぎりで、自殺を考え直した人もいる」という愛情深い方です。
ガイヤシンフォニーは、縁があって、7・8年前にみたことがあるのですが、一番印象に残っていたのが、この佐藤初女さんでした。まさか、そんな彼女の講演を近くで聞けるとは、思っていませんでしたが・・・!
初女さんは、見た目は白髪のおばあさまなんですが、出てこられただけで、パッと会場の空気が変わるような、リンとした空気を持った方でした。たくさん素敵な言葉、心に響く言葉があったので、自分の中で反復しつつ、メモをしながら、お話を聞きました。今の私にとっては、旬なお話ばかりでした。

」に執着してこられたという、佐藤初女さん。手間と愛情をかけて、作られた彼女の食事に、心の病んだ人たちは、涙を流してご飯を食べるそうです。人々が感動するのは、生きた食べ物を生かして食べるという、彼女の食への想いが伝わるからでしょうね。

「ゆっくり、おいしく、食べて初めて、力になる」

忙しいから、簡単に済ませる、モノとしての食事をとる・・・それでは、人の力にはならないのだそうです。今の社会の食生活では、どんどん心が貧しくなるとも危惧されていました。手間と愛情をかけ、生かされた食事だからこそ、人々は彼女の作った食事から、力をもらっていくのだと感じました。私も手作りは心がけてはいましたが、食材を『生かす』ということ。改めて考えさせられました。

まだまだ、素敵なお話をたくさん聞かせてもらったのですが、私の中で整理も付かなくて・・・;でも、いくつか心に響いた言葉(理解できたであろう言葉;)を、ご紹介させてもらいます。

「まず、人のために動いてください。行動に移すと、変わります。人のためにしたことは必ず自分に帰ってきて、自分を幸せにしてくれます。・・・そして、そのことを『はい、分かりました。』といって行動に移す人間と、『私には無理だ。』と諦めてしまう人間で、また大きく差が出るのです。」

「面倒くさいということが嫌いです。面倒くさいという言葉を聞くと、寂しくなります。ある程度、ソコソコのところまでは、誰でもします。・・・がその一歩先まで踏み出すかどうかで、人は進歩するのです。」

心に残る言葉、というのは、普段から自分自身の中で、疑問に思ったり、心に引っかかっていたりすることに呼応するから、なのかな。
理解が充分とはいえませんが、素敵なお話だったので、ぜひここに遊びに来てくださる皆さんにも聞いて欲しくて。長くなりましたが、ここまで読んでくださって、本当にどうもありがとうございます。m(_ _)m
何か一つでも、皆さんの心に届いたら、とっても嬉しいです。^^
[PR]
by sakura42499 | 2006-04-10 10:56 | たべる。