カテゴリ:日々のこと。( 35 )

d0066341_12145520.jpgこんにちわ~無事昨日帰ってきました♪
帰省中は、結婚式に加えて、おばあちゃんの一周忌、旦那様のご実家への帰省と大忙しでした。
北陸方面は、先週末から雪模様。
それも丁度降り始めに当たったらしく、雪カミナリに見舞われ、ひどい天気でした!

行きの電車で、山々を抜け、トンネルを抜けると・・・一面雪景色!
途中の越後湯沢駅ではボタン雪!娘も久しぶりの雪に「そとであそびたーい!」と電車を降りる勢いでした。

母一人での子連れ旅・・・列車での5時間・・・苦労しました;;
でも途中、お話をした見ず知らずのおばさんが、娘にクリスマスプレゼントを下さったりして!思いがけない心遣いにとても感激しました。
(見てないとは思いますが、)おばさん本当に有難うございました!^^
最近は、物騒な世の中で、子どもを狙った犯罪が多いので、警戒するように散々言われますが、こんな風に温かい人もたくさんいるんですよね。警戒しなくていけないのは、本当に寂しいことですが、こんな風にすれ違う人たちとも、触れ合える社会はまだまだ捨てたものではないですね!
[PR]
明日から一週間、実家の金沢に帰ってきます。
しばらく更新できませんが、結婚式のお土産話など持って戻ってまいりますので、またよろしくお願いします♪^^
新幹線での娘との2人旅・・・姫が退屈しないよう、母、頑張らないと!

d0066341_1451999.jpgさて、しばらく、ちゃんと見てあげられないので、昨日は念入りに植物のお世話。
今年は、スマイラックスが元気にしてます。スマイラックスは多年草なのですが、うちのは外に置いてあるせいか、毎年、冬は葉がなくなっていました。(春になると復活しますが・・・)今年は、まだまだ緑も濃い様子。
今度の結婚式に生花でコサージュを作りたいと思っているのですが、このスマイラックスの葉っぱ・・・使えそう・・・金沢まで持っていけるかなぁ・・・(企み中。)


↑ちなみに白い柵に絡み付いているのが、「スマイラックス」です。
 アスパラガスの種類なんですよ♪
[PR]
d0066341_22574565.jpg足利の山奥に、『ココ・ファーム・ワイナリー』という葡萄農園があります。この農園は、「こころみ学園」という知的なハンディをもつ人たちの施設と併設されており、そこに暮らす園生の皆さんがブドウ畑のお世話をしています。その「ココ・ファーム」で毎年一回、ワインが出来る頃に行われる『収穫祭』。今日はその楽しみにしていた『収穫祭』の日。友達の2家族と一緒に行ってきました。

この『収穫祭』、入場者は、1500円を払って、好きなワイン一本と、ワイングラス、コルク抜き、を受け取ります。そのワイングラスを片手に、30度以上の急斜面のワイン畑で、ワインを飲む・・・という素敵イベント。野外ステージでは、ジャズの第一人者、坂田明さんの生演奏が流れ、なんとも優雅な感じです。今回、私は運転者だったので、ワインは最初にロゼ一杯だけでしたが、頂いたワインは、ドイツワインのような甘く芳醇な香りのする美味しいワインでした。

ここのイベントのすごいところは、知的ハンディをもつスタッフの方々が、ワインや葡萄の着ぐるみ、背中に天使の羽をつけて、一緒にイベントを盛り上げてくれます。初めてこのイベントに参加した時、とても感動しました。まるで日本ではないような、ヨーロッパ的なのんびりと、優雅な空間。
美味しいワインが出来上がる、コツコツとした地道な作業工程のいるワイン作りは、『ココ・ファーム』の皆さんだからこそ、だそうです。世界的水準の醸造技術で一本一本作られたという、この美味しいワインを作ったのが、知的なハンディのある人たちだなんて!天使の羽を背中につけて、珈琲やおつまみをニコニコと売り歩く、皆さんを初めて見た時、本当の天使のように見えました。ここは愛に溢れた場所なんだなぁと、その時なんだかとっても感動したのです。

