<   2005年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

明日9月1日から幼稚園来年度の願書受付が始まるらしい。早いなぁ~;
だいたい、うちも行きたい幼稚園を絞り込んだところなんですが、ここにきて、7月中に一緒に幼稚園まわりをしていた、お友達が「2年保育にしようかなぁ・・・」と考えているのを見て、感化されて思案中・・・・。

皆さん、「3年保育」と「2年保育」、どうやって決めてるんでしょうか?
小さいうちは、なるたけ親元にしっかりいた方がいいのか、それともなるたけ早くから集団社会を体験させてあげた方がいいのか・・・
「3年保育」と「2年保育」、どんな基準で決めたのか、もしよかったら教えてください。
[PR]
by sakura42499 | 2005-08-31 15:43 | 子育て。
旅行するのが好きです。
初めての海外旅行は、学生時代に行った、モンゴル。今考えると、かなりハードな初体験。友達は馬から落ちて、あばら骨折るし、下痢はひどいし・・・。(苦笑) でも、360度パノラマ草原のモンゴルの強烈な印象は、今でも私の心の中にしっかり刻み込まれています。

モンゴルは、夏が短く、冬は過酷。モノはあまり流通してないし、先進国に住む私達からすれば、後進と呼ばれる国。でも、自然と動物、そして人を大事にしながら、ちゃんと向き合って活きている遊牧民の人々のきらきらした目、どの人も本当に目が澄んでいて、美しかった!

朝のうがいの水さえ、川に流すと汚れると注意してくれた現地の人。草原散歩中、たまたま通りかかった、遊牧民のお宅に招かれ、見ず知らずの私達に、お正月料理のような贅沢なおもてなしをしてくれたご家族。生活の糧ともいえる、牛26頭のうちの1頭を私達のために殺して、料理してくれた人たち。

すごいカルチャーショックです。
私は・・・といえば、普段、贅沢な生活をしているので、現地の人が精一杯出してくれるものが食べられない。なんて自分は情けないんだろうと、心も体も軟弱な自分を思い知らされました。

こんな生き方もあるんだ、これでもいいんだと、自分が生きてきた常識なんて、大したことないなぁと気が付かせてもらったのです。これがあるから、旅はやめられない。何処へ行っても、本当にそこに住む人々と全く同じ目線で見ることはできない気がするけれど、自分の生活との違いを見せられることで、自分を考えるきっかけを与えてくれます。

ドイツに住むことができたという幸運も相まって、その後もたくさんの国を訪れる機会に恵まれました。中国、台湾、香港、バリ、フランス、モナコ、スペイン、ベルギー、オランダ、デンマーク、スウェーデン、アイスランド・・・(あ、ドイツも) 英語、話せないくせに、結構まわったなぁ;
d0066341_2305833.jpg
残念ながら、モンゴルのデジカメ画像はないので、これは草原つながりということで、オランダの草原。この国ものんびりとしていて、素敵な国!この国の農民になりたいーと感じました。
[PR]
by sakura42499 | 2005-08-30 02:25 | 海外旅行。
今日は娘の髪が伸びてきたので、切りに行ってきました。行ってきたのは、「ベビ○らス」内にある、子供専門の美容院。普段は、私が切ったり、夫が切ったりしていましたが、今回はかなり長くなったので、えぃっと奮発。

この美容室、行くのは2度目なんですが、これがすごいんです。座席は、色とりどりの乗り物になってるし、全座席前に子供アニメが見れるようになってるし、専属の保育士さん(遊ばせ屋さん?)がいるし・・・初めて行ったときは、たまたま誰も他にお客さんがいなくて、保育士さん2名、美容士さん1名に囲まれたっけ。(^-^;) フレンドリーに話しかけて、和ませてくれるんですが、さすがの娘も3人も知らないお姉さんにいっぺんに囲まれて、固まってました。

それでも、「また行きたい!」というので、今回再チャレンジ!
・・・したのですが、今回もやっぱり・・・×。普段は、マメを撒くように、話し続けている娘ですが、ニコリともせず一言も発せず、耐えていました。(苦笑) 騒いだりはしないので、ほっといてくれればいいのですが、何とか和ませよう、喜ばせよう!と入れ替わり立ち代り、話しかけてくれるお姉さん達。たぶん何もしない方がいいかも・・・と不謹慎にも思ってしまった母です;(^-^;)

仕上がりは、やはりプロ。おおお~パチパチパチ!!って感じでした。すっきりまとまって、私達が切るのとは大違いです。でも、娘の場合、切られるのも、髪を洗われるのも嫌がるわけでもないので、保育士さんはいらないかな;
・・・というわけで、次回からは、もう少しリーズナブルな普通の美容院に行くことにしようと決めた一日でした。
d0066341_2325943.jpg
記事とは関係ありませんが、最近は箸が転がっても楽しい毎日のよう。
          追伸:気分転換に色を変えてみました♪
[PR]
by sakura42499 | 2005-08-28 23:36 | 子育て。
昨日、ドイツのお友達から素敵な小包がとどきました♪
送ってくれたのは、ドイツで家族ぐるみで仲良くしてくれて、SAKIのベビーシッターもしてくれていたKAYOちゃんと旦那様。
遠い地から、はるばる届いたかと思うと、喜びもひとしおです!
かわいいものばっかりなので、写真を撮ってみました。^^
d0066341_14424596.jpg
左からIKEAの子供用のコップ、にんにく塩、バニラ砂糖、プチバトーのTシャツ、ほうれん草のパスタ、グミ屋さんのお買い物バック、あとハリネズミのかわいいバースディカード♪

