カテゴリ:日々のこと。( 35 )

d0066341_8581128.jpg

感動した言葉。
我が家のトイレに貼ってある「5つのやくそく」です。

心は、人のいたみをわかるために、つかおう。
目は、人の良いところをみるために、つかおう。
口は、人をはげます言葉や、感謝の言葉をいうために、つかおう。
耳は、人の言葉を最後まで聞いてあげるために、つかおう。
手足は、人を助けるために、つかおう。


忘れている、シンプルなこと。
トイレに行くたび、我が身を振り返りますが、なかなか。。。
皆が、こんな気持ちで毎日を過ごせたら、
きっと世界は変わるかも!
[PR]
d0066341_2064376.jpg
新しいおうちになって、日の目を見たもの中でも、特に大活躍しているのが、こちらの「棕櫚の長ほうき」。

フローリングがたくさんになったので、掃き掃除の面積が格段に増えました。
でもでも、この棕櫚の長ほうきのお陰で、とってもラクチン。
柄の長さが使いやすく、ゴミを残らずキャッチしてくれてる感じ。
掃除機をつかうよりも、フローリングには、こっちがあってる気がします。エコだしね。

いいほうき...買っておいてよかった。
d0066341_207376.jpg

[PR]
みなさま、お元気ですか?^^
ここ最近、ガソリンに、食品に・・・物価の高騰が著しくなってきましたね。
一家のお財布を預かる主婦としては、急に価格が上がることには納得いかない思いですが、必要以上に、安いモノを求める風潮には、どうもしっくりこないものがあります。
もちろん、生活があるから、安いに越したことはないし、その方が自分達の欲を満たせるけれど、だれかが得をする影には、きっとどこかでその得をかぶってくれてる人がいると思えてならないのです。
我が家は二年ほど前から生協の「パルシステム」に加入しているのですが、先日エコカレンダーというものを頂きました。その中の記述でふと目に留まった一言。
私達は、外国から食料とともに水も大量に輸入している
とうもろこしの生産には、可食部重量あたり2千倍、牛肉では2万倍もの水が使われている

こんなに水の豊かな日本でありながら、食べているものと一緒に大量の水をも、輸入していると・・・私達が豊かだと感じているものって、いったい誰が支えてくれて成り立っているんでしょう??
目先の安さにばかり目を奪われて、自分達の国を育てることを止めてしまうことに、とても不安を覚えます。
生協も餃子事件やら、いろいろ問題があるけれど、これからの「私達の食」について真剣に考えている、「パルシステム」の理念には、共感を覚えます。
ご興味のある方はぜひHPを覗いてみてください♪^^
[PR]
おひさしぶりです。
1月の半ばに引越しを経て、新しい場所での生活が始まりました。
歩き回る、やんちゃ坊のいる環境での片付け・・・なかなか進まなかったのですが、ようやく、ダンボールもなくなり、収まる場所に荷物が収まってくれました。幼稚園が近くなったこともあって、毎日のように幼稚園が終わってから、お友達を呼んだり呼ばれたり・・・楽しい反面、結構いっぱいいっぱいの私です;

しかも・・・
我が家の旦那様、また海外駐在が決まりそうで・・・・今度はなん~~と!


ロシア!!」


てなわけで、新居に落ち着くまもなく、明日から旦那様はロシア出張に;;
そんなこんなで、目が回りそうなこの頃です。@@
今度は場所が場所だけに、一緒に海外赴任についていけるかは、???ですが、また違う意味で新しい生活が始まりそうです;

d0066341_11531763.jpg新しい我が家♪見慣れた家具も少しよくなって見える。(笑)

d0066341_120785.jpg






バナナ食し中。→
[PR]
昨日の夕方、玉突き事故に遭遇しました。

我が家の車は交差点で完全に停車していたのですが、何が突然、降りかかってくるかわからないものです。休み中だったので、だんな様運転、娘が助手席、後ろに私と息子・・・と家族全員同乗中の事故。一瞬、ヒヤッとしましたが、二台玉突きの先頭で、衝撃はあったものの、誰も怪我することもなく、すみました。(;_;)
ぶつかった車は、前がぐちゃぐちゃ、エアバックも出ていて、煙もモクモクと立ち上り、ぶつけられた車も、後ろはぐちゃぐちゃ・・・後部座席がもちあがるほどの衝撃だったそうですが、みんな怪我もなく済んだ様子。ちなみに、うちの車は、奇跡的に無傷でした;;

