スギナのすごい話。

毎朝、子ども達を送り出すと、家の周りをぐるりと草むしりするのが日課です。そんな私を日々悩ませている、雑草スギナの新芽。

我が家の畑や庭は、荒れた土地だった上に、畑の土を盛ってもらって成り立っているのですが、どうやら、その下の土地から、地下茎のスギナくんがやってきているようなんです。
つよし...スギナくん;;

薬を撒いたら、いなくなるかもですが、薬は極力撒きたくない。…ので、 酸性土壌にスギナが栄えるという性質を利用して、アルカリ性の石灰を撒いてみたり、 コツコツ根っこを取っていたのですが、キリがありません;
スギナの草むしりしたことのある方は、分かるかと思うのですが、スギナは地下深くに根を伸ばしていて、その根を取らないで、表面をポキッと折る程度だと、逆効果。。。そこから増殖。。。なんと、1本から5本くらいに増えるのです;;
いやーどーしたもんだと、頭を悩ませていました。調べているうちに、ふと。。。目に飛び込んだ、「スギナ、驚異の薬効!」の文字。

ん?なに?花粉症にきく?
ん?ダイエットになる?
なんと?!ガンを治した?!
調べれば調べるほど、すごいじゃないですか、スギナくん!

スギナは、何も生えなくなった荒れた酸性の土壌でも、生きていけるほど、強い生命力をもっているそう(広島の原発の後、唯一生えたのがスギナだそうです)なんですが、なんと葉の先からアルカリ成分をだして、その酸性の土地をアルカリに浄化していくというのです!
なんんーと!スギナを生やしておけば、土壌がよくなっていく...ってこと?!人間の都合で、荒れた土地を、健気に元に戻そうとしていたのですね!
その健気さ、「風の谷のナウシカ」の地下植物を思い出す私。(;_;)

幸い、道路に囲まれた土地で、人様に迷惑を掛けることも無いので、必要以外に、スギナくんを抜くことは止めて、あの新緑を楽しんでみよう〜!と考え直し中です。

d0066341_10325343.jpgd0066341_1033331.jpg
畑の野菜、順調に育っています。

★こちらは、人参の葉を寝床にした、アゲハ蝶の幼虫。
(←1週間ほど前)







★今朝(↓)
綺麗な模様も付いて、急に可愛いイモムシくんに変身してる〜!
[PR]
by sakura42499 | 2013-05-27 10:40 | Garden。