カテゴリ:子育て。( 74 )

先日、
小学校の集まりで、教頭先生がこんなお話をされていました。

「こどもたちは、たくさんのをもっている。
 その中の一番いいを、上手に伸ばして育ててあげるのが、
 うまい子育てなんじゃないか」

…と。
ガーデナーの端くれには、心に沁みる言葉でした。

畑作業をしていると、元気のいい芽がたくさんでても、
美味しい実をならせる為には、何本かをあきらめて、
一本に決めなくちゃいけない時がある。
どれもこれも...と欲張っても、結局は小さい実しかできないものね。

奥が深い言葉でした。

d0066341_10553764.jpg
お向かいの方から頂いた深紅のバラ。気品のある深い紅。
ほんの一瞬の美しさ…魅かれます。
[PR]
by sakura42499 | 2013-06-07 11:01 | 子育て。
稀に〜なのですが、寝静まってしばらくして、息子くんが急に叫びだすことがあります。昨晩もありました。
震えて、泣き叫ぶーというのが、突然始まります。
声をかけたり、抱っこしたり...何をしても、届いてはいないようで、ただ収まるのを待つだけ... たいてい5分くらいで収まるのですが、時間が経つと、何事も無かったように、寝てしまいます。
付き合っている方は、「なんだかなー;」(^ー^;)って感じです。

友人の男の子が、息子と同じ年の頃、同じような症状があって、
夜驚症(やきょうしょう)」って教えてくれたことがあります。
それを聞いていたから、私は、そんなにびっくりはしなかったけど、知らなかったら、「うちの子...大丈夫???」ってなったと思います。

調べてみると、稀に3歳から6歳くらいの子に起こる、覚醒障害なんですって。深い眠りで、怖い夢をみたりすると、半分起きてしまうそうです。
でも、意識はありません。翌日も全く覚えていません。
もし同じようなことで、驚いている方がいらしたら、安心して大丈夫みたいですよ。脳の成長過程で起こることらしく、大きくなるとなくなるそうです。

調べると、3人に1人は、現実で怖いことがあったことがきっかけになったりする。。。らしいのですが、うちの息子は、ジェットコースター(ちょっと怖いやつ)に乗った、その晩に再開しました;
乗った時、かなーり興奮はしてたけど、実はとっても怖かったんだね。

d0066341_15172342.jpg
話とは関係ありませんが、お庭のお花たちも元気に育ってます。
これからはお花買わずにすむかも〜♪
[PR]
by sakura42499 | 2013-05-21 15:29 | 子育て。
ただいま6歳になる息子くんのつくるものは、
なんか、ちょっとおもしろい。
d0066341_2243891.jpg
はな。
d0066341_2263856.jpg
あんぱんまんごう。
d0066341_2271540.jpg
フォークリフト。
d0066341_2274466.jpg
たこ。
d0066341_21561393.jpg
ミイラ。

日々、面白いことをコソコソと仕込んでいる、息子くん。
周りを笑わせるのが目的ではなく、できあがるものは、彼の面白さの探求の結果の産物。
彼は本気でしたが、こんなものまで笑えます。
d0066341_22112082.jpg
なきがお。

いつも母を笑顔にしてくれてありがとう。
[PR]
by sakura42499 | 2013-05-15 22:14 | 子育て。
こどもの日、間近のある日。
6歳の息子が、無言でせっせと、何かを作っていました。

ビニール袋に絵を描いて...
切って...
棒に括りつけて...
外に出て... 
土に差して...   完成!
d0066341_7584945.jpg

見えますか?
自作「鯉のぼり」です。
d0066341_817913.jpg

本物のお隣に並べて、毎日出し入れしていたりして、お世話していました。
子どもの想像力にクスっと、微笑ましい出来事でした。
[PR]
by sakura42499 | 2013-05-07 08:20 | 子育て。
今年の4月ころから、娘の小学校で読み聞かせのボランティアに参加しています。絵本は、娘の小さいときから、毎晩のように読んでいるので、かれこれ8年のキャリア?(笑)本を読むくらいできるかな〜なんて、軽く参加してみた読み聞かせ会のサークル。

…でも、甘かった;
実際に、40人もの子供たちがじぃ〜っと聞き入ってる様子に面すると、すごくあがってしまって、手まで震えて、普通には読めない;;ということが起こる。始めの何回かは、なんで、参加しちゃったんだろう〜〜〜;
…とそんな状況が続きました。

ようやく最近、あがらず、慣れてきたお話会。
目の前にいる子供たちを、喜ばせてみたいな〜という余裕がでてきました。
つい先日、1年生のお話会で読んだ本がこちら。

マトリョーシカちゃん(こどものとも絵本)

ヴェ ヴィクトロフ / 福音館書店


我が家にたくさんあるマトリョーシカ人形をもっていって、本を読む前に実際にマトリョーシカを開いて紹介してから、本を読み始めました。
本の中で、さっき見たばかりのマトリョーシカが開いていく場面になると、子供たちの表情がパッと輝き、終わってからも、子供たちがマトリョーシカ人形に珍しそうに、集まってきて…楽しいお話会になりました。