車は、ほとんど傷もなかったのですが、一応修理に見てもらうということで、そのまま居合わせ、警察を呼んで、保険屋さんに見てもらって、事故発生から開放されるまで、かれこれ2時間・・・;警察を呼ぶような事故にあうのは、私は初めてでしたが、時間がかかるもんなんですね。
ぶつけられたときは、子ども達はすやすやと寝ていて、ぶつかっても起きなかった二人だったんですが、その後、車の中で遊ばせていたら、娘がなぜか指を切ったりして、大慌て;どたばたの車の中;さすがに車の中で子供たちを2時間もたせるのは、たいへんでした;(^-^;)

ぶつけたお兄さんは、まだ学生さんだったのですが、すぐそのお母さんが謝りに駆けつけてくれました。お兄さんの落ち込み様を見るにつけ、私も運転気をつけないと・・・とつくづくです。
それにしても、みんな無事で本当によかった・・・いつも私たちを見守ってくれて、おばあちゃん、おじいちゃん、ありがとうね。
[PR]
d0066341_225683.jpg先日、「ふとんの仕立て直し」というものをしてみました。
息子が産まれて、娘の布団をお下がりしたので、さて、娘の布団をどうしようかなぁ・・・と思っていました。とりあえず、使っていない大人用の布団を仮に使っていたのですが、大きな布団の端っこに寝てるのもなんだか変な感じ。そんなところに、飛び込んできた、パルシステム(生協)のチラシ。大人用の布団を、ジュニア用に仕立て直してくれるサービスがある・・・とのことで、これは丁度いいかも!と早速頼んでみました。

知らなかったのですが、「ふとんを捨てる」って、環境にとってかなりの負担になるそうです。まぁ、ごみを捨てること自体、環境にはよくないことですが、家庭粗大ごみのナンバーワンは「ふとん」だそうで、その焼却処理のために、たくさんのC02を生み出し、環境を汚しているそうです。
また、新しい布団を新調するにしても、たった一枚の綿の敷布団をつくるのに、100坪もの土地で栽培された綿が必要になるそうな。たった一枚ですよ!これってすごいことですよね;

昔の人は、ふとんは仕立て直すのが普通だったと聞きます。うちのおばあちゃんも、娘の結婚の時に、自分で仕立て直したふとんを持たせたと聞きました。
布団の寿命は、メンテナンスすれば、わたで20年、羽毛で50年だそうです。一生ものですよね。捨てるのは簡単だけれど、資源を無駄にする時代はもう終わりかな、と思います。
コスト的には、新しい布団を買う方が、安いものもあるかもしれないですが、今あるものを活かすこと、これからの時代、ますます大事だと思います。
もし、布団を処分しようとしてる方がおられたら、こんな方法もあるので、ぜひご検討してみてください。(花嫁わた株式会社)
ちなみに、リニューアルしたふっかふっかの布団が届くと、早速寝てみたり、巻きついてみたり(^-^;)、大興奮のSAKI・・・もとの布団がどんなだったかも思い出せないくらい、立派な布団に仕上がってきましたよ♪

[PR]
d0066341_0443563.jpgこんな映像・・・ちょっとびっくりさせちゃいます?決して信心深いわけではありません。(笑)
少し前になりますが、SAKIの幼稚園の講演会で「座禅と写経」を体験してきました。
娘の通う幼稚園は、仏教系の幼稚園なんですが、冬になると、子供達がお寺で「座禅」体験があるのです。今回は、父兄から希望者を募って、子ども達より先駆けて、副園長先生のご実家のお寺へ体験修行です。