かわいいものばかりでしょ~^^
ベアグミ屋さんのお買い物バックは、とてもかわいくて軽いで、実は以前買ったものを日本でもお買い物バックとして毎日活用しています。
KAYOちゃんから新しいのをおくってもらったので、これで今のがクタびれても安心♪^^
(日本でコレを私が使ってることは、知らないはずなのに、以心伝心だわ!)

話はそれますが、ドイツではお買い物バックを持ち歩くことは主流でした。
もちろん、ナイロン袋もお店にはありますが、有料でお金を取られるので、だいたいみんなお買い物バックを持ってお買い物に出かけます。
大きなマルシェカゴを持って出かける人も多いです。ナイロン袋を買う人の方が、ちょっと肩身が狭い感じかな。
ふんだんにナイロン袋を使いまくる日本人は、ドイツ人のエコロジー心見習うべきだと思います。(でも、日本もそろそろナイロン袋、有料化するんでしたっけ?)

お買い物バックを持とうと思われている方がおりましたら、写真のような、布の薄手の袋はとても便利でお勧めいたしますよ♪
汚れたら、洗えるし、軽いので何枚でもカバンに忍ばせておけるし、丈夫だし。
[PR]
金沢の友人に面白い話を聞きました。
高度な文明を発達させたとされているマヤ人が使っていた、「13の月の暦」。
現在のグレゴリオ暦は一年を12年として考えていますが、マヤ暦では、一年は13月。

なぜ、今、マヤ暦なのか?
『大地、木、花、草、虫、鳥、魚、動物、そして人、みんな同じ時間を生きています。「13の月の暦」は、太陽・月・地球のリズムと、人間の心と体のリズムを考えて、つくられたカレンダーで、この暦を使うことで、自然のリズムをよみがえらせ、地球のみんなと調和して生活しましょう(こよみ屋より)』
・・・ということらしいです。

例えば、女性の生理も28日周期の人が多いですよね?
13の月の暦では、一ヶ月は28日なんです。
自然の恩恵をたくさん受けながら、それを感じなくなっている私達に自然のリズムを考えるきっかけになるんじゃないかなぁと興味が沸きました。

暦を解読するのには、ちょっとお勉強が必要なようですが、
友達がいろいろ説明してくれたのと、たまたま母が「暦のちから」という分厚い解読書を持っていたので、少しお勉強してみようかしら。

誕生日によって、その人の役割というか、性質が決まっていて、その周りの人々との関わりや影響を受ける人も知ることができるそうです。
ちなみに、調べてみると、
私は「白い惑星の魔法使い」だそうで、家族中「白い」人々の集まりでした。
私は、母と強い結びつきがありました。確かに母とは仲良しなので当たってるかも。(^-^;)

少々難しいですが、面白いので、詳しいことを知りたい方は、「暦のちから」をご参照ください。
[PR]
ただいまー♪ 昨日、実家から戻りました^^
旦那の実家1週間、私の実家1週間とお盆休みをENJOYしてまいりました。
美味しいとれたてぷりぷりのお魚、学生時代からなじみのある、「秋吉」(焼き鳥屋)、「第七餃子」・・・やはり昔から食べているものを食べるとホッとしますね。

今回は、学生時代の久しく会っていなかった友達、何人かに会いました。
みんなそれぞれ子供が出来ていたり、結婚してたり、家を買っていたり、
仕事を頑張っていたり・・・さまざま。
何年か会っていなくても、昔の友達って会うと、一瞬でその頃に戻ることができてしまうから、不思議です。中には、小学校時代の親友もいて、その子の子供がSAKIと仲良く遊んでいるのをみたときは、妙に感動しました。

ところで、おじいちゃん、おばあちゃんに甘やかされてきたSAKIはただいま絶好調・・・;;
ずーっとテンションが高く、しゃべりに拍車がかかりました。
だっこ攻撃も復活し、いままで楽させてもらった分だけ、いまからたいへんかも;;         
d0066341_1734576.jpg
         大好きなおじいちゃんとかくれんぼ中。「もぅ いーかーいー?」
[PR]
いつもここへ遊びに来てくださる皆様、ありがとうございます!
温かいコメントが嬉しくて、毎回とても楽しみながら更新できております。
これもすべて見て下さっている皆さんのおかげです!
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。^^   

さて、今日はご報告。
明日から、2週間ほど、里帰りすることになりました。
私の実家は、金沢なのですが、食べ物の美味しいところなので、今からちょっと楽しみー♪
8月下旬には戻ってくる予定ですが、それまで更新をお休みさせていただこうと思います。
また戻ってきましたら、ぜひいろいろお話させてくださいね!^^

