<   2005年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

昨日、「国営ひたち海浜公園」というところに行って来ました。
ここでは、9月末から11月にかけて、「コスモス500万本」を見ることができます。見頃は過ぎていたのですが、それでもまだまだ咲いていて、海を見渡せる、丘一面のコスモス畑がとてもキレイでした!写真を撮ろうと思ったら、メモリースティックを入れ忘れてきてしまっていた・・・;んー残念;;

初めて行く公園だったのですが、とても広くて気持ちのいいところでした。
広いので、自転車を借りて公園を散策・・・娘は自転車に乗るのは、今回が初めて。私自身も、自分が母の自転車の後ろに乗った覚えはあるけれど、子供を乗せて自転車を走るのは初めてでした。案外、面白いもんですね。^^乗った自転車は、前に子供を乗せるのですが、子供との距離が近くて、話しながらこげるのも、なんだか楽しい♪ママチャリもいいもんだなぁとちょっと欲しくなっちゃいました。帰ってからも、「今日、自転車乗って楽しかったね~」と思い出したように、娘はブツブツ・・・寝る間際まで言ってました。よっぽど楽しかったんだろうなぁ。(笑)

d0066341_1504235.jpg
画像が無いので、ドイツの紅葉の写真を一枚。友人の話だと、ハンブルクもかなり紅葉してるとか。向うの紅葉ってすごいんですよ。何が凄いって、どれも木が大きいので、落ちてくる葉っぱの量が半端じゃない;シーズンになると、街路樹の下には、色とりどりの巨大絨毯が広がり、なんてキレイなんだろうと感動したのを覚えています。写真が無いのが残念;
[PR]
by sakura42499 | 2005-10-31 15:11 | Garden。
最近ずっと、土曜日出勤の旦那様。文句を言いながらも、体を壊さないでお仕事頑張ってくれております。ほんとお疲れ様です;

さて今日は、お花屋さんの秋の苗モノに惹かれて、いくつか買ってきたお花を植え替え。

d0066341_15522939.jpgd0066341_1543758.jpg












左:「グリーンアイス」というミニバラ。薄いグリーンのような色合いと八重咲きがとってもキレイです。年代モノ(古いだけだけど;)の苔むしたテラコッタに植えてみました。

右:素敵な色のビオラがあったので、カラーリーフと合わせて寄せてみました。
最近のパンジーやビオラの色は、複雑な色が多いですね。このビオラも一つの花の中にいろんな色が混じっています。(名前は知りませんが;)来年の春まで咲いてくれるといいな~。
[PR]
by sakura42499 | 2005-10-29 16:00 | Garden。
あまり一個のものに執着するタイプではないと思っていた娘が、夏からはまっているモノがあります。それがこちら、「千と千尋の神隠し」の本。
d0066341_15363817.jpg
DVDを以前、1・2度見せた気はしますが、気に入っているのはこの本のよう。久しぶりにカバーをかけてみましたが、実は中はボロボロです。(汗)この本、もともとは私の実家の母が持っていました。(何故に母が?って感じですが;)盆休みに実家に帰った時、娘がおばあちゃんにおねだりして、もらって帰ってきました。

以来、寝る前に「何読む?」と聞くと、決まって、「ちひろーっ!」;毎日持ってくるので、当然ながら、登場人物もかなり詳しくなりました。「あっ・・あっ・・・」と怪しげなカオナシの真似をしたり、最近では「湯婆婆」と「銭婆」の違いまで分かるようになりました;(^-^;)

そして昨日、こんな絵を描いてました。

d0066341_15355769.jpg
d0066341_15361862.jpg



「釜じぃ」だそうです。タコより先に「釜じぃ」を書いたか?!(^-^;)
他に小さな顔が二つあると思うのですが、手の先にあるのは、釜爺が布団を掛けてあげている、「ちひろ」だそうです。もう一つは、「ハク」らしい。
釜爺を知らない方の為に、右が本物の「釜爺」。似てる?!(笑)
[PR]
by sakura42499 | 2005-10-28 15:40 | 子育て。
卓上に置く素敵な「グラインダー」をずっと探していました。
塩と胡椒は毎日のように使うし、気に入ったものをずっと使いたいなぁと思い、探し当てたのが、こちら↓

d0066341_11263828.jpgd0066341_11265598.jpg飽きのこない、すっきりしたデザイン、手の中に納まる丁度良い、しっくり感・・・、上の金属の重みのせいか、さほど力を入れなくても、簡単に擂ることができます。

全体像は右写真の右上。(ちょっと見にくかったですね;)

