カテゴリ:Garden。( 34 )

今日はとても気持ちのいい、こはる日和♪
ポカポカ陽気に誘われて、ひさしぶりにベランダで土いじりをしました。
冬のベランダは寂しいですが、唯一勢いのある、我が家の「アネモネ」。
(↓結構大きくなりました。ちなみにこちらが3ヶ月前。)

d0066341_17351811.jpgそういえば、アネモネと一緒にチューリップも植えたはず・・・と探してみると、ありました♪
元気な芽をひとつ発見♪

d0066341_17354093.jpg早速、娘に宝探しを頼んでみると、あっというまに4つも芽を探し当ててくれました。


こういうのは子供が上手ですね。(笑)
まだまだだと思っていましたが、花を咲かせてくれるのもきっとすぐですね。

この陽気で今日は、外遊びも辛くなく付き合えました。公園で遊んでいると、
裸足になりたい~!と娘。そのうち、裸足で水たまりをビチャビチャ・・・温かくなったとはいえ、まだ少し早いのでは・・・(汗)
そうこうしてるうちに、娘に刺激された子ども達が数人、同じように裸足で水浸しに。(大汗) あぁ、お母さん達ごめんなさい~;
まぁ、何はともあれ、春はすぐソコまで来てるようですね。(苦笑)
[PR]
by sakura42499 | 2006-02-15 18:43 | Garden。
d0066341_836318.jpg
ドイツの北、「Husum(フーズム)」という、クロッカスで有名な町があります。
これは、2年前の丁度今頃の時期に撮ったものです。

クロッカスは、まだ寒い時期から先駆けて、花をつけるので、ヨーロッパでは、春を告げる花とされているそうです。このフーズムの町には時期になると、この公園を中心に野生のクロッカスが咲き乱れます。話によると、以前この場所には修道院があって、修道僧たちが高価なサフランを取ろうと、一生懸命植えたそうです。ところが、このクロッカスからはサフランは採れなかった。(苦笑)

この公園、かなり大きいので、修道僧達の努力と苦労を考えるにつけ、気の毒でなりませんが、修道院があったのが15世紀というから、それ以来500年以上も彼らは、クロッカスの春の楽しみを人々に与え続けてきたわけです。クロッカスの球根の強さにも拍手ですよね。
今では、時期になると、フーズムの町にはクロッカス目当ての観光客が溢れ、クロッカスで町は有名になっている様子。500年の時を経て、私たちがこのすばらしい景色をみることが出来るのだから、修道僧達の努力は決して無駄ではなかったですよね。
[PR]
by sakura42499 | 2006-01-23 08:40 | Garden。
d0066341_074624.jpg我が家のgreen達は、多年草が多いのですが、そのかわいらしさに、毎年なんとなく買ってしまう、ビオラ。
今年もやっぱり買いましたが、昨年も秋に買って、冬越えをしたら、春にとっても立派に咲いてくれました。

こちら(→)が去年のビオラ。
これでもか~!ってくらいに花が付きました。ここまでいくと、ちょっとかわいくないですね。(^-^;)


ところで、
ビオラやパンジーを徒長させないで、花付きをよくする方法、ご存知ですか?
ガーデニング好きの方なら、知っていると思いますが、
種をつけないように、ひたすら、花の摘み殻をとること」です。

私は、少し花が終わりかかってきたなぁ・・・という頃に、もう摘むようにしています。枝が混んでいる所は、新芽の上で刈り込んだりもします。(この写真の後、きっと刈り込まれてるはず・・・・)お花が咲いている最中には、薄めた液肥などを追肥してあげれば、ずっと咲き続けてくれます。あ、日当たりのいいところに置く事も大事です。摘み殻取りなんて、たいへんかも・・・と思われる方もいるかもしれませんが、スミレのいい香りを嗅ぎながらの摘み殻取り、案外楽しいんですよ♪ぜひビオラ、パンジーをお持ちの方、やってみてください^^

さて、SAKIが風邪を引いて、帰省が一日延期になったのですが、母の思いが通じたのか、早くも治ってきました。「風邪を治さないと、おばあちゃんちに行けないなぁ・・・」と匂わせたのが利いたみたく、終始とても素直なSAKIさん。
バイキンマンを退治しよう~!とケシかけて、たくさん食べさせ、お昼寝3時間+ミキプルーンのビタミンCを飲ませたら、強烈な鼻水爆弾も、コンコン咳もなくなりました。おそるべし、子どもの回復力!SAKIの気合で直った感じ。(笑) これでなんとか、明日出発できそうです。では、今度こそ、行ってきます~♪
[PR]
by sakura42499 | 2005-11-30 00:23 | Garden。
10月中に、娘と一緒に、アネモネとチューリップの球根を植えました。
チューリップやムスカリのは、植えたことはありますが、アネモネの球根を植えるのは初めて。植えてすぐに芽が出てきました。春まで、芽は出ないものだと思っていたので、ちょっとびっくり!
d0066341_1727396.jpg
植物の芽が出る時って、好きです。
こんな小さいのに、生きるパワーがありますよね。

