<   2005年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

d0066341_074624.jpg我が家のgreen達は、多年草が多いのですが、そのかわいらしさに、毎年なんとなく買ってしまう、ビオラ。
今年もやっぱり買いましたが、昨年も秋に買って、冬越えをしたら、春にとっても立派に咲いてくれました。

こちら(→)が去年のビオラ。
これでもか~!ってくらいに花が付きました。ここまでいくと、ちょっとかわいくないですね。(^-^;)


ところで、
ビオラやパンジーを徒長させないで、花付きをよくする方法、ご存知ですか?
ガーデニング好きの方なら、知っていると思いますが、
種をつけないように、ひたすら、花の摘み殻をとること」です。

私は、少し花が終わりかかってきたなぁ・・・という頃に、もう摘むようにしています。枝が混んでいる所は、新芽の上で刈り込んだりもします。(この写真の後、きっと刈り込まれてるはず・・・・)お花が咲いている最中には、薄めた液肥などを追肥してあげれば、ずっと咲き続けてくれます。あ、日当たりのいいところに置く事も大事です。摘み殻取りなんて、たいへんかも・・・と思われる方もいるかもしれませんが、スミレのいい香りを嗅ぎながらの摘み殻取り、案外楽しいんですよ♪ぜひビオラ、パンジーをお持ちの方、やってみてください^^

さて、SAKIが風邪を引いて、帰省が一日延期になったのですが、母の思いが通じたのか、早くも治ってきました。「風邪を治さないと、おばあちゃんちに行けないなぁ・・・」と匂わせたのが利いたみたく、終始とても素直なSAKIさん。
バイキンマンを退治しよう~!とケシかけて、たくさん食べさせ、お昼寝3時間+ミキプルーンのビタミンCを飲ませたら、強烈な鼻水爆弾も、コンコン咳もなくなりました。おそるべし、子どもの回復力!SAKIの気合で直った感じ。(笑) これでなんとか、明日出発できそうです。では、今度こそ、行ってきます~♪
[PR]
by sakura42499 | 2005-11-30 00:23 | Garden。
明日から一週間、実家の金沢に帰ってきます。
しばらく更新できませんが、結婚式のお土産話など持って戻ってまいりますので、またよろしくお願いします♪^^
新幹線での娘との2人旅・・・姫が退屈しないよう、母、頑張らないと!

d0066341_1451999.jpgさて、しばらく、ちゃんと見てあげられないので、昨日は念入りに植物のお世話。
今年は、スマイラックスが元気にしてます。スマイラックスは多年草なのですが、うちのは外に置いてあるせいか、毎年、冬は葉がなくなっていました。(春になると復活しますが・・・)今年は、まだまだ緑も濃い様子。
今度の結婚式に生花でコサージュを作りたいと思っているのですが、このスマイラックスの葉っぱ・・・使えそう・・・金沢まで持っていけるかなぁ・・・(企み中。)


↑ちなみに白い柵に絡み付いているのが、「スマイラックス」です。
 アスパラガスの種類なんですよ♪
[PR]
今日は、お花のお友達Hちゃんと、クリスマスのアレンジを作りました。
Hちゃんは、一緒にドイツを経験してきた、戦友(?)。ドイツのお花事情も一緒に体験してきた貴重なお友達です。
d0066341_139301.jpg

d0066341_23492668.jpg今日もできあがったのは、リース。
(またですね;)
上:私
右:Hちゃん作。

でも、細かいことを言うと、前回のとは作り方が違います。リース台に小さなオアシスをワイヤリングして、挿してあるので、しばらくは水を吸わせることができます。ほぼ同じ花材を使ったのに、出来上がりはそれぞれこんな感じ♪
2人とも上手にできたと自画自賛です。(笑)
あ、そうそう、これとても安く出来上がりました。2人で1000円。
これも満足度が上がった要因かも♪
うちは玄関の扉にでも掛けて、ご近所さんにも見てもらおうかな~
d0066341_23401033.jpg
        娘も一緒に残った葉っぱなんかをオアシスに挿しました。
        大好きなHちゃんと一緒でとっても楽しそう♪
[PR]
今でも鮮明に覚えている、サンタさんの思い出があります。
小学校に入ったばかりの頃、3歳年上の兄と一緒に「サンタさんへ」と手紙を書きました。当時あまり裕福でなかったので、母が切った広告の裏に、鉛筆で。
兄は、欲しいものがたくさんあって、何枚も何枚も欲しいものを書きました。