このグラインダーも出逢ってから買うまで、かなり時間がかかりました。これを手に持ってみた時から、旦那共々ずっと気になっていたのですが、如何せん少し高い。悩み続けて数ヶ月・・・
結局、購入したのは、帰国間際、旅行先のデンマークで再会したときでした。

買ったのは、コペンハーゲンのILLUMUS本店。
ILLUMUSは日本でも、東京:丸の内を始め、各地に店舗があるようです。北欧:スカンジナビアのシンプルで美しい雑貨をたくさん扱っています。

北欧の雑貨のブーム加熱してますね。私も大好きです。コペンハーゲンへ行ったときに、その町の美しさ、センスのよさを強く感じました。「素敵な北欧雑貨や家具が生まれる理由は、国民全体が、センスがいいからだなぁ。」とヘンな感想を持った私。(笑)
そのヘンな感想、あながち間違っても無く、北欧の国々では、デザインの学校などにお金はかからず、国をあげて援助してるそうです。国のデザインにかける思い入れが違います。北欧雑貨たちが素敵なわけですよね。
d0066341_1157553.jpg
    この配色の美しさ、家の色にこんな赤を持ってくるって想像します?!
[PR]
先日、体育館遊びなどで使用できるように、娘の室内シューズを買いました。今まで持っていたのは、ドイツで買ったものだったので、ふと、文化の違いを感じました。

ご存知だとは思いますが、欧米は靴文化です。室内土禁が増えてきたとも聞きましたが、ドイツでも、室内を靴で過ごす人が大半。

d0066341_2257841.jpg子ども達は、家の中で厚手の靴下や、こういった室内履きを履きます。(大人のものもあります。)
日本ではこういう形はあまり見ないですよね。
これは、フェルトのようなやわらかい生地(ネル生地っていうのかな?)でできていて、裏にかわいい滑り止めゴムが付いています。足全体を包み、とても温かそうです。

ドイツでは、娘と一緒に体操教室に通っていました。、ドイツの友人に、「室内履きを持っていかなくちゃいけないよ」と教えてもらったのですが、日本の室内履きとは違うので、友人の言っているモノが想像できず、とまどったのを覚えています。

ドイツの冬はとても寒いので、子供の足元を寒くしておくと、いろんな人から声がかかります。靴下をはかない、ベビーカーの着ぐるみ?(こちらご参照。)をしない、などなど・・・。全く知らない人から、お叱りを受けたことも何度か・・・(^-^;)私自身は、子供は裸足で冬を過ごした方が健康によい!と育ってきているので、ちょっとしたカルチャーショックでした。

d0066341_22563115.jpg



こちらは、先日買ったコムサのの室内シューズ。
いろんな色があり、同色の袋付きに惹かれました。悩んだ挙句、ピンクにしてみました♪
[PR]
帽子を縫ったら、それに合わせて、洋服も作りたくなりました。型紙なしで、すごーく適当なんですが、スカートをちくちく・・・こんなのが出来上がりました♪

d0066341_22595915.jpgギャザーを2段入れました。適当に作ったわりには、かわいくできたかも♪しかも、制作費・・・安・・・って、これはもうあんまり言わない方がいいですね。(苦笑)
↓早速、帽子と合わせて着てもらいました。

d0066341_2302330.jpg




女の子ぶりぶり♪が大好きな娘。先日、「シンデレラ2」のDVDを見る機会もあって、ますます「お姫様熱」加熱中です。こういうスカートが好きなんじゃないかなぁ~と娘の趣味を早くも意識してる私って、なんだか健気だわ。(^-^;)
[PR]
by sakura42499 | 2005-10-22 23:04 | 手づくり。
ここんとこ、絵を描くのが楽しくなってきた様子の娘。
そして褒めれば褒めるほど、上達していく・・・子供って凄いスピードで成長してるんだなぁと改めて思います。以前は、「お絵かきしよう~」と誘っても、とっても小さな丸をちょこっと描いて、「おしまい!」ばかり。絵は心の窓という人もいるから、のびのびさの全く無い、ちじこまった絵・・・ちょっと気になっていました。
それが、急に花咲いたかのように、こんなにのびのびと描いてくれるようになり、描くものも「にっこり」のお顔ばかり。「描いたよー!みてみてー!」と持って来てくれる度に、ほのぼのさせてもらってます。こんな素朴な絵を描ける時期もきっと今しかないんだろうなぁ。大事にしないといけないですね。

