カテゴリ:Garden。( 34 )

体験農園」ってきいたことがありますか?
(正式には「体験型市民農園」というそうですが。。。)

一定期間、土地を提供してもらって、そこで好きに農作業を行う、従来型の「市民農園」と区別して、農業のプロにレクチャーしてもらって、農業体験をする「体験農園」というのがあるそうです。(詳しく違いを知りたい方はこちらをどうぞ。)

先週末、その体験農園の説明会に参加してきました。
お話をきいて、おもしろそう〜〜!と、早速3月から、一年間、体験農園に参加することにしました。

種も肥料も道具も用意してもらって、その上、時期ややり方など、詳しく説明してくれるそうで、素人にとっては、心強い限り。農薬も現行の3割ほどしか使わないとのことで、低農薬のお野菜が食べられそうです♪
(ただ「市民農園」と違って、好きなものを自由にはつくれないという、縛りはあります。)
東京の練馬区で、平成8年からスタートしたというのですが、もう全国に70近く同じような試みをしている農家さんがおられるそうです。皆さんのお近くでもやってるところがあるかしら?
ちなみに我が家はこちらですることになりました。

3月はジャガイモの植え付けから。。。とのこと。
私も息子が4月から幼稚園に行けば、午前中が空くようになるので、これから一年は、農業に頑張ります!(笑)
d0066341_19591857.jpg
これから、ここが私たちの畑になるそう。楽しみ楽しみ♪
[PR]
by sakura42499 | 2010-02-01 20:01 | Garden。
長らく、更新しておりませんでしたが、皆様お元気でしょうか?
かれこれ前回更新した時から、3ヶ月?その間、覗いてくださっていた皆様、本当にごめんなさい;私たちは、元気にしております。(・・・とはいえ、つい先日、娘が肺炎にかかりましたが・・・(^-^;))

d0066341_21524100.jpgさて、昨月実家へ帰省した折に、義弟くんより、たっくさんの多肉植物の苗を頂きました。その数、ざっと40~50個はあったでしょうか。素人とは到底思えないくらい、植物を育てるセンスのある、義弟くん。
花農家になる??(笑)

早速、リースを作ってみました。たくさんもらえたからこその贅沢なリースです♪



d0066341_21523022.jpg
多肉植物の生命力はとっても強く、根元を切って、切り口をトレーなどの上で1週間くらい乾かすと、土にも挿してないのに、茎から白い根がニョキっと出てくるものもあるくらいすごい生命力です。
これは、その根元を乾燥させた多肉植物をネットとモスと土で巻いたリース状のものに、挿して仕上げました。

今では、かれこれ3週間ほどたちますが、葉の色艶もよく、とても元気♪^^
もう少し根付いたら、リボンをつけて、玄関のリースにしようと思っています。
義弟くん、本当にありがとう!!^^
[PR]
by sakura42499 | 2008-12-22 22:01 | Garden。
d0066341_1346450.jpg
夏の帰省の際、実家のそばの雑貨屋さんで、分けてもらった、リネンの種。
布で触れることの多い、リネン・・・でも実際、どんな芽や花をつけるのかは知りませんでした。

d0066341_13463023.jpg「リネンは成長が早く、夏のいい時期だと、一ヶ月くらいで青い花が咲きますよ。今からでもまだ間に合うかも。」というので、家に帰って、早速植えてみました。

これで、種を植えてから、2週間くらい。
少し涼しくなってきたから、お花はちゃんと咲いてくれるかしら・・・
また上手に咲かすことができたら、見せますね♪^^



d0066341_13464813.jpgさて、先日、ドイツのお友達のKちゃんから、お手紙とプレゼントが届きました。
箱を開けてみると、娘へのお誕生日プレゼントと懐かしいドイツの香り。
とってもかわいいWMFのカラトリーのセットに、「レミーのおいしいレストラン」の絵本などなど・・・
Kちゃんには、ドイツにいるとき、ほんっと娘のお世話をよくしてもらっていて、尚且つ、今遠くても娘のことを思ってくれる気持ちに心がホッと温かくなる思いです。Kちゃん、Tさんいつもありがとう!;;
[PR]
by sakura42499 | 2008-09-18 14:01 | Garden。
ぽかぽか日和が続くようにようになってきたこの頃。。。
気がつけば、もうすぐ3月ですね。
久しぶりに土いぢりをしました。引越しの後、手をつけるのが一番最後になってしまい、ようやく手を入れました。息子がお昼寝のときを見計らって・・・