早速、役員さんに聞いてみると、妊婦さんでもできそうだったら、いいですよ~とのことで、大きなお腹を抱えての修行となりました。
考えてみたら、ちゃんとした座禅も写経も、私は生まれて初めての経験。
ここ数ヶ月前からやっている、マタニティヨガで座禅のポーズは慣れているし、平気かな・・・と気軽な気持ちで行ったのですが、行ってみると、お堂の中は凛とした空気がみなぎっていて、姿勢が崩れたら、棒で叩かれる・・・という結構本格的な感じ。(大汗)
座禅は25分。たぶん座禅としては、あまり長いほうではないと思うのですが、何もその間何も考えないでいることの難しいこと、難しいこと;
「子供が泣いてる・・・」「あ・・・お豆腐やさんが通った」「救急車だ・・・」
・・・なんて、もう雑念だらけで。(^-^;;)
隣でパチンと叩かれる音を聞くたび、次はこっちか?!とヒヤヒヤしてました。結局、私は叩かれることは無かったのですが、希望者(?)は手を合わせれば叩いてもらえるとのことで、中には、「一度上の子が叩かれたことがあったので、どんな気持ちか体験してみたかった・・・」なんて、自ら叩いてもらった、度胸のあるお母さんもいました。確かに、叩いてもらうなんて無い経験。今度機会があったら、私も叩いてもらおうかしら。痛いかな?(笑)

写経」は、お寺では書く時間がなくて、宿題(^-^;)で仕上げました。
仕上がった「写経」をテーブルに置いておいたら、会社から帰ってきた旦那様が声も出さずに、呆然とそれを眺めていて、「うちの嫁さんはどうしちゃったんだろう・・・」と遠い目。。。思わず笑ってしまいました。「大丈夫、まだ普通ですから。」といいわけしてる自分にも、また可笑しくなってしまって。。。確かに、急にこんなのがあったら、びっくりしますよね。(笑)
[PR]
さくらの咲く時期になるとやってくる、私の誕生日。
今年も昨日、やってまいりました。誕生日が来ると、いつも思い出すことがあります。実は、6年前の私の誕生日、旦那様のご両親の粋な計らいで、結納をあげさせてもらいました。結納をあげたのは、金沢にある、「杉の井」という、大好きな加賀懐石の料亭。「杉の井」は、侘び寂びの利いた、金沢らしい情緒たっぷりのお店です。ここの葛きり、とっても美味しいんですよ。金沢にこられたら、葛きりだけでもぜひ食べて欲しい一品です♪^^
・・・と話は外れましたが、そこから始まった私たちの結婚。この6年、海外へ飛んだり、戻ってきたり、娘が産まれたり・・・本当にいろんなことがあったけれど、その分、お互いに支えあって、絆を深めることができたかな?
これからも最初の気持ちを忘れずに、いい関係であり続けたいです。

d0066341_1761414.jpg→これは、お友達のHちゃんがわざわざ届けてくれたプレゼントのケーキ♪(後ろの包みです。)Hちゃんどうもありがとう~;;

手前は、youhausさんのところで記事になっていたスコーンをみて、初めて焼いたスコーン。レーズン入りです。ミテクレがこれでいいのか・・・?(ドーム型なので;)は分かりませんが、食べたら◎でした♪焼きたてはなによりの贅沢ですね^^
ブルーベリーのマフィンも焼きました。これはもうお腹の中。(笑)