「プラモデルが欲しいです・・・なければ・・・」
「(2枚目の上に) ゲームウォッチをください・・・なければ・・・」
「(3枚目の紙に) ・・・」
・・・ってな具合に、ずーっと10枚くらい続いて、結局最後の紙には、
「ぜーんぶなければ、お菓子でいいです。」って書いてありました。(笑)

一方、私はというと・・・
「ビーズのセットが欲しいです」
・・・と何度も書き直した後が痛々しく、一枚;

実はこの時もらった、ビーズセットの残り、今も私の裁縫セットに残っています。今でも使えるから、この時の選択は間違ってなかった。(笑)
こういうのも性格が出ますよね。この手紙、母が残してくれていて、未だに手元に持ってるのですが、見るたびに、ほんわかな気持ちになって、くすくす笑ってしまいます。
あの頃は、兄も私も、完全にサンタさんを信じてました。手紙を書いたら、すぐにサンタさん(お父さんらしい;)から返事が来ました。サンタさんから手紙が帰ってきたのを本当にすごい!と疑いもせずに喜ぶ兄妹・・・親としたら楽しかったでしょうね。(^-^;)
10歳くらいになって、周りからの影響もあって、さすがに感づきましたが、充分夢は与えてもらった気がします。娘も、信じ続けてくれるといいのですが、今のご時世じゃぁ、難しいかな;

d0066341_1728590.jpg


→我が家のサンタさん。
 クリスマスツリー、今年は
 どうしようかなぁ・・・
[PR]
先日、娘にサンタさんの話をしました。
思いのほか、素直に信じてくれて、その翌日から、「今日はサンタさんくる?」と聞かれる始末・・・早く言い過ぎてしまった?(^-^;)
以来、「サンタさん、もうくるかなぁ~」と待ちわびてくれているので、いいかげんにできなくなってきました;今日、友達親子とおもちゃ屋さんに行ってきたのですが、もう友達はクリスマスプレゼントを決めてしまった様子。

んーうちは何にしよう・・・
積み木も増やしたいし、組み立て式のクーゲルバーンも楽しそう。
今話題のビリボも気になる・・・HABA社のお医者さんセットもかわいいし・・・
(↑全部私の欲しいもの。笑)

ちなみに友達は、クライン社のリアルなキャッシュレジスターを選んでました。娘も、Sちゃんも奪い合うように、お店で遊んでいたから、これをあげたらきっとすごく喜ぶだろうなぁ。楽しそうなのは分かるんだけど、私としたら、狭い我が家に、大きなプラスチックのおもちゃを増やしたくないのも事実。

皆さんのところは、もう何か決めました?子ども相手だけでなく、旦那様にでもいいのですが、気になってるものなどありましたら、ぜひ教えてください。^^
d0066341_22215167.jpg
↑実はおもちゃがなくても、充分遊べるんですけどね。(笑)普段おもちゃを買わない分だけ、クリスマスと誕生日くらいはいいモノをプレゼントしたいなぁ。
[PR]
10月中に、娘と一緒に、アネモネとチューリップの球根を植えました。
チューリップやムスカリのは、植えたことはありますが、アネモネの球根を植えるのは初めて。植えてすぐに芽が出てきました。春まで、芽は出ないものだと思っていたので、ちょっとびっくり!
d0066341_1727396.jpg
植物の芽が出る時って、好きです。
こんな小さいのに、生きるパワーがありますよね。

実は、この写真も2週間ほど前の写真なので、今はもうちょっと育ってます。
アネモネは、5℃以下の寒さに1ヶ月以上当てないと、花芽を持たないらしい。
今朝早く、車を出したら、車の温度計3℃、フロントガラスが凍ってたので、早くも、花芽が育ちそうですね。(^-^;)