実は、この写真も2週間ほど前の写真なので、今はもうちょっと育ってます。
アネモネは、5℃以下の寒さに1ヶ月以上当てないと、花芽を持たないらしい。
今朝早く、車を出したら、車の温度計3℃、フロントガラスが凍ってたので、早くも、花芽が育ちそうですね。(^-^;)

スキンを変えて見ました。本当は、皆さんのところのように、クリスマスっぽくしたかったのですが・・・。私にしたら、ちょっと頑張ってラブリーな感じです。
どうかしら?見にくかったら言ってくださいね。^^
[PR]
by sakura42499 | 2005-11-22 17:37 | Garden。
お花屋さんに立ち寄ったら、シクラメンがたくさん並んでいました。
冬のお花の代名詞ですよね。このお花を見るようになると、あぁ、もう今年も終わりだなぁと思います。(年末のお花屋のお仕事を思い出すのです。笑)
そういえば・・・と思い出して、珍しい写真を一枚引っ張り出してきました。

この写真・・・。
d0066341_1472530.jpg
そう、この群生、ぜ~んぶ、「シクラメン」です。
ドイツの植物園に、自生していました。(9月頃の写真。)日本でもお庭植えられる、「原種シクラメン」を見かけますが、こんな風にシクラメンが土に植わっているのは初めて。このお花をマジかで見た時、とてもびっくりしました。「え?!これ、シクラメン?」って。(笑)
冬の寒さより、むしろ夏の暑さにやられてしまうシクラメン。ドイツのような涼しい夏にはぴったりなんでしょうね。
[PR]
by sakura42499 | 2005-11-15 14:13 | Garden。
昨日、「国営ひたち海浜公園」というところに行って来ました。
ここでは、9月末から11月にかけて、「コスモス500万本」を見ることができます。見頃は過ぎていたのですが、それでもまだまだ咲いていて、海を見渡せる、丘一面のコスモス畑がとてもキレイでした!写真を撮ろうと思ったら、メモリースティックを入れ忘れてきてしまっていた・・・;んー残念;;

初めて行く公園だったのですが、とても広くて気持ちのいいところでした。
広いので、自転車を借りて公園を散策・・・娘は自転車に乗るのは、今回が初めて。私自身も、自分が母の自転車の後ろに乗った覚えはあるけれど、子供を乗せて自転車を走るのは初めてでした。案外、面白いもんですね。^^乗った自転車は、前に子供を乗せるのですが、子供との距離が近くて、話しながらこげるのも、なんだか楽しい♪ママチャリもいいもんだなぁとちょっと欲しくなっちゃいました。帰ってからも、「今日、自転車乗って楽しかったね~」と思い出したように、娘はブツブツ・・・寝る間際まで言ってました。よっぽど楽しかったんだろうなぁ。(笑)

d0066341_1504235.jpg
画像が無いので、ドイツの紅葉の写真を一枚。友人の話だと、ハンブルクもかなり紅葉してるとか。向うの紅葉ってすごいんですよ。何が凄いって、どれも木が大きいので、落ちてくる葉っぱの量が半端じゃない;シーズンになると、街路樹の下には、色とりどりの巨大絨毯が広がり、なんてキレイなんだろうと感動したのを覚えています。写真が無いのが残念;
[PR]
by sakura42499 | 2005-10-31 15:11 | Garden。
最近ずっと、土曜日出勤の旦那様。文句を言いながらも、体を壊さないでお仕事頑張ってくれております。ほんとお疲れ様です;

さて今日は、お花屋さんの秋の苗モノに惹かれて、いくつか買ってきたお花を植え替え。

d0066341_15522939.jpgd0066341_1543758.jpg












左:「グリーンアイス」というミニバラ。薄いグリーンのような色合いと八重咲きがとってもキレイです。年代モノ(古いだけだけど;)の苔むしたテラコッタに植えてみました。

