カテゴリ:たべる。( 16 )

梅の清々しい香りを楽しめる時期になってきました。
毎年、楽しんでいる梅仕事ですが、今年は、いつもと違い、気合いが入っています。

なぜかというと...

実は、去年。
梅干しが、とてもいい出来だったので、梅干し品評会なるものに出品してみました。そしたら、なんとっー!を頂いたのです!@@
梅干し作り歴5年目の快挙です!(;_;)
...てなわけで単純ですが、今年は、鼻息荒く、たくさん漬ける!気、満々なのであります。
d0066341_11392725.jpg
まず手始めに...
梅シロップと小梅漬けを作りました。手前の梅は、完熟ぎりぎりまで待って、梅干しにする予定です。
こちらの梅、梅干し作りを応援してくれいる、学生時代の友人から届いた「佐布里」という梅の里の無農薬梅。配達のおじさんが、「いい香りだね〜」って届けてくれた、大事な梅です。私の喜ぶツボを心得ていていて...友達ってありがたいですね;;
おいしい梅干しにして、返すから待っててね〜♪
[PR]
by sakura42499 | 2013-06-13 11:53 | たべる。
今年は、梅干をつけようと意気込んでおります。
パルシステムのカタログに載っていた、おいしそうな梅干の作り方。
これなら私でもできそうかなぁ~と頼んでみました。

d0066341_14591630.jpg梅干といえば、おばあちゃんがよく漬けていたのですが、私は作るのは初めて♪
届いた梅の封をあけると、すがすがしい梅の青い香り♪^^
おいしい~梅干しにな~~れ~♪と念じながら、2キロ分のへた取り・・・結構楽しかったです。

数をこなしているおばあちゃんの梅干でも、毎年天候によって味が違っていたり、難しそうだったけれど、我が家の初梅干、美味しくできるといいな!^^

d0066341_14593837.jpgこちらは、少し前に作った「梅シロップ」。
紀州梅と花見糖というお砂糖で作りました。水分を一滴も入れていないのに、3・4日でシロップが沸きあがってきて、立派なシロップに♪もう少し待ったほうがいいのかも知れないのだけど、味見がてら、早速、炭酸水と割って、梅ソーダで頂きました♪暑い時期には、すっきりしていい感じです。

娘のお気に入りにも入ったようで、「梅ジュース頂戴~!」とおやつの度におねだりするようになりました。本当に美味しく漬かる前に無くなったりして。(^-^;)

さて、今晩、「100万人のキャンドルナイト」に参加してみようと思います。
電気を消して、みんなで環境のため、キャンドルで過ごそう~という企画です。
我が家は、旦那様が飲み会で不参加ですが、少しだけろうそく生活を楽しんでみようかな~
今日と明日、夜の8:00~10:00です。みなさんもぜひぜひ♪^^
[PR]
by sakura42499 | 2007-06-22 15:03 | たべる。
d0066341_12242938.jpg毎年、秋になると楽しませてくれる、自宅近くの大きな栗の木。
今年も丁度シーズンになり、お散歩のついでに、いくつか拾ってきました。娘も栗拾いは、今年で3年目。ムシの穴を見つけるのも抜かりなく、だいぶん上手に見つけるようになってきました。社宅の一角にさりげなく生えてるような栗の木なので、甘く美味しい栗ではないのですが、大きさも艶もあって、たくさん転がっていて・・・拾い応えはあります。^^

今回は娘のリクエストで、栗ご飯と、マロンクリームを作ってみました。
採ってきた栗は、少しお日さまにさらして、一晩水につけ、ちまちまと時間をかけて、皮を剥きました。栗ご飯の大好きな娘は、ご飯をよそわせると、自分のお茶碗は、てんこもり!(^-^;)翌日のおにぎり弁当も、栗おにぎりを4つも持っていきました。(いつもの倍の量なので、さすがに一つ残してきましたが;)

マロンクリームは、剥いた栗(今回は300gで)をさらに一晩塩水にさらして、二度湯でこぼし、砂糖(正味の1/5)、牛乳(正味の1/2)、バニラエッセンスを加えて、圧力鍋で5分加圧。その後は、自然にさまして、ペーストにしたい分をフードプロセッサーでぐるぐる。
あまり甘みのない栗でしたが、お砂糖を入れて立派なマロンクリームになりました♪手間のわりには、びん一ビンにしかならなかったけれど、拾うところから始まって、材料費はほとんどかけずに、楽しく作れました。^^

