カテゴリ:ロシアのこと。( 4 )

ロシアで生活をするようになって、マトリョーシカに詳しくなった旦那様。
帰国の度に、たくさんのマトリョーシカをお持ち帰りしてくれるので、私もちょっと目が肥えました。
一口に「マトリョーシカ」といっても、いろんな地域でいろんなマトリョーシカが作られているんですね。確かにとってもひろ〜〜いロシア。その各地で作られているそうだから、そのバリエーションの多いのも頷けますよね。

d0066341_150255.jpg

そんなこんなで、年末の帰国の際には、こんなにいっぱい!
模様が細かく、細密画のようなマトリョーシカは、値段が少しお高め。
他にも、入れ子が多いものも値段が高いようです。

今回の私のお気に入りは、この猫マトリョーシカ。耳が付いています。
d0066341_1503528.jpg
このアコーディオンをもった猫をあけると、

d0066341_1565596.jpg
つぎは、ソーセージをもった猫。。。をあけると、

d0066341_1532152.jpg

ロシアのご夫人っぽい、ほっかむり猫。。。をあけると、

d0066341_1542331.jpg

おしゃぶりをくわえた、あかちゃん猫。(あざらし?)。。をあけると、

d0066341_1544778.jpg
最後は、猫。。。?と思いきや、意表をつかれて
ねずみ〜〜!

d0066341_15154693.jpg


並べるとこんな感じ。

他にも、ペンギンバージョンや、かえるバージョンもあります。
変わり種マトリョーシカも、楽しいですよね。
作るロシア人も普通のマトリョーシカじゃ、飽き足らなくなってきてるのかも。(笑)
[PR]
ロシアのお土産なんて、なかなか見ることもないと思うので、もう少しご紹介。
後ろの丸い箱は、「べレスタ」という、白樺の皮で作ったという箱。
ロシアの民芸品です。中にはすご~く手の込んだものもあって、その美しさは芸術品の域です。これは、お菓子が入っていた箱でした。箱自体は安いものかもしれませんが、彫が側面までびっしりあって、なかなかかわいい♪
せっかくなので、今度行くときは、もっといいものを買ってきてもらいたいです♪

手前のビンの中身は、「蜂蜜漬けのアーモンド」。
旦那様曰く、ロシアン紅茶と一緒に食べるのでは?とのこと。
実際に、食べてみたところ、紅茶の中に入れてしまうと、しけった感じになってしまい、美味しくない。
ロシア人の紅茶の飲み方は、ジャムをスプーンで舐めて、その後で、紅茶を頂く・・・そうなので、このアーモンドもスプーンで舐めて、紅茶を飲むのかな?
我が家では、甘い蜂蜜の誘惑に誘われた、娘にちょこちょこ食べられて、早くも半分になっています。(^-^;)
d0066341_238592.jpg

[PR]
先日、旦那様がロシア出張より帰ってきました。
帰ってきてくれて、ホッと肩の荷がおりました。お父さん大好きの娘は、ことあるごとに、「お父さんに会いたい~;;」と泣いてしまうし、息子もどんどんやんちゃぶりが発揮されてきて、日に日に私も疲れが増していたところ;
また、近いうちに行くことになると思いますが、とりあえず、ホッ♪です。

ロシアからのお土産は・・・こちら。

d0066341_23121897.jpgお土産に、マトリョーシカをお願いしたのですが、買って来てくれたのはキーホルダーマトリョーシカ。
マトリョーシカ自体はたくさん売っているそうなんだけど、かわいいのが見つからなくて、いいかなぁ~と思うような、作家モノは、数万円もするそうな。さすがに、そんなには出せないよね;




d0066341_2313068.jpg
アヒルは、息子へのお土産。
高かった~っていってたけど、それはきっと、外国製品だから?BRIOだし。(^-^;) なぜにこれをロシアで買ってきてしまったの?って感じですが、息子くんはお気に入りの様子なので、ま、いっか。(笑)
ちなみに娘には、かなりリアルな、おもちゃのアイロンをもらいました。これもロシア製ではなくて・・・ロシアのおもちゃ屋さんには、ロシア製のおもちゃはあまりないみたいです。

ロシアはまだまだ社会主義が色濃く残っていて、賄賂社会だったり、びっくりすることがたくさんあったそうな・・・日本で当たり前のことが、当たり前ではないというこを改めて感じたようでした。最近は、物騒なこともたくさんあるけれど、それでも、日本って、安全な国なんですね。
[PR]
ロシアにいる旦那様が、素敵な写真を送ってくれました。

コートにとまった、雪の結晶
もちろん、肉眼で見える大きさです。
あまりに綺麗なので・・・と写真をとって送ってくれました。
d0066341_23442831.jpg
d0066341_23443846.jpg

雪国育ちの私たちでも、こんなのは見たことがありません。
こんなのが、空から降ってくるなんて、なんて素敵なんでしょう!
旦那様曰く、ロシアの人には、当たり前の世界で、みんな気にも留めないそうですが・・・雪マークって、本当に見たままを書いたものだったんですね!

このページのスキンのマークそのもの~!@@
[PR]