昨日は、朝からお祝いメッセージをもらったり、プレゼントを貰ったり・・・。
お祝いのお言葉を聞くたびに、幸せ~な気持ちになります。気に留めてくれて、本当にどうもありがとうございます;;
一つ大人になった私が、何か一つでも、皆さんのお力になれますように・・・。
[PR]
d0066341_16304494.jpgしばらくぶりです。先週末から、旦那様の仕事が、珍しく5連休。
こんなことはめったにないので、千葉の房総半島の方へ2泊3日の小旅行してきました。

丁度、房総半島は今、菜の花の時期まっさかり♪どこもかしこも元気いっぱいの菜の花に囲まれ、とても気持ちのいいドライブでした。これは、マザー牧場にて。→
菜の花の香りがぷ~んと漂って、春の匂いする牧場でした。

鴨川シーワールドにも行ってきました。私は水族館好きなので、よく連れて行ってもらうのですが、今回は特に楽しかった~♪なぜかというと・・・

d0066341_16314100.jpgコレ。イルカに触ってます。(白いのが私の手♪)
そうなんです、イルカにタッチしてきちゃいました。感動~~!!(;_;)
競争率の高いイベントチケットらしいのですが、朝一に出掛けた幸運もあって、しっかり触らせてもらうことができました。^^(ちなみに娘も旦那様も触ってます)
触った感想は・・・思ったより硬かったかな・・・?(←実際は興奮しててよく覚えてません;)たくさんの人が触るのをプール際でじっと待っているイルカちゃん。とってもお利巧なんですが、人が多くてちょっと可哀想だったかな;触らせてもらってありがとう~;
朝から閉演時間ギリギリまで遊びつくした水族館。イルカショー3回も見ちゃいました。(^-^;)イルカの水槽の前で、ぬいぐるみを振ってみたら、子供のカマイルカが遊びに来たんですよ♪振る手に合わせて、顔を動かしてくれて・・・かわいいの何の・・・すっかり虜です。
イルカプールでは、上から「イルカちゃん~あ~そ~ぼ~う~!!」と大声を張り上げる娘。素直に遊びに来てくれる・・・と思うのでしょうね。ちょっと恥ずかしかったけど、妙にかわいく見えました。そのままの素直さを大事にしてあげたいなぁ。^^
[PR]
娘の手前、TVを日中はあまり付けないようにしてるので、家にいるときは専ら音楽を流してます。娘の強い希望で、ほとんど「お母さんと一緒」や「童謡」のCDだったりしますが、たま~に「お母さんの番ね!」と順番が回ってくるので、そんなときは、癒し系の音楽を選んでいます。(^-^;)

d0066341_23241439.jpg時々買っている「image」のシリーズ。気になる音楽がかなりの確率で入っていたりするので、毎回チェックしてます。
今回のは、まず一曲目に「オペラ座の怪人」の曲が入っていて、これを見て、買いが決定♪他にも好きなCrystal Kayの「恋に落ちたら」のimage versionも入ってたりして、大満足♪
「恋に落ちたら」はSAKIも気に入ったようで、何度もリピートして感情を込めて、曲に合わせて踊っています。オリンピックのフィギュアの影響がまだ強く残ってるみたい。(^-^;)
雛祭りなので、菜の花と桃の花・・・を生けたかったのですが、桃の花はここぞとばかり高かったので、一緒に生けたのは、サクラの花。残念ながら、まだ咲いてません;菜の花を短~く生けて、全部咲いたら、菜の花畑を狙って・・・まだ3分咲き。来週は満開になるかな?

話は変わって、少し前にオヤシラズが虫歯で苦労した話をさせてもらったのですが、今日、オヤシラズ抜いてきました。最近の歯医者さんの機械ってすごいですね!麻酔もあまり痛みも感じず、抜くことに至っては、全く簡単に抜けてしまいました;あまりの簡単さに、「もう抜いたんですか?」と確認してしまいましたよ;生え方にも因るんでしょうが、あっという間という言葉がぴったりでした。今もたいした痛みもなく、気合を入れて行った割には、嬉しい拍子抜けでした。皆様、ご心配おかけしました~(^-^;)
[PR]