d0066341_1224584.jpg
まずはお味見がてら、このまま試食。
娘が帰ってきたら、どら焼き風にしてもおいしいかも・・・なんて思いながら、今からおやつタイムが楽しみな私。
つわりがようやく(まだ続いていました;)すっきりしてきて、食欲の秋を迎え、ちょっと危険な時期です。(苦笑)
[PR]
by sakura42499 | 2006-09-21 12:31 | たべる。
先週末、ブルーベリー狩りに行ってきました♪

d0066341_23145478.jpgブルーベリーが大好きな我が家。
ドイツでは、市場で安く手に入ったので、娘も1歳の誕生日から、かなりの量食べていた、ブルーべリー。
日本では高価なので、なかなか満足する量を買ってあげられず、今年も楽しみにしていました♪
行ってきたのは、去年もお伺いした、
宇都宮の近くのブルーベリー園、
竹澤」さん。ここの農園、とにかくオススメです!ブルーベリーは30分食べ放題+1パックサービスで700円。(子供は小学生まで無料)大ぶりのあま~いブルーベリーを食べることができます♪

d0066341_2315142.jpgそして、ここからがこの農園の温かくって、切符のよいところ。
隣接するジャガイモ畑や野菜畑から、新鮮な野菜をくださるんです。今回は、「アンデス」という赤いじゃがいもと、蕎麦の葉、娘にヒョウタンを切らせてくれました。(ちなみに去年は、じゃがいもと、茄子とトマトを頂いて帰ってきました。)





d0066341_23153278.jpg

蕎麦の葉って食べたことあります?
私は食べたことが無かったので、おばさんに食べ方を聞くと、若い芽を摘んで、サラダにしたり、卵とじにしたりすると美味しい、とのこと。栄養価も高く、←たったこれくらい(3本程度)の若葉で、蕎麦一皿くらいの栄養があるんですって。




野菜畑から帰ってきたら、今度は流水で冷やした、キューリとトマトをどうぞ!とテーブルに通されて・・・採りたての美味しいキューリ、お塩とお味噌を付けて頂きました。かじるとパリッと音のする、美味しいキューリに、実割れしたトマト・・・本当に美味しくって、暑さも忘れて、頬張りました♪
親戚のお家の畑にお呼ばれしたような、なんだか懐かしくって、温かい気分。ブルーベリーを食べに行ったのに、帰りの私たちは、一日農家体験をしてきたみたいな感覚です。(笑) 思いがけず、素敵な一日になりました。ブルーベリーだけでも大満足なのに、温かいおもてなしに、また来年も遊びに行きたくなる、そんな場所・・・ぜひお近くの方おられましたら、行ってみてくださいね。^^
竹澤さん、ご馳走様でした!愛情と太陽をたっぷり浴びたお野菜、どれも本当に美味しかったです!^^
[PR]
by sakura42499 | 2006-08-08 23:26 | たべる。
時々、旦那様のご両親や、私の実家から届く、嬉しい贈り物があります。
それは、日本海の「海の幸」♪

今住んでいるところは、内陸の町なのでなかなか美味しい魚に出逢うことができません。(お金を出せば、美味しいものに出逢えるのかもしれませんが・・・)北陸の新鮮な魚たちで育ってきた、私や旦那様にとっては、時折送ってもらうお魚達がとっても嬉しい贈り物。^^
最近は、運送屋さんが前日に出した荷物を、翌日すぐ届けてくれるので、市場の魚を直接送ってもらうと、とても活きのいい魚を食べることができます。多分近所のスーパーの魚よりは新鮮かな?実際、実家に住んでいたときは、魚が出てくるのが当たり前すぎて、それが取り立てて美味しいとは思ってなかったんですけど・・・今考えると、贅沢なことです;

d0066341_2317341.jpg今回は、うちの両親から珍しい魚を送ってもらいました。
のどぐろ」と呼ばれる、なかなか手に入らない高級魚だそうで、すごく油がのっています。これがすご~く美味しい!
これは、シンプルに、塩焼きで明日、頂く予定♪

d0066341_23173035.jpg口をあけると、喉の奥が真っ黒・・・なところから、「のどぐろ」という名前がついたんですって。(見えるかな?)
数も少なく、スーパーなどでは、なかなかお目にかかることはできないそうですが、市場などで見つけられたら、ぜひ一度食べてみてくださいませ。本当にすごく美味しい魚です。^^

