気になること。

今日は、少し寒い話を・・・
約一年ほど前、引っ越してきたこの社宅で、気になることがあります。
それは・・・時々、娘が口走る「おじいさん」と「お兄ちゃん」のこと。娘曰く、部屋の中にいるようなのです。(^-^;)(この手の話は信じる信じないが分かれるところだと思うので、嫌いな人はかるーく流してくださいね。)

引越ししてきた頃から、ある部屋の隅をさして、「おじいちゃんがいるから、こわい!」といい出しました;ちょっとやだなぁと思っていたのですが、特に問題も無いので、一応盛塩だけして、そのままにしていました。でも、また最近、今度は「お兄ちゃん」がいて、時々話をしてるようなのです;話を聞いてる限りだと、楽しそうなのですが・・・(^-^;)最近は妄想の話もたくさんするので、どこまで本当なのかは分からないですけど、話の内容が、「お兄ちゃんは、目が赤くて、鼻から血の汁がでてる、お尻からも血が出てて、痛いって言ってるんだよ」とか・・・かなりリアルだったりするので、どうしたもんか・・・と;

実家の両親に、その話をポロリとしたら、すごい剣幕で「すぐ部屋を変えなさい!!」と怒られてしまいました;娘の言うことを信じてないわけでもないんですが、そこまでする必要があるのかな;子供のいる皆さん、そんなこと子供が口走ることってあります?
能天気な私や夫には、当然ながら何も見えませんし、もしその手の話、強い方おりましたら、ぜひご意見頂けると嬉しいです;
d0066341_15194853.jpg
話は変わって。先日、お散歩で、きれいなピンク色に紅葉した「ヤマゴボウ」の葉を見つけてきました。
「ヤマゴボウ」は夏あたりからそこかしこでよく見かける雑草です。紫色のブドウのような黒い汁を出す実を、潰したい欲求に駆られた人も私だけじゃないはず。(笑)写真で伝わるか分かりませんが、自然からこんな色がでるの?!とびっくりするような、すごいピンクです。近くに咲いていた、「藍」の花と一緒に生けてみました。野草を生けるのも好きです。お花屋さんのお花とはまた違った、味わいがあるようです。
[PR]