あれから、4年。
ドイツから帰ってきて行くのは今回が初めて。今日の会場、すごーーい人・人・人でした!テレビやマスコミでも何度も取り上げられたらしく、『ココ・ファーム』のファンは確実に増えていたようです。世知辛い社会の中では、知的にハンディを持っていると、たいへんなことが多いと思いますが、ココ・ファームの美味しいワインを頂くことで、私も活動をぜひ応援したいです。^^

そうそう、今日一つ、サプライズがありました。
娘が「トイレ!」というので、トイレの場所をスタッフの人に聞くと、「小さな子どもさんだから、我慢できないだろうし、裏のトイレを貸してあげますよ」と裏に通してくれました。用を済ませて、手を洗っていると、なにやら感じの良さそうなお兄さんが、娘に声を掛けている。ん?この人、どこかで見たような・・・

「あ!」と思わず声をあげた先には、タレントの勝俣州和さん!

すごーい近くで芸能人を見てしまいました。@@!裏方で失礼になってもいけないので、挨拶だけしてオイトマしてきましたが、びっくりしたぁ~!後でステージを見てたら、やっぱりゲストとして出てこられてたのですが、私は勝俣さんが来ている事を全く知らなかったので、トイレでの間近の遭遇、ほんとびっくりしました。(^-^;)
d0066341_22491182.jpg
                会場はすごーい急斜面!
       泥酔したおじさんが何度も斜面を転がっていました。(^-^;)
[PR]
さきほど(もう昨日だけど)、日テレドラマ「火垂るの墓」を見ました。見た方います?
ご存知の方も多いかと思いますが、「火垂るの墓」は、戦争の孤児の兄妹が懸命に生きていく話。生きることは、こんなにたいへんなことなんだと、とても考えさせられるお話です。

アニメ版は、絶対泣いてしまうのが分かってながらも、毎年終戦記念日あたりの番組を見てしまう私。今回のドラマもやっぱり気になってしまって、娘と旦那が寝た後に、こっそり・・・
案の定、号泣ー;;反則です;泣かせすぎ;;結局3時間近い番組だったと思いますが、半分は泣いてたなぁ;きっと明日は目が腫れてる気がします。明日お芋掘りなのにー(^-^;;)

ドラマの兄妹の配役、まるで、アニメから抜け出てきたかのような2人・・・すごい子たち連れてきたなぁ~!(驚)松島奈々子さんが、継母役で出ていたのですが、これまた、いい役でした。アニメではただの憎まれ役だったけど、今回は主役級の配役。継母もたいへんだったのね、と誰も憎めない、このやるせない気持ちが、ますます涙を誘いました;;

昨年、うちも97歳になるおばあちゃんが亡くなりました。私は内孫だったので、ずっと一緒に生活を共にしていたおばあちゃんです。そのおばあちゃんが時々話してくれた、戦争の話。
頭の上を飛行機が掠めたとか、一匹の魚を家族10人で分けたとか・・・
私は直接、話が聞けたけれど、娘たちの次の世代では、戦争の話を直接聞くことはできないのかも。そう思うと、私たちが伝えていかなければいけないですね。戦争は何も生み出さないということを。

何不自由なく、今の時代を生きていられる幸せ。
その幸せを、幸せと思えない、今の世の中への痛烈なメッセージだったように思います。
d0066341_05111.jpg
先日、動物園で出会った、「クジャク鳩」。ターシャ・チェーダーさんが飼ってましたね。世界中の人々の平和を心より祈って!
[PR]
今日は、少し寒い話を・・・
約一年ほど前、引っ越してきたこの社宅で、気になることがあります。
それは・・・時々、娘が口走る「おじいさん」と「お兄ちゃん」のこと。娘曰く、部屋の中にいるようなのです。(^-^;)(この手の話は信じる信じないが分かれるところだと思うので、嫌いな人はかるーく流してくださいね。)

