蝋燭づくり。

クリスマスに使って、途中になったろうそくが残っていたので、削って新しくろうそくを作ってみました。芯にタコひも、蝋の中には、キッチンから食紅を入れて色付けしました。なかなかいい色が出ました。^^

d0066341_11551066.jpg割り箸に芯をつけて、溶かした蝋を付けては、乾かし、付けては乾かし・・・
たぶん30~40回くらいはしたかな;かなり時間がかかりました。もう少し蝋の温度が低くなってからすればよかったのかも。
できあがったのは、なんとも味のある、でこぼころうそく。吊り下げてると、唐辛子みたいでかわいいです。(笑)
娘も楽しかったらしく、「ろうそくってこうやってできるんだねぇ~」と一緒に作ってくれました。


途中、真剣になってる私に飽きた娘。
バナナを持ってきて、クイズが始まりました。d0066341_11553349.jpg

「これ、な~んだ?」

何だとおもいます?(バナナ・・・なんて、夢の無い答えはダメですよ。笑)

娘の答えは、
「とりさん~!」でした。
確かに目とクチバシ、ありますよね。言われると、鳥にしか見えなくなってくるから、親バカな私。
d0066341_14312082.jpg
・・・と話がそれましたが、ろうそくは、乾いた後に底を切ったら、ちゃんと立ちました。手間がかかった分、使うのがもったいない。(笑)
これは、しばらく飾っておこうかな。^^
[PR]
by sakura42499 | 2006-01-25 14:37 | 手づくり。