私自身、読み聞かせの面白さを感じてしまった、今回のお話会。
こどもたちの心に、少しでも残るような本を紹介できたら、いいな…。
[PR]
by sakura42499 | 2010-12-24 22:58 | 子育て。
おくればせながら、新年あけましておめでとうございます。
書きたいことが溜まっていて、リアルタイムではないのですが、少し遡って、お話させてもらいますね。

12月のことになりますが、とても素敵な刺激を受けてきました。
東京代々木まで、足を運び、noninokoさんのワークショップに参加してきました。
noninokoさんが主催するぞうのとけいさんのイベントです。

今回のイベント、「モザイク塗り絵」を娘が体験してきました。
おおくぼともこさんを取り囲んで、20人近くの子供たちが輪を描きました。
おおくぼさんのやさしい語りかけとともに、リーンという音がして。。。
こどもたちのお絵描きは始まりました。
思いのまま、ぐるぐると好きなように線をかいて。。。その線をゆっくり眺めて、何ができたかな?

最初は、???と言われるままにしていた子供たちも、そのうちどんどん楽しくなって、いろんなものが見えてきた様子。
一枚の絵の中に、「ぞうがいるよ!」「へびがいるよ!」「地球に見える!」。。。こどもたちの想像力はとまることなく、皆の前の発表会では、たくさんのものが絵の中にいることを教えてくれました。

娘の絵の中には何が見えたかな?
d0066341_934325.jpg

すいか
おつきさま
ピンクの豆
すなどけい
ふね
etc...

いろいろ見えたようです。(見えますか?)

作品は、キャンバス地に布用のクレヨンで書きました。
その場で、アイロンをかけてくれて、タペストリーに仕上げれくれました。

見方によって、いろんなモノに見える。
なんだかとても哲学的ですよね。

きっとすぐに絵を描いたことなんか、忘れてしまうかもしれない。
でも、もしかしたら、こころの奥底に深く浸透して、そんな風にやわらかく、いろんなモノをみることができるようになるかもしれない。
たった一つの経験だけど、そんな目が、娘にも生まれたら素敵だな。
noninokoさん、素敵な経験をありがとうございました。
[PR]
by sakura42499 | 2010-01-26 22:58 | 子育て。
長らくぶりです~!みなさん、お元気ですか?
更新も全くでしたが、私達は、元気に過ごしております!
かな~り、スキンも春のままで、すいませんんっ~;;

さて、先日、娘の6歳の誕生日を迎え、仲良くしてくれているお友達に集まってもらって、お誕生会を開きました。総勢9名。子供だけで11人。一ヶ月ほど前から準備を重ねた、大イベントです!

息子の寝てるときを見計らって、娘と一緒に、招待状を書いたり、くす玉を作ったり、部屋の飾りを作ったり、お手製ビンゴゲームの準備をしたり・・・

今回、当日のバースディケーキをやめて、お菓子の家を作りました。
一生に一度くらいは、お菓子の家を思う存分食べてみたい~!っていう夢ありませんでした?私がしたことがないっていう夢をこめて、提案したら、のってくれたので、一緒にがんばりました♪
クッキー生地の型紙を作るところから、生地を焼くところ、好きなお菓子を買いに行って・・・最後は楽しい飾りつけ♪娘もだいぶんお姉ちゃんになってきたので、一緒に一つ一つの工程を楽しむことができたようです。

d0066341_23193683.jpg・・・でできたのがこちら♪
がんばった甲斐あって、お友達達もお母さん達も感動、興奮してくれました。
いつぞやのうさぎさんみたいに、夢中にお菓子の家に子供達が群がる様は、あぁ、がんばってよかったなぁ~~!とこちらも感動した瞬間でした。(;_;)

ピアノの上手な、お友達がハッピーバースディの曲を練習して弾いてくれたり、お手製のバースディカードやバースディの飾りを作ってくれたり・・・

心のこもった言葉や、プレゼントに囲まれて、とっても幸せな一日でした!
[PR]
by sakura42499 | 2008-08-07 23:27 | 子育て。
あいかわらずのスローペース更新ですが、懲りずに遊びに来てくださる皆さん、ありがとうございます;;
息子が産まれて、今月で早1年。子育てや家事に追われ、パソコンに向かったり、趣味のことをしたり、そんな自分の時間も気持ちの余裕もあまりなく、ずっと駆け足で生活してきたような一年でした。でも、たぶん今まで生きてきた中で、一番幸せな一年・・・この一年を振り返って、そんな気がしています。
なにより、いつでも笑顔を振りまいてくれる存在が、一人から二人になった。泣いたり叫んだり、大騒動の毎日だけど、大事なものが増えた今・・・幸せをかみしめています。