d0066341_15521084.jpgd0066341_15463824.jpg
←いろんな人の
 顔・顔・顔。


→こんなとこにもしっかりロゴ(?)がうたれました。裏ももちろんお顔入り♪
[PR]
by sakura42499 | 2005-10-21 15:58 | 子育て。
友人に教えてもらった、布のお店で新しい布を入荷してきました。寂れたスーパーの中にある洋裁屋さんなんですが、安いの何のって;プリント柄で1m、210円。いろいろ合わせて5mほど買いましたが、たったの1050円。(^-^;)柄も選べば、そんなに古臭くも無く、穴場のお店を見つけたー!!・・・とホクホクです♪

d0066341_23543775.jpgd0066341_02945.jpg

早速、娘の帽子を製作。→
製作費用100円以下。
んー凄い。
[PR]
by sakura42499 | 2005-10-20 00:10 | 手づくり。
ちょっと思い出したので、ベルギーのお話を。
ベルギーの「ラーケン王宮の王宮温室」ってご存知でしょうか?
18世紀末に建てられた、アールヌーボー朝の「ガラスの宮殿」。温室では世界最大だそうです。アフリカや世界各地からさまざまな植物が集められ、レオポルド2世という聡明な王と一流のガーデナーにより、作られたすばらしい温室だそうです。数年前、NHKの特集で、川島亜矢子さんが紹介していたのを見ました。
「アザレア」ってお花ご存知でしょうか?あのお花は、このレオポルド2世がこの温室で、掛け合わせて作ったお花だそうです。TVで見る限りですが、まぁ、それはそれは、すごい温室でした!当時は温室内でパーティとかしたんですって。なんて優雅なんでしょう。王様のやることは違いますね。迫力が違う!

ベルギーへ行ったときに、ぜひ「ガラスの宮殿」を見てみたくて、覗いてみましたが、年に2回の王宮温室公開日は、一週間前に終了・・・こんな機会、そうそうないのに、一週間前だと言われると、ますます残念・・・;;結局、見えたのは、道路からちょっとだけ覗いている、ガラスの温室の頭だけ・・・。(^-^;)
あぁ、生きてるうちに、一度でいいから見てみたいなぁ~ 
d0066341_16305984.jpg
ブリュッセル公園にて。よく見えないと思いますが、中央で人形劇をしています。現地の人達はこうやって公園を楽しんでいるんですね。
[PR]
by sakura42499 | 2005-10-18 16:57 | 海外旅行。
先日、友人から「モンテッソーリと子どもたち-両親への手引き-」という本を借りました。
モンテッソーリ・・・名前は聞いたことがあったけれど、どんな教育をするのか、知るのは初めて。本は箇条書きで、読みやすく分かりやすい本でした。大事なところを声に出して読み、旦那にも聞いてもらいました。旦那はフムフム・・・と聞いている様子。

たくさん、心に響く言葉がありました。

『子どもには、あることを学ぶのに、今が一番優しく学べるという「感受性豊かな時期(敏感期)」があります。それぞれわずかずつ違った時期にやってきますが、どこ子にも必ずあるものです。大人がこういう時期をそれと気づいて、彼女にとって最良の時期に技術や知識を身につけていけるよう、適切な助力をしてあげることが大事なのです。』

子どもって、大人がうんざりするほど、同じことを何度も何度もやりたがったりしますよね。それは、ある対象への興味が深くなるサインらしく、その時期とは一過性なので、通り過ぎてしまうともうあまり興味を示さなくなってしまう。そばに居る大人は子ども達が示すサインを見逃さず、繰り返し繰り返し、学びたいという思いを受け止めてあげる・・・のんびり育児をしていくとはそういうことなんだと改めて思いました。

『子どもは、あなたが自分を一個の人間として尊重してもらい、
あなたの生活の中に自分を加えてもらうことを望んでいます。』


これはその通りだなぁと思いました。SAKIがわがままを言ってるときの本当の気持ちは、ここにあるんじゃないかと。

SAKIが来年から行くことにした幼稚園は、モンテッソーリの教育法を取り入れてる気がしました。もちろん、それ自体は、今この本を読んで感じたことだし、仏教系の幼稚園なので、それを唱ってはいませんが・・・なんだか幼稚園選び、いい選択ができたんじゃないかと、今更ながら思いました。^^

学生時代の教材とのことで古い本でしたが、とても為に成る本でした。Hちゃん、素敵な本貸してくれてどうもありがとう!^^
d0066341_14485962.jpg
             お散歩の途中、面白い写真が取れました。
 SAKIの親友、あいちゃんを背負ってます。苦学生みたくないですか?(笑)
[PR]
by sakura42499 | 2005-10-17 14:58 | 子育て。