「座禅と写経」。

d0066341_0443563.jpgこんな映像・・・ちょっとびっくりさせちゃいます?決して信心深いわけではありません。(笑)
少し前になりますが、SAKIの幼稚園の講演会で「座禅と写経」を体験してきました。
娘の通う幼稚園は、仏教系の幼稚園なんですが、冬になると、子供達がお寺で「座禅」体験があるのです。今回は、父兄から希望者を募って、子ども達より先駆けて、副園長先生のご実家のお寺へ体験修行です。

早速、役員さんに聞いてみると、妊婦さんでもできそうだったら、いいですよ~とのことで、大きなお腹を抱えての修行となりました。
考えてみたら、ちゃんとした座禅も写経も、私は生まれて初めての経験。
ここ数ヶ月前からやっている、マタニティヨガで座禅のポーズは慣れているし、平気かな・・・と気軽な気持ちで行ったのですが、行ってみると、お堂の中は凛とした空気がみなぎっていて、姿勢が崩れたら、棒で叩かれる・・・という結構本格的な感じ。(大汗)
座禅は25分。たぶん座禅としては、あまり長いほうではないと思うのですが、何もその間何も考えないでいることの難しいこと、難しいこと;
「子供が泣いてる・・・」「あ・・・お豆腐やさんが通った」「救急車だ・・・」
・・・なんて、もう雑念だらけで。(^-^;;)
隣でパチンと叩かれる音を聞くたび、次はこっちか?!とヒヤヒヤしてました。結局、私は叩かれることは無かったのですが、希望者(?)は手を合わせれば叩いてもらえるとのことで、中には、「一度上の子が叩かれたことがあったので、どんな気持ちか体験してみたかった・・・」なんて、自ら叩いてもらった、度胸のあるお母さんもいました。確かに、叩いてもらうなんて無い経験。今度機会があったら、私も叩いてもらおうかしら。痛いかな?(笑)

写経」は、お寺では書く時間がなくて、宿題(^-^;)で仕上げました。
仕上がった「写経」をテーブルに置いておいたら、会社から帰ってきた旦那様が声も出さずに、呆然とそれを眺めていて、「うちの嫁さんはどうしちゃったんだろう・・・」と遠い目。。。思わず笑ってしまいました。「大丈夫、まだ普通ですから。」といいわけしてる自分にも、また可笑しくなってしまって。。。確かに、急にこんなのがあったら、びっくりしますよね。(笑)
[PR]