娘もどんどんおねえちゃんらしく成長して、いつのまにか、頼もしいベビーシッターに成長してきました。この間も、子守を頼んだ隙に、息子が仰け反って、頭が娘の鼻を直撃・・・それでも、私が来るまでは・・・と我慢していたようで、私が行ったとたん、娘のこらえていた涙が溢れ出しました。そんな風に我慢できるようになったんだなぁと、ちょっと感心してしまった母。。。

d0066341_0511155.jpg息子は・・・というと、最近はだいぶんスムーズに歩けるようになってきました。お散歩に出ると、転びながらも、母を気にすることなく、どこまでも歩いていってしまいます。好奇心の芽がどんどん外に向かっていっているようです。

→こんなとこだってのぼります。顔が抜けない・・・(^-^;)

あっという間に、大きくなっていってしまう、子供達。
もう少しゆっくりでもいいのになぁ。
[PR]
by sakura42499 | 2007-12-01 01:03 | 子育て。
今日の晩、教育テレビで「ごたごた荘の人々」という、東京都練馬区にある、保育園のTVをたまたま見ました。見た方いるかしら?
私も最初から見たわけではないのだけれど、子供との関わり方について、保護者と保育者が熱っぽく議論しあっていて、なるほど~と思うことがたくさんありました。

その中で、「いいことも悪いことも親にちゃんと報告してほしい」っていう父兄の方いました。それに対して、保育者の人が、「保育園でのことは、その子の人生の一部です。親がその子のすべてを把握しきれれば、うまくいく・・・そんな簡単なものでもないです。もっと手放して見守ってあげてほしい」・・・みたいなことを言っていました。
最近の風潮か、幼稚園でも、幼稚園でいけない事をしてしまったり、されたりしても、誰にしたのか、誰にされたのか、親に報告はされないんです。初め、それを聞いたとき、なぜだろう?ってすごく思いました。例えば、もし娘が他の子に嫌なことや怪我をさせてしまったりして、それをどの子にしてしまったことなのかを、親が知らないって、なんだか無責任だなぁって。

でも、もっと考えていくと、この先、親の知らない部分をどんどんたくさん抱えて、子供たちは大きくなっていくんですよね。たくさんの周りの人と関わって、いろんな考え方を知ること、自分で判断すること・・・それが重要なんであって、親が子供の行動を逐一把握することが大事なんではない。親が把握したからといって、子供にそれをできるようにさせられる・・・というわけでもないし。。。
きっと幼稚園の中では、悪いことをしてしまったら、正しいことを教えてくれているでしょう。それは幼稚園という社会に、お任せすべきことなんでしょうね。

うまくは言えないけれど、自分の子供だけでなくて、もっと地域全体、大人たち全体で、暖かく子供たちを見守る目が必要なんじゃないかな・・・と改めて考えさせられました。
[PR]
by sakura42499 | 2007-09-24 01:28 | 子育て。
娘が幼稚園に入園してから、早一年。今年は、年中さんに進級します。
一年前は、母も子も心細く始まった幼稚園生活でしたが、一年経って、すっかり幼稚園に馴染みました。幼稚園へたまに行くと、いろんなところから「Sちゃ~ん!(娘)」と声がかかったりして、私が知らない世界を幼稚園で持っている、娘を頼もしく思えるようにも・・・。

クラスの女の子たちは、先生曰く、入園当初から、とっても仲がいいと聞いていました。そんな幼稚園の仲良し女の子5人親子で、昨日、近くの遊園地へ行ってきました。夏に東京へ引越ししてしまった、お友達もわざわざ駆けつけてくれて、姉妹を入れて、総勢子供8人、大人7人。(我が家は旦那様・息子も。) みんなで手をつないで、おおはしゃぎの子供たち。さながら、小さな幼稚園遠足のようでした。(笑)

d0066341_23532859.jpg親に甘えるでもない、子供たちの中でみせる、娘の表情。お姉さんぶってみたり、お友達に従ったり・・・普段、お友達と遊ぶ姿を見ていない旦那様には特に新鮮だったようです。
つい先日、新しいクラスの発表があって、みんな違うクラスになってしまったけれど、一緒に遊んだ楽しい感覚はきっと、ずっと残っていくんじゃないかな。大切なお友達、これからもなかよくできますように!
(←トランポリン中。)

d0066341_23525634.jpg
今年は、ご近所の仲良しSちゃんが同じ幼稚園に通うことに♪これは楽しみ♪^^
先日、入園式があったので、お花を届けに行ってきました。^^
他にもお友達の妹ちゃんたちが入園するので、合計3つ。


d0066341_23353114.jpg
ブーケ風にまとめて、小鳥を飛ばして・・・♪思いのほかみんな喜んでくれて、こちらも新入生の新鮮な気持ちを分けてもらえた気分です。^^
新入生の皆さん、ご入園・ご入学おめでとう!
[PR]
by sakura42499 | 2007-04-09 23:46 | 子育て。