スキンを変えて見ました。本当は、皆さんのところのように、クリスマスっぽくしたかったのですが・・・。私にしたら、ちょっと頑張ってラブリーな感じです。
どうかしら?見にくかったら言ってくださいね。^^
[PR]
by sakura42499 | 2005-11-22 17:37 | Garden。
d0066341_22574565.jpg足利の山奥に、『ココ・ファーム・ワイナリー』という葡萄農園があります。この農園は、「こころみ学園」という知的なハンディをもつ人たちの施設と併設されており、そこに暮らす園生の皆さんがブドウ畑のお世話をしています。その「ココ・ファーム」で毎年一回、ワインが出来る頃に行われる『収穫祭』。今日はその楽しみにしていた『収穫祭』の日。友達の2家族と一緒に行ってきました。

この『収穫祭』、入場者は、1500円を払って、好きなワイン一本と、ワイングラス、コルク抜き、を受け取ります。そのワイングラスを片手に、30度以上の急斜面のワイン畑で、ワインを飲む・・・という素敵イベント。野外ステージでは、ジャズの第一人者、坂田明さんの生演奏が流れ、なんとも優雅な感じです。今回、私は運転者だったので、ワインは最初にロゼ一杯だけでしたが、頂いたワインは、ドイツワインのような甘く芳醇な香りのする美味しいワインでした。

ここのイベントのすごいところは、知的ハンディをもつスタッフの方々が、ワインや葡萄の着ぐるみ、背中に天使の羽をつけて、一緒にイベントを盛り上げてくれます。初めてこのイベントに参加した時、とても感動しました。まるで日本ではないような、ヨーロッパ的なのんびりと、優雅な空間。
美味しいワインが出来上がる、コツコツとした地道な作業工程のいるワイン作りは、『ココ・ファーム』の皆さんだからこそ、だそうです。世界的水準の醸造技術で一本一本作られたという、この美味しいワインを作ったのが、知的なハンディのある人たちだなんて!天使の羽を背中につけて、珈琲やおつまみをニコニコと売り歩く、皆さんを初めて見た時、本当の天使のように見えました。ここは愛に溢れた場所なんだなぁと、その時なんだかとっても感動したのです。

あれから、4年。
ドイツから帰ってきて行くのは今回が初めて。今日の会場、すごーーい人・人・人でした!テレビやマスコミでも何度も取り上げられたらしく、『ココ・ファーム』のファンは確実に増えていたようです。世知辛い社会の中では、知的にハンディを持っていると、たいへんなことが多いと思いますが、ココ・ファームの美味しいワインを頂くことで、私も活動をぜひ応援したいです。^^

そうそう、今日一つ、サプライズがありました。
娘が「トイレ!」というので、トイレの場所をスタッフの人に聞くと、「小さな子どもさんだから、我慢できないだろうし、裏のトイレを貸してあげますよ」と裏に通してくれました。用を済ませて、手を洗っていると、なにやら感じの良さそうなお兄さんが、娘に声を掛けている。ん?この人、どこかで見たような・・・

「あ!」と思わず声をあげた先には、タレントの勝俣州和さん!

すごーい近くで芸能人を見てしまいました。@@!裏方で失礼になってもいけないので、挨拶だけしてオイトマしてきましたが、びっくりしたぁ~!後でステージを見てたら、やっぱりゲストとして出てこられてたのですが、私は勝俣さんが来ている事を全く知らなかったので、トイレでの間近の遭遇、ほんとびっくりしました。(^-^;)
d0066341_22491182.jpg
                会場はすごーい急斜面!
       泥酔したおじさんが何度も斜面を転がっていました。(^-^;)
[PR]
今日は、4月から行く幼稚園の面接の日。
まぁ、面接といっても、この辺りは田舎なので、面接で落とされるわけもなく、ただの顔合わせといった感じです。でも、制服や体操服のサイズの計測やら、写真撮影やら、担任先生との面接、園長先生との面接・・・とやることは盛りだくさん!幼稚園大好きな娘も、さすがに疲れたのか、帰ってきてすぐにお昼寝してしまいました。
幼稚園の様子を見たことのない旦那様も一緒に行ったのですが、(午後からもう仕事に行きましたが;)しばらく見てない幼稚園のミニマムな世界に、興味心身のご様子。確かに珍しいですよね。ミニミニの椅子や机、トイレ・・・母は普段こんな世界で生活してるので、慣れちゃったけど。(笑)