他にもいろんな魚を送ってくれて、今日は夕方からついさっきまで、魚屋さんになってたくさんのお魚をさばきました。慣れないことをたくさんして、ちょっとバテ気味です。(苦笑)
お魚好きの娘も、お魚が届くと、小躍りします。(笑) 今回もまず、大きなアジの塩焼き一匹ペロリと平らげました。美味しい魚をいつもどうもありがとうございます!m(_ _)m
ご馳走様でした♪

d0066341_23161079.jpg


話は変わって、ようやく咲いた、我が家のクレマチス。
名前は忘れました(知ってる方が居られたら、教えてください;)が、オフホワイトの八重咲クレマチスです。どんどん蕾をつけているので、これからもしばらく楽しませてくれそうな予感♪
[PR]
by sakura42499 | 2006-05-17 23:28 | たべる。
先日手に入れた、「白神こだま酵母」。早速、パンを作ってみました。

d0066341_1724677.jpgホームベーカリーに天然酵母のパンを焼くモードがあるのですが、本を読むと、捏ねる手間がいらないって書いてあったり、酵母の種類が違うと、作り方が違うのかな?・・・ということで、完全(?)手作りパンです。

酵母を混ぜて、一次発酵させてみると、ぷぅ~っと膨らみ、すごい発酵力!
もしかして、イースト菌より発酵力が強いのかな?

d0066341_17339.jpg作ったのは、小さく丸めたプチパン。
中身は何も入ってない、シンプルなパンです。酒粕のような香りが漂い、和の香り・・・酵母によって、こんなにパンって変わるとは思いませんでした。

娘が幼稚園から帰ってくるのを待って、焼き、おやつで一緒に食べました。
中はふっかふか!あっという間に2人とも2つペロリ♪(プチパンといっても結構大きいです)この柔らかさ、またやみつきになりそう♪^^
[PR]
by sakura42499 | 2006-04-26 17:10 | たべる。
早速始まった、おべんとう生活。
昨日の晩に仕込みをして置いたので、今朝は、いつもより30分だけ早く起きて、おべんとう作りしました。実際に作ってみると、子供のお弁当箱なんて、小さくて量もちょっとしか入らないので、娘のお弁当作りのついでに・・・と思っていた旦那様のお弁当が、結局、メインになりそうです。(苦笑)
娘はなんでも食べるけれど、食欲旺盛・・・という方でもないので(おしゃべりなので、お話に花が咲きます;)、好きなものを入れて、食べる気を起させよう作戦です。(笑)

d0066341_11132968.jpgおにぎりにお顔をつけてみました。一応、男の子と女の子。
おかずは、タコさんウインナーとから揚げ、いちごと卵と海老、ブロッコリー・・・どれも娘の好きなものばかり。
今日は、「お弁当ピカピカにしてくるよ~」といいながら、バスに乗っていきました。
おっ、たのもしいじゃない~♪
帰ってきて、お弁当のフタをあけるの、楽しみにしてるね♪^^

d0066341_11134549.jpg残りがたくさんでたので、今日は、私もお弁当。お弁当箱は、結婚前から使っている、私のお気に入りの「秋田杉の曲げわっぱ」。このお弁当箱、中のものが美味しそうに見えて、とてもいいです。すごく軽いし。
これにご飯を入れると、木独特の、湿度を適度に逃がしてくれる性質のせいか、美味しさを持続して保存してくれるんですよ♪
ご飯文化の日本には、ぴったりのお弁当箱ですよね。^^
一人で食べるのは、少し寂しいけれど、ベランダで本でも読みながら、タコさんウインナーを食べるのも悪くないかな。(笑)
[PR]
by sakura42499 | 2006-04-19 11:19 | たべる。
d0066341_10482788.jpg昨日、娘を旦那様に見てもらって、楽しみにしていた「佐藤初女さん講演会」へ行ってきました。場所は、益子町の「STARNET」。

佐藤初女さんは、地球交響曲:ガイヤシンフォニー第2番にご出演されいて、弘前市で「森のイスキア」という、人々の心のケアをする活動をされています。「彼女の作るおにぎりで、自殺を考え直した人もいる」という愛情深い方です。
ガイヤシンフォニーは、縁があって、7・8年前にみたことがあるのですが、一番印象に残っていたのが、この佐藤初女さんでした。まさか、そんな彼女の講演を近くで聞けるとは、思っていませんでしたが・・・!
初女さんは、見た目は白髪のおばあさまなんですが、出てこられただけで、パッと会場の空気が変わるような、リンとした空気を持った方でした。たくさん素敵な言葉、心に響く言葉があったので、自分の中で反復しつつ、メモをしながら、お話を聞きました。今の私にとっては、旬なお話ばかりでした。

」に執着してこられたという、佐藤初女さん。手間と愛情をかけて、作られた彼女の食事に、心の病んだ人たちは、涙を流してご飯を食べるそうです。人々が感動するのは、生きた食べ物を生かして食べるという、彼女の食への想いが伝わるからでしょうね。

