カテゴリ:いえづくり。( 4 )

新しいおうちに住んで、そろそろ2ヶ月。
子ども達が、ウチにいる時間のほぼ半分はそこにいるんじゃないか?!っていう場所があります。

それがこちらのコーナー。
d0066341_19395917.jpg

お友達のおばあちゃんが、幼稚園の遊具などを作っている会社の奥様で、お引っ越しのお祝いに...と頂きました。
中でも、大人気は、右のターザンロープ。
テレビを見ながら、ブーラブラ...
ソファーの角に登って、ジャンプ〜!してみたり...
梁まで駆け上がってみたり...
なんだかんだと、一日中どちらかがぶら下がっています。

家の中での遊具って特別みたいですね。
息子は、まだ逆上がりも、うんていもできないけれど、腕の力をこれだけ毎日使っていたら、筋肉モリモリも夢じゃないかも?!お友達が遊びにきても、毎回、取り合いしています。(^ー^;)
とっても素敵な引っ越しのプレゼントですよね、
ありがとうございました!
[PR]
我が家には、
キッチンの裏に「隠れ部屋」があります。
d0066341_22153886.jpg

パントリー兼、私の書斎です。
パソコンや家計簿、ちょっとした縫い物なんかをできるように、テープルと椅子を置けるスペースを設けたら、なんとも居心地のいい空間になりました。
作業をしてる私、そこへ話をしにきた娘...そしてもう一人...
気が付くと、狭いパントリースペースに、ギュウギュウになっていたりします。
私だけじゃなくて、子ども達もどうやら居心地がいいようです。狭いところが落ち着くって、長年染み付いた癖かしら?(^ー^;)


パントリーとキッチンに貼ってもらったタイルがとても素敵です。
名古屋モザイクさんのコラベルというタイル。
d0066341_22155160.jpg

ベースのものには、あまり飽きのこないシンプルなものを...と思い、おうちづくりをすすめてきました。ちょっと個性的なこのタイル、いやらしくならないかな〜とちょっと心配でしたが、貼ってみると、大正解!
色に微妙にムラがあって、全体的には、カフェオレ色みたいな感じなんですが、この色のお陰で、部屋全体が、ほんわか温かい印象になり、そしてこの個性的な形で、キリッと引き締まりました。
これは、ぜひおすすめのタイルです。
[PR]
「おうち」という想いが形になって、思う事。
それは、
これまでの経験の中で見たり、感じたりしたものが、
自分の中に、とても深く入り込んでいたのだと気が付かされています。

意識的にはなく、好きだと選んだものは、
実は、どこかで見かけた景色だったり、記憶だったのだと。

杉板の天井に、天窓。。。そういえば、これは、以前住んだドイツのアパートで、机に座って見上げた景色だし、洗面台。。。そういえば、これは、以前の職場のトイレと、とても似ている!
たっぷりとってもらった、吹き抜けの感じ。。。これは、実家のログハウスと同じじゃない?

旦那様とは、かれこれ20年のおつきあい。
二人で共有している記憶があり、そんな記憶が一つになって、「おうち」ができあがったのだと、改めて感じているこの頃です。
d0066341_9481391.jpg
こちらが、元職場のトイレと似ていた、洗面所。(笑)
グレーのガラスタイルに、グローエの水栓、琺瑯の洗面台をつけました。
[PR]
長らくそのままになってしまっていまい、もし覗いてくださる方がいたら、申し訳ありませんでした。また少しずつですが、再開していこうと思います。

さて、このところ、何に真剣になっていたかというと…「おうち作り」
先月、念願〜!の新しい我が家に住む事がかないました;;

たくさんの夢を追い、お家が欲しい〜と思い立ってから、かれこれ2年。
わがままな私たちの希望に、真剣に耳を傾けてくださった、工務店の方々のご苦労の末、とても素敵な家が建ちました。

d0066341_12472970.jpg

旦那様のこだわり、薪ストーブを入れたリビング。
吹き抜けをたっぷりとってもらいました。


d0066341_1247462.jpg
家作りに参加したくて、床や、壁、デッキ、天井の塗装をやらせてもらいました。
天井には杉板を、子ども達の勉強スペースのバックは、オリーブ色で塗装しました。

ここで、宿題に頑張る、新一年生の息子と五年生になった娘。
とても贅沢な空間です。
私もこんな勉強スペースでお勉強できてたら、きっと。。。


d0066341_1246517.jpg



Wood speceさんというお店で、作って頂いたドア。
この色、形、家の中をキリッと引き締めてくれて、とってもとっても素敵です。




おうちづくりに関わってくださった方々、本当にお世話になりました!
[PR]