引越ししてきた頃から、ある部屋の隅をさして、「おじいちゃんがいるから、こわい!」といい出しました;ちょっとやだなぁと思っていたのですが、特に問題も無いので、一応盛塩だけして、そのままにしていました。でも、また最近、今度は「お兄ちゃん」がいて、時々話をしてるようなのです;話を聞いてる限りだと、楽しそうなのですが・・・(^-^;)最近は妄想の話もたくさんするので、どこまで本当なのかは分からないですけど、話の内容が、「お兄ちゃんは、目が赤くて、鼻から血の汁がでてる、お尻からも血が出てて、痛いって言ってるんだよ」とか・・・かなりリアルだったりするので、どうしたもんか・・・と;

実家の両親に、その話をポロリとしたら、すごい剣幕で「すぐ部屋を変えなさい!!」と怒られてしまいました;娘の言うことを信じてないわけでもないんですが、そこまでする必要があるのかな;子供のいる皆さん、そんなこと子供が口走ることってあります?
能天気な私や夫には、当然ながら何も見えませんし、もしその手の話、強い方おりましたら、ぜひご意見頂けると嬉しいです;
d0066341_15194853.jpg
話は変わって。先日、お散歩で、きれいなピンク色に紅葉した「ヤマゴボウ」の葉を見つけてきました。
「ヤマゴボウ」は夏あたりからそこかしこでよく見かける雑草です。紫色のブドウのような黒い汁を出す実を、潰したい欲求に駆られた人も私だけじゃないはず。(笑)写真で伝わるか分かりませんが、自然からこんな色がでるの?!とびっくりするような、すごいピンクです。近くに咲いていた、「藍」の花と一緒に生けてみました。野草を生けるのも好きです。お花屋さんのお花とはまた違った、味わいがあるようです。
[PR]
今日は朝から「しぜんっこくらぶ」に参加。今回は森をお散歩して、木の実や枯葉を拾い、それを使って工作してきました。

「しぜんっこくらぶ」のお散歩は、毎回ながら、ハードです。豊富な自然の知識を持ったスタッフの方の目で見ると、いろんなものが出てくる。(苦笑)かなり大きなスズメガの芋虫を触ったり、閻魔コウロギの閻魔顔(?)も見せてもらったり、最後には「ヒバカリ」と呼ばれる蛇の赤ちゃんまで触りました。子供たち結構、躊躇無く触るんですよね(^-^;)すぐ足元を見るだけでも、目線を変えるだけで、たくさんの世界があるんだなぁとつくづくです。

d0066341_21541836.jpg
発想力豊かな、Sちゃんのお母さんが、SAKIが葉っぱの上に出した糊を見て、「カタツムリ」を作ってしまいました!分かりますか?糊の胴体が結構リアルです。(笑)

帰りに、「Shingoster Living」というカフェに寄って来ました。北欧の家具や雑貨、作家モノの器など、素敵なセレクトの雑貨達が並んでいて、お店の雰囲気もいい感じ♪2階のカフェでコーヒーを飲ませてもらいました。
仲がいいけど、ケンカばかりのSAKIとSちゃん;この素敵な空間で、大喧嘩を始めてしまいました;周りに人が居なかったから、まだ救われましたが、お騒がせして、お店の人、ごめんなさい;;
[PR]
お散歩で、いくつか秋を拾ってきました♪
これ、なんだかご存知ですか?
d0066341_0475221.jpg
・・・答えは、「コブシの実」。
私も、先日のしぜんっこくらぶで、先生に教えてもらったばかりですが、たまたま散歩道に落ちてました。赤い実をひっぱると、白い糸のようなものが伸びて、赤い実が写真のようにブラブラぶら下がります。先生曰く、「鳥に見つけてもらって、種を遠くまで飛ばしてもらうよう、頭をひねらせた結果。」だそうな。(笑)
コブシの木、すごく考えたんだろうなぁ・・・。木にも頭脳があるとしか思えないです。