右:素敵な色のビオラがあったので、カラーリーフと合わせて寄せてみました。
最近のパンジーやビオラの色は、複雑な色が多いですね。このビオラも一つの花の中にいろんな色が混じっています。(名前は知りませんが;)来年の春まで咲いてくれるといいな~。
[PR]
by sakura42499 | 2005-10-29 16:00 | Garden。
月に一回くらい、好きなお花を買って、アレンジメントを作ります。

アレンジをするようになったのは、もうかれこれ十数年前から・・・
好きなお花屋さんのアレンジ教室に通ったり、花屋で勤めていたときは、アレンジを作らせてもらっていた時期もありました。

実家のそばに、大好きな「aria」さんというお花屋さんがあります。
ここの店長さんは、才能豊かな、すごーくセンスのいい方。少しの間ですが、彼女からアレンジを教えてもらっていました。彼女から学んだ、お花の生け方は、今でもお花を生けるときの、私の軸になっています。

「お花の向きに気をつけて・・・」
「お花の色っぽい方向を見つけてあげて。」

そう言って、くるくるとお花を回し、キレイに見える向きを探す・・・活きたアレンジを作る彼女の作品は、本当に素敵でした。私もそんな作品が作りたいと、今でも思っています。
私たちの結婚式もariaさんにお願いし、そのお花たちによって、本当に素敵に彩ってもらいました。結婚前にariaさんに出会えたことに感謝です♪
d0066341_2013489.jpg
今日は、お花友達、Hちゃんのお宅でお花遊びをしてきました。紫の「フジバカマ」(ちょっとタイムリー)が秋っぽい色合いを出してくれました。色っぽく生けれてるかな;
[PR]
by sakura42499 | 2005-10-15 18:53 | Garden。
ベランダをいじっていたら、訪問者発見!
d0066341_16113961.jpg
尺取虫?
この動き、かわいくないですか?(笑)SAKIは、初めてみるようで、神妙な面持ち。。。早速、葉っぱがかじられていたので、残念ですが、ベランダの外に出てもらうことに・・・。
d0066341_16131442.jpg
こちらは、プランターの「アリッサム」。ここ数日で、花が咲きました。植えたのは、1年前・・・

ん??

アリッサムって一年草じゃなかったっけ?
春が過ぎた頃、一度消えてしまったまでは、覚えてる・・・(あやふや;)。種がこぼれたかな?植えたのは、白と紫と薄紫の3色だったんですが、今は全部真っ白。原種に戻ってしまったようです。

お花を触ってる時間は、とても幸せです。ベランダに出ると、SAKIも気分が変わるのか、少し静かになるし。(笑)水遣りの後、ベランダにすわって、緑を眺めながら、大好きなコーヒーを飲むのが私の贅沢な時間。元気をもらって、「よし!」とまた、慌しい生活に戻ります。(苦笑)
[PR]
by sakura42499 | 2005-09-29 16:17 | Garden。
今朝、実家の母から電話がなり、
「今、NHK見てる?いますぐ見た方がいいよ!」と熱の入った言葉。
ん?今?SAKIがグーチョコランタン見てる・・・(汗)。チャンネルを変えて騒ぐSAKIを尻目に、そこに映し出されたのは、「ターシャ・テューダーの庭」!
泣き叫ぶ雑音が一瞬で聞こえなくなるほど、そこには美しい庭が映し出されていました。
あぁ、母、教えてくれてありがとう!!(;;)

ターシャ・テューダーさん、ご存知ですか?
アメリカのバーモンド州にお住まいで、現在90歳になる現役絵本画家のおばあさま。絵本を書きながら、田舎暮らしの広い土地で自給自足の生活。ガーデナーの憧れの存在です。

そのお庭のすばらしさもさることながら、彼女が使うさまざまなものを、90歳というお年を召してなお、一から手作りしてしまうその心意気!
テレビでお孫さんとご一緒に作られていた、「一年分のミツロウ1000本」、すごいなぁ~;
こんな素敵な年の取り方、本当に憧れます。

広いお庭なのに、水遣りはジョーロで、必要な植物だけにあげるんですって。水の遣り過ぎは植物には確かにタブーですものね。だからといってこの庭で・・・?!ターシャさんって、繊細な感覚をもちあわせた、「花の妖精」に見えました。

   「 美しいものに包まれる喜び  自分の手で作り出す楽しみ 」
   「 楽しみは創り出せるものよ 」 

・・・という彼女からのメッセージ。すごく伝わりました。
d0066341_15381391.jpg
           図書館へ行ったので、早速、借りてきました。ん~、素敵♪
[PR]
by sakura42499 | 2005-09-23 15:56 | Garden。