d0066341_12333563.jpgほとんど手入れしてなかったのですが、クリスマスローズが花芽を出していました♪
ピュアホワイトという種で、ガーデニングの上手な義弟くんより株を分けてもらったもの。確かおととしの夏ごろに頂いたのですが、お花を咲かせるのは、今年が初めて♪
ここんとこ、手を掛けてあげられない植物たちなのに、こうやって人知れず、花を咲かせてくれるんですね。ポッと心が温かくなって、元気付けられる瞬間です;;
Sさん咲きましたよ~!^^

d0066341_12335568.jpg



毎年、なんとなく買ってしまう、
すみれ色のビオラ。






d0066341_12365492.jpg



引越ししてもあまり代わり映えしてませんが、ただいまのベランダ♪
秋に植えた、チューリップも芽を出してきました。^^


d0066341_1247164.jpg
こちらは、少し早いですが、おひな祭りのお花を飾りました。桃、菜の花、桜色のストック、チューリップ・・・娘の好きなピンク三昧です。パロット咲きのチューリップが、色といい、形といい、とってもかわいいです。^^
春はすぐそこですね♪
[PR]
by sakura42499 | 2008-02-25 13:05 | Garden。
いつも遊びに来てくださる皆様、ありがとうございます。^^
夏らしい暑い日が続きますね~体調崩されてませんか?

さて、明日から2週間ほど、帰省の予定をしております。
今回は、年末に出産で里帰りできないのを見越して、しばらく実家の方で過ごさせてもらおうと思っています。帰りはたぶん8月末前くらいになりますが、帰ってきたら、またたくさんお話させてくださいね♪
ではでは、行ってきま~す♪(^-^)ノ

d0066341_16181799.jpg

◆おまけ◆
こちらは、昨日友達とお花遊びした時に作った、ミニブーケ♪
レースを履かせて、ロマンチックに仕上げてみました。
いつものお花屋さんを覗くと、種類が極端に少なくなっていて・・・お花屋さんも暑い時期は、お花の持ちが悪くて、ご苦労しますよね。
[PR]
by sakura42499 | 2006-08-11 16:20 | Garden。
娘が幼稚園に行くようになって、午前中は育児の手が離れて・・・と思っていたら、妊婦さんに。次が産まれたら、またしばらくは手をとられるので、今のうちにできることはしておこう~と、お花の教室にいくことを思案中の私。
ジョイフル本田で、体験ができるとのことで、「ナチュラリーブリティッシュフラワーアレンジメント」という教室に参加してきました。カタカナ続きで、難しい感じですが、イギリス流のフラワーアレンジらしいです。

出来上がりの写真を見せてもらったら、お花や色の取り合わせが好みの感じだったので、気軽に体験・・・のつもりだったのですが・・・なんと今回は、ウエディングブーケを作るとのこと!おぉ~いきなりハード!(^-^;)

久しぶりに人から教えてもらうお花。とても新鮮でした♪
長らく自己流続きの私には、型が決まっていて・・・というアレンジの仕方は、少し窮屈な気もしましたが、空間を想像しながら、頭を使いながら・・・普段あまり使ってない頭にとっては、いいリハビリ。(苦笑) 全然思うようにはさせなくて、難しかった~というのが本音ですが、お花のことだけを考えられる時間・・・やっぱり楽しいものです。^^