SAKIはこれを見つけるや否や、赤い実をひっぱる衝動を押さえら得ない様子。
結局、ぜーんぶひっぱって、満足げでした。
d0066341_048588.jpg
こちらは、「椿の実」。
拾ってきたときは、まぁるいボールでしたが、うちで乾燥して、こんな風に割れました。殻の形がクローバーの葉みたいでかわいい♪中から出てきたのは、黒い敷石のようなカターい種。この硬い種のなかから、本当に芽がでてくるの・・・??
[PR]
本日、フリーマーケット行ってきました。
涼しくなる秋頃にフリマをしよう!と決めていたのですが、今日の天気・・・・暑いのなんのって;;;予想外でした;日焼け止め、顔以外は、うっかり塗っていかなかったので、現在、全身真っ黒な私デス;

本日の売り上げ15,220円!
お買い上げ頂いたお客様、本当にありがとうございました!m(_ _)m 数百円の設定ばかりなので、金額的にはあんまりかもしれないですが、数は売れました!^^残りが1/3くらいにまで減ってくれたので、私としては、押入れのスペースが空いた・・・とそれだけで、大収穫♪すごくすがすがしい感じです。家の中が。(笑)

器モノも、ほぼ売れてくれました。最後は、すごくたたかれましたが・・・;;売値の半額のまた値引き・・・作ってくれた作家さん、ごめんなさい;;って感じです。買値を知ってるだけに、複雑ですが、欲をだしてはいけませんよね;大事に使ってくださることを祈るばかりです。

それにしても、フリマに来る人って朝から頑張ってくるんですね;10時開始で、私たちは8時から準備してたんですが、箱を開けるや否や、人だかり・・・お店の状態になってないのに、お客さんの相手をしなくてはいけなかった、最初が一番体力使いました;んーみんなパワフルだわ;;

はるばる遊びに来てくれたS家、I家の皆さん、どうもありがとうございました!
SAKIの面倒を見てくださったおかげ様で、売りに集中できました♪^^
[PR]
週末に、フリマ参加することを予定中。
去年、引越ししてきてから、ずっとすっきりさせたかった部屋の中。狭い押入れが、使わないもののダンボールで占拠され、整理がしにくくなっていました。でも、なかなか捨てられなくて;

特に、我が家の押入れを占拠していた、3箱もあった、使わない「器」の箱。
これも今回は大処分しようと分別。結果、処分箱は2箱になりました。(^-^;)
もしお近くにお住まいの方居られたら、ぜひ遊びに来てください。器モノ、子供服、はぎれ、その他もろもろ・・・だします。
(9/18 「アグリパークゆめすぎと」にて)

昔から何度かフリーマーケットにはお世話になっているのですが、子供ができてから参加するのは、初めて。いい方に引き取ってもらって、大事にしてもらえるといいな。
[PR]
先日、素敵な歌声に出会い、CDを一枚買いました。
Odyssey
Hayley Westenra



透明感のある彼女の歌声に、一フレーズ聞いただけで、「あ、これいい♪」と思いました。

CDショップでこれ買おう・・・と思っていたところ、別行動をとっていた旦那の手に、このCDが・・・!わ。なんだろ;きもちわるーい。(笑) 特になにも考えないで、心地いい感じだったので、買おうと決めたんだけど、実は、大好きな映画「ロード・オブ・ザ・リング」の曲も彼女が歌ってたり、CDには「アメイジング・グレイス」も「アヴェ・マリア」も入ってた。どっちも大好きな曲なんですよね。^^我ながら、なかなかいい勘してたなぁ。
ご興味のある方は、こちらのオフィシャルサイトをご覧くださいね。
18歳で、この存在感。ほんと素敵な声です。ご存じない方、とってもオススメです。^^
[PR]