では、皆様、暑い夏、どうぞお体に気をつけて。
素敵な思い出ができますように。
d0066341_2241289.jpg
昨日、ブルーベリー狩りに行ってきました。たらふく食べて大満足ー♪
[PR]
先日、SAKIに3回目の誕生日がやってきました。お誕生会は、今年はやりませんでしたが、お友達から素敵なプレゼントをいくつもいただきました。本当に幸せ~~;;

私はというと、朝からお赤飯(SAKIの大好物)を炊いて、ケーキを作って、プレゼントを下さったお友達にケーキやお赤飯を配って、あれこれしてるうちに夜・・・忙しかったけれど、楽しい一日でした。^^
d0066341_18144272.jpg
こちらは、ブルーベリーのロールケーキ♪ロールケーキを作るのは初めてでしたが、これはクリームにクリームチーズも入っていて、なかなか美味♪生地にココアをアレンジしてみました。     レシピは、「COOK PAD」より 。

d0066341_18195713.jpgドイツで買ったお誕生日列車。誕生日のときにロウソクを灯します。ドイツの子供のいるうちでは、お誕生日列車をよく見かけるかも。     ちなみにコレは数字が6歳まである。




d0066341_0361911.jpg
父と母からのBIRTHDAYプレゼント。ずっと欲しがっていた三輪車。買うんなら、Winther社のペリカン三輪車にしようと決めていました。これを孫の代まで乗り潰すのが私の夢♪
[PR]
by sakura42499 | 2005-08-08 18:45 | 子育て。
毎月一回、つくばの環境フォーラム主催の「しぜんっこくらぶ」に参加しています。未就学児対象の、幼児版ボーイスカウトみたいな集まりです。

森の中で、虫を探したり、たけのこを観察したり、その竹を使ってザリガニつりをしたり、よもぎをとってよもぎ団子をコネコネしたり・・・・
月によって、テーマは違うのですが、自然と遊ぼう!という趣旨が気に入って、通うようになりました。案内してくださるスタッフの方の中には、専門的な知識をもっている方もいて、生物の不思議を現物を見ながら、とても詳しく、面白く説明してくれます。私も虫の名前や生態、分からないことばかりなので、
へぇ~~ほぉ~~~っと毎回、子供そっちのけで、楽しんでます。(^-^;)

ほとけのざの赤い花を吹くと、ピーピー鳴って、
コケを触ってみると、こんなにふわふわしていて、気持ちがいいとか、
うどの葉っぱのすがすがしい匂い・・・

何気なく見ている足元の自然の中にも、こんな世界があるなんて、教えてもらうまで、忘れていました。毎日のお散歩も、このサークルのおかげで、とても楽しいものになりました。

今月は残念ながら、夏休み。
でも、先日ここのスタッフの方が、勧めて下さった、
レイチェル・L・カーソン著「センスオブワンダー」という本を注文しました。
『神秘さや不思議さに目を見はる、子供が生まれながらにもっている感性を失わないでほしい・・・』というメッセージ。
まだ届いてないのですが、今から読むのを楽しみにしています♪
d0066341_16243777.jpg
            いつもの散歩コースにたくさん咲いているこの花。
            群生していてとってもキレイ♪なんて花だろう・・・?
[PR]
by sakura42499 | 2005-08-05 16:27 | 子育て。
最近のSAKI'Sブーム。は、お人形遊びです。お気に入りは、去年の今頃、旦那の両親に買ってもらった、ベビーカー付きのBABY人形。
BABYの名前は、「あいちゃん」。
理由は忘れましたが、SAKIにそう命名されました。ほぼ毎日、ベビーカーに乗ったあいちゃんが一緒に夕方のお散歩に連れて行かれます。私がSAKIに接するように、SAKIはあいちゃんに接するので、見ていて面白いです。なので、あいちゃんは時々、「もう寝る時間だよ!」と怒られていることがあります。

あいちゃんがもともと来ていた、自前(?)の服は、あまりかわいくなかったので、四苦八苦して洋服を作りました。
d0066341_170523.jpg
そして、昨日は布団を作ってあげました。
d0066341_1712167.jpg


d0066341_1713793.jpgちゃんと計ったつもりだったのに、ちょっとあいちゃんには小さかった;;「あいちゃんには、ちょっと小さかったね;」とSAKIにいうと、「大丈夫、小さくないよ。」無理やり布団をかけてみせてくれて、慰めてくれました。(ありがとう;;)



最近だいぶん、一人遊びが長くなってきました。今まで全く興味の無かった、「塗り絵」にも目覚め、今日は1時間もじっくり座っていてくれました。ちょっとびっくり!@@;注意力散漫で、じっと同じことができないなぁ、困ったなぁ・・・と思ったときもあったけれど、少しずつ、お姉さんになってきているんですね。
[PR]
by sakura42499 | 2005-08-02 17:18 | 手づくり。