d0066341_1012670.jpgd0066341_10125338.jpg













・・・で、できあがったのがこちらの作品。
色の取り合わせが、柔らかくて、涼しげですよね^^(花材はみんな一緒です)
お教室の生徒さんたちは、1年ほど前から続けておられるらしいのですが、始められた時は皆さん初心者だったそうで・・・にもかかわらず、どの方も本当に上手でびっくりでした。@@
実は、もう一つお花の教室のある、気になるお花屋さんがあるので、このお教室を続けるかどうかは、まだ考え中なのですが、お花の好きなおば様達に囲まれてのお教室も、悪くないなぁ~と思った一日でした♪
[PR]
by sakura42499 | 2006-06-29 10:26 | Garden。
今週の初め、幼稚園が代休だったので、友達のHちゃんと群馬県の「アンディ&ウィリアムス ボタニックガーデン」というところへ行ってきました。ジョイフル本田が企画して、イギリスのガーデナー達が作った、とっても本格的なイングリッシュガーデンです。バラのいい季節に、是非行きたいと、一年前からいい時期を狙って・・・ようやく今回行くことができました♪
・・・と意気込んでいったのですが、行ってみると、バラはもうかなり終わっていて;;でも、シーズンはいいので、バラ以外にもたくさんの綺麗な花が咲き乱れていて、それだけで充分見応えはありました。

感想は・・・・
まず、その美しさにため息。本当に綺麗でした。ガーデニングのレベルもとっても高くて、いいお勉強になりました。見たことのある花なんだけれど、あまり見かけない微妙な色の花や葉。その合わせ方が絶妙で、まるで日本の風景ではないよう。ヨーロッパのガーデンに比べれば、そんなに広くもないのですが、とてもよく考えられていて、迷路のように自然を楽しめるようになっています。どこから見ても絵になる風景・・・こんなところにデートで連れてこられたら、ロマンチックでホロッときちゃいそうです。(笑)

d0066341_16395667.jpg・・・と素敵なところをご紹介したかったのですが、おっちょこちょいの私;;カメラを忘れました;
あえなく、携帯のカメラで撮ってみましたが、こんなのしか撮れなくて、スイマセン。(T_T)

娘は、バラのアーチや、ロマンチックな椅子、舞台で、くねくねしながら、お姫様ポーズ。
関西人のHちゃん。娘をのせるのが上手くて・・・(笑) そんなこんなで、途中から、白雪姫になった娘。
母は舞台(ただの芝生でしたが。)に呼び出され、「ハイホ~ハイホ~!しご~とがすきぃ~!」と白雪姫と踊ってきました。あれ?私って小人役?(^-^;)

ランチには、サンドイッチやスコーン、ケーキの2段重ねのアフタヌーンティスタイルを注文。ほとんど娘に食べられてしまったけれど、素敵なお庭を眺めながらのリッチなおしゃべりのひと時・・・母はコレだけで充分しあわせでした♪(ランチは一人900円のお手頃価格なんですけどね♪)

d0066341_16452642.jpgさて、話は変わって。
ご近所さんに赤ちゃんが生まれました。
お母さんは、人懐っこい人で、娘にもよく声をかけてくれます。先日、「もと保母さんだったんだ~」と聞いて、妙に納得。
あ、プロだったのね・・・って。(笑)
そんなご近所さんの始めての赤ちゃん。
何かお祝いしたくて、スタイとハンカチを、ダブルガーゼの生地で作ってみました。
もう娘には無理なので、モデルにしろくまちゃんを拝借。

d0066341_1641288.jpg


男の子なので、シックな感じで。ちょこっとモチーフをステッチしてみました。後ろは、茶の水玉の生地でリバーシブルです。

ラッピングをして出来上がり♪
早速、渡してきます~^^
[PR]
by sakura42499 | 2006-06-23 17:06 | Garden。
最近は、30度近い日もあって、夏もそろそろ?・・・というわけで、早速、スキンも夏バージョンに変えてみました♪
幼稚園では、昨日、早くもプール開きがありましたよ!まだ入っては、ないみたいなのですが、夏もすぐマジかですね。^^

d0066341_21373335.jpgさてさて、私は、つわりでぐったり、やる気がおきない時期をやっと少し脱出。
まだつわりは続いているのですが、ちょっとやる気はでてきたので、ひさしぶりにリースを作りました。
我が家は、玄関のドアに、表札と一緒にリースをかけているのですが、その玄関リースの衣替えです♪