「ゆっくり、おいしく、食べて初めて、力になる」

忙しいから、簡単に済ませる、モノとしての食事をとる・・・それでは、人の力にはならないのだそうです。今の社会の食生活では、どんどん心が貧しくなるとも危惧されていました。手間と愛情をかけ、生かされた食事だからこそ、人々は彼女の作った食事から、力をもらっていくのだと感じました。私も手作りは心がけてはいましたが、食材を『生かす』ということ。改めて考えさせられました。

まだまだ、素敵なお話をたくさん聞かせてもらったのですが、私の中で整理も付かなくて・・・;でも、いくつか心に響いた言葉(理解できたであろう言葉;)を、ご紹介させてもらいます。

「まず、人のために動いてください。行動に移すと、変わります。人のためにしたことは必ず自分に帰ってきて、自分を幸せにしてくれます。・・・そして、そのことを『はい、分かりました。』といって行動に移す人間と、『私には無理だ。』と諦めてしまう人間で、また大きく差が出るのです。」

「面倒くさいということが嫌いです。面倒くさいという言葉を聞くと、寂しくなります。ある程度、ソコソコのところまでは、誰でもします。・・・がその一歩先まで踏み出すかどうかで、人は進歩するのです。」

心に残る言葉、というのは、普段から自分自身の中で、疑問に思ったり、心に引っかかっていたりすることに呼応するから、なのかな。
理解が充分とはいえませんが、素敵なお話だったので、ぜひここに遊びに来てくださる皆さんにも聞いて欲しくて。長くなりましたが、ここまで読んでくださって、本当にどうもありがとうございます。m(_ _)m
何か一つでも、皆さんの心に届いたら、とっても嬉しいです。^^
[PR]
by sakura42499 | 2006-04-10 10:56 | たべる。
d0066341_1721074.jpg
ホームベーカリーが来てから、まだ飽きずにパン三昧しています。
最近のヒットとしては、季節モノの「ヨモギパン」。近所にたくさんのヨモギの新芽が生えているのを見つけたので、早速摘んで作ってみました。
しぜんっこくらぶの先生曰く、「ヨモギはまだ出たての新芽のときに摘めば、アクもほとんどないので、アク抜きも塩でいい」そうなので、そのまま塩茹でして、すり鉢で擂ったものをパンの材料に混ぜてみました。パンを割ったときにぷ~んと香る、ヨモギの匂いがたまりません♪
季節モノといえば、友達からたくさんの菜花を頂いたので、こちらも茹でて混ぜてみました。その名も(?)「菜花パン」。これは自家製じゃないと、なかなか食べられないでしょう~・・・っていうか、なんでもありです。(笑)
あまり強くはなかったですが、少し菜花の香りはしました。

d0066341_17213619.jpgコネコネするときは、当然娘も一緒なので、娘からはこんなパンができました。
娘曰く、「おとうさんパン」!
上の「ケシの実」が髪の毛で、目と鼻、口、耳があります。パンの焼き色があごについて、濃いヒゲおやじみたい。実際はこんなに濃くないけど。(^-^;)
天然酵母のパンも焼いてみたいのだけれど、先日、酵母を売ってるスーパーをやっと見つけた~と思ったら、売り切れ~ですって;今、流行ってるのかな?
[PR]
by sakura42499 | 2006-03-22 17:39 | たべる。
今日は、一足早くお友達を呼んで、「一品持ち寄り、お雛様パーティ」をしました。一品持ち寄ってもらうと、自分が普段作らない料理も食べられて、お料理の話も聞けて楽しい♪^^

d0066341_21555864.jpg私は、定番の「チラシ寿司」と、はまぐりのすまし汁、いちごのロールケーキを用意。
友達からは、サラダや、アップルパイや、かぼちゃパイ、シュークリームなどを用意してもらい、全部揃うと、かなり豪勢♪(バタバタしてて写真は取れませんでしたが;)

右は「いちごのロールケーキ」。(→)
生クリームに少し食紅を入れて、娘の好きなピンク色に♪いちご好きな子ども達は、ぺろりと平らげてくれました♪食べっぷりがいいと、気持ちいい!朝から頑張って作った甲斐があります。^^

d0066341_2154364.jpgこちらは、お雛様の段が欲しいなぁ・・・と言っていたら、母から届いたお雛様の段。(笑)
ちゃんと並べたら、こんなにひな壇らしくなりました!・・・でもこの段じゃぁ、来年からの五人囃子は入らないなぁ・・・どうする?母?(笑)

今日になって、娘から「明日は、お雛様の誕生日?」と聞かれました。あぁ~そっか、教えたことなかったね。当たり前なんですが、子供にはいろんなことが初めてなんだなぁ・・・と改めて思いました。
[PR]
by sakura42499 | 2006-03-02 22:36 | たべる。