娘はというと、全く物怖じする様子もなく、先生達の質問にも答えてくれました。むしろ私の方が、持ってこなくちゃいけない書類を忘れたりして、おろおろ;@@;旦那にも叱られ、「お母さん、しっかりね!」って娘に励まされてる私・・・;;大反省です;

制服や体操服を見せられると、さぁ、いよいよ、幼稚園なんだなぁと気分が盛り上がってきます。幼稚園に行きだしたら、いろんなタイプのお友達や先生、また今とは違った社会に遭遇して、きっと、もっとたくましく育ってくれることでしょうね。母としては、このままかわいい盛りで止まっていて欲しい気持ちも少し。午前中の母の自由時間が嬉しい気持ちもたくさん。(笑)
とりあえずは、あと数ヶ月、『お母さん、お母さん!』とくっつき虫の今を楽しみたいものです。
d0066341_147947.jpg
         娘の書いた『雪だるま』をガラスにプリントしてみました。
             少しクリスマスらしくなったかな?
[PR]
by sakura42499 | 2005-11-19 14:14 | 子育て。
来月の初め、娘に大役が回ってきました。
いとこの結婚式の花束ガール(っていうのかな?)を頼まれたのです。いとこは、私が小さいときからよく遊んでいた子なので、私としては、思い入れもヒトシオ。娘は今、プリンセスブーム真っ最中だし、この機会に!ということで、数週間前からドレスを作っていました。そして、ようやく昨日完成♪
d0066341_13283998.jpg

d0066341_8455718.jpgパターンは、『発表会のための少女の服』より。くるみボタンと二つのリボン・・・ぽっこりおなかの幼児体系には、ぴったりのハイウエストのデザインを選んでみました。かなりシンプルなデザインなので、表面にオーガンジーの布を一枚増やして、アレンジ。
まぁ、なんせ難しかった・・・;;本を買って、材料を揃えたまでは良かったんですが、表地、裏地、表面のオーガンジー・・・と3重構造にまずゲンナリ;期限がなければ、たぶん途中で挫折してました。(^-^;)細かいところを見られると、辛いのですが、なんとか着れるように仕上がってくれて、ホッ♪です。^^
d0066341_8464597.jpg
早速着せてみたところ、くるくる回ってみたり、オーガンジーをふわふわさせてみたり、嬉しくてしょうがない様子。最初は、「写真館のお姉ちゃんが着ていたような、ピンクの服がいいのになぁ~」・・・なんてブツブツ言っていたんですが、実物を着せられると、弱いようです。(笑)すごく喜んでくれたので、頑張って作った甲斐がありました。当日、これを着て、うまく大役を果たせるか、今からちょっと楽しみです。^^
ドレスを縫いながら、いつの日か、本物のウェディングドレスを私の手で縫えたらいいなぁ・・・なんて。白ドレスはやっぱり特別ですね。
[PR]
by sakura42499 | 2005-11-17 08:55 | 手づくり。
お花屋さんに立ち寄ったら、シクラメンがたくさん並んでいました。
冬のお花の代名詞ですよね。このお花を見るようになると、あぁ、もう今年も終わりだなぁと思います。(年末のお花屋のお仕事を思い出すのです。笑)
そういえば・・・と思い出して、珍しい写真を一枚引っ張り出してきました。

この写真・・・。
d0066341_1472530.jpg
そう、この群生、ぜ~んぶ、「シクラメン」です。
ドイツの植物園に、自生していました。(9月頃の写真。)日本でもお庭植えられる、「原種シクラメン」を見かけますが、こんな風にシクラメンが土に植わっているのは初めて。このお花をマジかで見た時、とてもびっくりしました。「え?!これ、シクラメン?」って。(笑)
冬の寒さより、むしろ夏の暑さにやられてしまうシクラメン。ドイツのような涼しい夏にはぴったりなんでしょうね。
[PR]
by sakura42499 | 2005-11-15 14:13 | Garden。