今回は、お花屋でかわいいニゲラの実を見つけました。^^
安く手に入った、スターチスは、小豆色と黄色が混ざり合った微妙な色のグラデーションが素敵♪リボンをつけて、完成です。ひさしぶりに手を動かしてみると、やっぱり楽しいですね。^^
[PR]
by sakura42499 | 2006-06-02 21:39 | Garden。
幼稚園が、午後保育になって、時間の流れもゆったりになり、ベランダの土いぢりもしっかりできるようになりました。^^

d0066341_1642143.jpg久しぶりにゆっくりベランダに座ってみると、ぐんぐんと緑が伸び、あら。花芽まで!クレマチスの枝に蕾が幾つもついていました。早いなぁ~ついこないだまで葉っぱさえなかったのに・・・。
たくさん伸びてきたので、フェンスにくくりつけて、誘引し直しました。

以前、植物の勉強をしたときに、先生から教えてもらった、「蔓の巻き方」。
蔓ものの植物の花を、簡単にたくさん咲かせる方法として教えてもらったのですが、植物の性質を利用していて、とても興味深かったので、ご紹介します。

植物には、「頂芽優勢」という頂芽(てっぺんの芽)がある間、側芽(茎の途中の芽)が活動を休止してるという性質があります。わき芽を増やすために、摘心するのも、この性質を崩すためです。
そして、ここからがポイント。この「頂芽優勢」を、主茎を45度以下に倒すことによって、同じように性質を崩すことができるのです。つまり、主茎を斜めにすることで、側芽にも活動を促すことができる・・・ということです。
少し難しい書き方かもしれませんが、簡単に言うと、蔓を角度をつけて(45度以下で)巻くと、芽がたくさん増えるということです。万遍なく、わき芽が出て、こんもりと葉が茂ります。

d0066341_16495525.jpgつるバラや、クレマチス、朝顔など、茎の柔らかい、ツルものの植物なら、簡単に主茎を倒すことができますよね。垣根なんかを作るときにも応用できますよ。
巻くときに気をつけるだけで、別に技はいりません。芽がたくさん出るということは、お花もたくさんというわけです。簡単なので、ぜひお試しください♪^^

←手前がクレマチス。奥がミニバラの「グリーンアイス」。どちらも元気いっぱいの若葉をだしてくれました♪
[PR]
by sakura42499 | 2006-04-21 16:57 | Garden。
急に春らしくなってきましたね。今日散歩に行ったら、さくらの蕾がかなり膨らんでいました。黄色いレンギョウの花や、木蓮(コブシかな・・?)の花も満開で、いい季節がやってきたなぁ~とつくづくです。^^


d0066341_11103462.jpg
我が家のベランダにも春がやってきました。じぃ~と寒い冬を絶えてきた「アネモネ」。ようやく今日咲きました♪MIXの球根を植えたのでいろんな色が出るはずなのですが、
最初は「赤」。


何ヶ月も待っただけあって、この一輪はお花屋さんで買う一輪とは、重みが違いますね。よくぞ咲いてくれた~と我が子のような愛おしさがあります。

d0066341_2282831.jpg

こちらはチューリップ。たしか植えたのはピンクの八重咲き、「アンジュリケ」。
ピンク好きの娘のセレクトです。まだ色味がでてないけれど、かわいいピンクの花のはずなので、咲くのが楽しみです♪




d0066341_2284988.jpg
d0066341_229438.jpg
こちらは、冬の間、枝だけだった、「ラズベリー」と、「クレマチス」の枝。
元気な若葉が芽を出してくれました。この手の若葉は出ると、すごく嬉しいです。冬場、一度、枯れ枝になるので、大丈夫かなぁ・・・って一抹の不安がよぎりましたが、こうやって芽が出てきてくれる、植物の生命力には、本当に拍手を送りたいですね。つくづく自然ってすごいです。
暖かくなってくれると、急に動き出す植物達。急に見えるけれど、ちゃんと準備をしていて、その時を待っているんでしょうね。
時は来たカナ。
[PR]
by sakura42499 | 2006-03-24 02:40 | Garden。